teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)~( 2 ・ 3 ・・・ )。

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2020年 2月26日(水)11時07分41秒 softbank126140170055.bbtec.net
返信・引用
  (29)iPhone Xに悶絶した僕が新iPhoneに期待すること。1~3

  3、手書きやバックアップにも変化を期待。

僕は、iPad ProでApple Pencilを使っているのだが、その素晴らしさはあらゆる媒体で何度も書いてきた。iPhoneもぜひApple Pencilに対応してほしいと、これも切望している。実現すれば、韓国サムスン電子のGalaxy Noteシリーズとの選択にも悩むうれしい状況になるはずだ。既にiPad向けの手書きアプリを提供しているメーカーも、喜ぶこと間違いなしだろう。まあ、そうなったらApple Pencilは大きすぎるので、少し小さなペンを用意してほしいが……。

もちろん画面が狭いのだから、iPadに比べると書きにくいことは言うまでもない。例えば標準のメモには手書き機能が搭載されているが、今は指か、サードパーティー製の書きづらいスタイラスで筆記するしかない。Apple Pencilが使えれば、数段書きやすくなることは間違いない。

最後に指摘したいのは、内蔵ストレージの容量についてだ。新iPhoneには512GBという大容量のモデルが登場するようだし、256GBはもはや当然となるのだろう。これだけの容量があれば、microSDカードでストレージを増設できなくてもファイルの保存には困らない。だが、バックアップは相当困る。

そもそも最近のノートパソコンはストレージがSSDなので、その貴重な記憶容量をiPhoneのバックアップだけでほとんど使ってしまうことになる。そろそろ、バックアップ先を外付けのハードディスクやNASに切り替えられるようにしてほしいものだ。これはiTunesの問題だが、解決を切に望んでいる。パソコンに詳しいユーザーだけがファイルパスを変更して、他のドライブに保存しているという現状は好ましくない。

iPhoneのバックアップはiCloudのストレージに取ることができるが、内蔵ストレージ256GBのiPhoneをバックアップするには、iCloudの200GB(月額400円)のプランでは不十分。その上のプランとなると2TB(月額1300円)になってしまう。iPhoneのバックアップ用途だと容量が余るし高くつくと思う。また大容量のバックアップをクラウドに保存するのは、時間がかかりすぎて現実的ではない。

画、Apple Pencil対応もぜひ期待したい。

※ 次回は(29)が、終わりましたから ・・・
          (30)購入寸前で思いとどまった、新型MacBook Pro。1~4
            1、今回は、MacBook Proの13インチモデルをレビューする。です
.  

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 
 

〇 あなたが知らない iPhone。(01)~( 02 ・ 03 ・・・ )。

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2020年 2月26日(水)10時32分40秒 softbank126140170055.bbtec.net
返信・引用
  (39)iCloud もパソコンも不要、
                      iPhone 同士でデータを直接移行する便利な方法とは。1~3

  1、購入した新しいiPhoneに、これまで使っていた ・・・ 。

iPhoneの設定やデータを移行する場合、通常は旧iPhoneのバックアップを取り、
そのデータを用いて新iPhoneを復元という流れになる。

画1、旧iPhone と 新iPhone。

標準機能でサポートされているバックアップは、パソコンのiTunesで行うか、
米アップル(Apple)が提供するクラウドストレージ「iCloud」を使用するかのどちらだが、
前者はパソコンを持っていないと利用できず、
後者はある程度大きなストレージサイズを利用できるプランを契約していなければならない。
参考記事:iOSの「バックアップ」と「復元」、iPhone買い替え時に必須の操作を再確認。

これらの他に、iOS 12.4で新しいデータ移行の方法が追加された。
パソコンやiCloudを使わずに、iPhone同士で直接データを転送する。
今回はこの方法の使い方やポイントを紹介しよう。
スタートアップアシスタントから利用する

iPhone同士でデータを転送する機能は、iOS 12.4以降でサポートされている。
両方のiPhoneがiOS 12.4以降でなければならない。
本記事では、iOS 13およびiOS 13.1の端末を使用した。

ここでは、この機能を「iPhoneからデータを転送」機能と呼ぶことにする。
なお現時点ではiPhone同士でしか利用できず、
iPad同士、iPhoneとiPadといった組み合わせでは動作しない。

「iPhoneからデータを転送」は、データの転送先となる、
iPhoneで初めて電源を入れた際に起動する「スタートアップアシスタント」の中で行う。
すでに使っているiPhoneにデータを転送したい場合は、
まず「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」とタップして、
端末のすべてのデータを初期化する。
次に起動した際にスタートアップアシスタントが起動するので、
以降は同様の手順を踏むことになる。

転送元となるiPhoneでは、これまでのバックアップと復元のように、
Suicaを使用している場合は、あらかじめ削除して残高などの情報をサーバーに退避しよう。
Apple Watchはペアリングを解除しておこう、
(これによってApple WatchのバックアップがiPhoneに取られる)。
転送完了後の作業がスムーズになる。

画2、「iPhoneからデータを転送」機能を利用するには、iPhoneの、
     初回電源投入時に起動する「スタートアップアシスタント」上で作業を進めていく。

画3、すでに使っているiPhoneに他のiPhoneからデータを転送する場合は、リセットで、
     完全に初期化すると、次に起動したときにスタートアップアシスタントが起動する。

※ 次回は … 2、2台のiPhoneを近づけると互いに認識。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)~( 2 ・ 3 ・・・ )。

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2020年 2月25日(火)15時39分16秒 softbank126140170055.bbtec.net
返信・引用
  (29)iPhone Xに悶絶した僕が新iPhoneに期待すること。1~3

  2、バッテリー容量を増やしてほしい。

この夏は非常に暑く、日差しもガンガンと照りつけていた。
屋外でスマホを使うときには、ほぼ最高輝度にしていた。
iPhone Xは有機ELディスプレーがとても明るく、素晴らしいクオリティーだ。
ところが、ほぼ同じような使い方をしていると、P20 Proに比べて電池が持たないのだ。

アップルは電池の容量を非公表としているが、どうやら2700mAh強のようだ。
P20 Proの3900mAhに比べると、かなり差がある。
いくら省電力を極めたところで、これだけ差があるとすぐに分かりやすい違いとなって現れる。

新iPhoneの大画面モデルは、最低でも3500mAhは確保してくれていることを切に願っている。
特に、1~2年使い続けて駆動時間が低下してきたときのストレスがいやなのだ。

画1、右はP20 Proで、バッテリーの持ちがいい。

Θ もうUSB Type-Cでいいのではないだろうか。
なぜ、アップルだけはいつも異なる端子を採用するのだろうか。
理由は色々とあるのだろうが、
ユーザー本位で考えると、もうUSB Type-Cに切り替えるべきだと思う。
確かに、Lightning端子はサイズが小さいうえに上下の違いがないので使いやすい。
だがUSB Type-Cも、小さく上下で違いがない点は同じなのだ。

1本のケーブルであらゆるデバイスが充電できるようにしてほしいと、切に願っている。
アップルはMacBookでUSB Type-C端子を採用しているのだから、
iPhoneやiPadだけがLightningである意味が分かりづらい。

それから純正のワイヤレス充電パッドもそろそろ登場しそうだが、ちょっと遅すぎると思う。

画2、iPhoneだけがLightning端子というのはちょっといただけない。

※ 次回は … 3、手書きやバックアップにも変化を期待。です
.  

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

〇 あなたが知らない iPhone。(01)~( 02 ・ 03 ・・・ )。

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2020年 2月25日(火)15時21分42秒 softbank126140170055.bbtec.net
返信・引用
  (38)安くなったiPhone XRとiPhone 8、どっちがお得? 1~3

  3、動画配信サービスでうれしいiPhone XRの画面。

iPhone XRとiPhone 8/8 Plusは、
搭載しているディスプレーおよび本体サイズも大きく異なる。
搭載するディスプレーはそれぞれ、
iPhone XRが6.1型、iPhone 8 Plusが5.5型、
iPhone 8が4.7型で、本体サイズは大きい順にiPhone 8 Plus、iPhone XR、iPhone 8だ。

ベストなサイズは、ユーザーの使い方によって違ってくるので、ここでは触れないでおく。

筆者がiPhone XRなどの縦長ディスプレー(縦横比約19:9)を気に入っているのは、
表示する情報量が多いという点だ。
Webページでは多くのテキストが表示されるし、
チャットなどでも一覧できるメッセージの量が多い。

動画配信サービスで映画などを見るときにも差が出る。
「シネスコ(シネマスコープ)」などと呼ばれる「12:5」などの横長の作品は、
iPhone XRの画面に割とフィットした状態で表示できる。
「ビスタ」サイズと呼ばれる「16:9」付近で作られている作品を表示する場合は、
iPhone本体を横向きにした状態で左右に帯が入るが、極端に小さくなるわけではない。

iPhone 8/8 Plusではビスタはフィットするが、
シネスコは上下に黒帯が入り、iPhone XRの表示よりも一回り小さくなってしまうのだ。

最近は動画配信サービスの多くが、
iPhone XRなどの画面に近いアスペクト比に対応しているので、
iPhone 8/8 Plusよりも優位な面が増えてきた。
なお、サービスや作品によっては画面のノッチ(切り欠き)を避けるように表示できる場合もある。

画1、「シネスコ」などと呼ばれる横長の映像作品も、iPhone XRなら、
     ほぼ無駄なく画面に表示できる。画面のノッチ(切り欠き)を避けられる場合もある。
画2、iPhone 8にシネスコサイズの作品を表示すると上下に黒帯が入り、
     iPhone XRで表示したときよりも一回り小さくなってしまう。

画3、「ビスタ」(比率が16:9付近)と呼ばれるサイズの作品は、
      iPhone XRでは左右に黒帯が入るが、映像は小さくならない。
画4、ビスタの作品はiPhone 8/8 Plusの画面にほぼフィットする。

Θ iPhone XRとiPhone 8/8 Plusのどちらを選ぶ?
ここまでiPhone XRとiPhone 8/8 Plusを比較してきたが、
全体を通して見ると「iPhone XR推し」ということになる。
ただ、以前はこれほどiPhone XRを推せなかった。
なぜなら、気軽に薦めるには高額すぎたからだ。

しかし今回の価格改定で、iPhone XRは2万円も安くなった。
長く使っていく端末と考えれば、今後主流になると思われるホームボタン無しの仕様で、
プロセッサーも新しいiPhone XRを薦めたくなってくる。
特にiPhone 8 PlusとiPhone XRを比較すると、
サイズ感はほぼ同じで、ストレージの容量が同じなら2000円しか違わない。
断然iPhone XRを推したい。

iPhone 8とiPhone XRの比較では、もう少し検討が要りそうだ。
ストレージの容量が同じモデルの価格差が1万2000円もある。
またiPhone 8のほうが小さくて軽いというメリットもある。
性能差や機能差は既に述べたので、それらを踏まえて、
できるだけ安価に現行機種を購入したい人にはiPhone 8をお薦めしたい。

※ 次回は(38)が、終わりましたから ・・・
         (39)iCloud もパソコンも不要、
                      iPhone 同士でデータを直接移行する便利な方法とは。1~3
           1、購入した新しいiPhoneに、これまで使っていた ・・・ 。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)~( 2 ・ 3 ・・・ )。

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2020年 2月24日(月)10時50分40秒 softbank126140128010.bbtec.net
返信・引用
  (29)iPhone Xに悶絶した僕が新iPhoneに期待すること。1~3

  1、いよいよ9月12日、米アップルが新しいiPhoneを発表するようだ。

僕は約1年、iPhone Xを使い続けている。
そのデザインは今見ても素敵だと思うし、性能も素晴らしい。
ほぼ満足しているのだが、いくつか欠点も見えてきた。
どうしても我慢できないポイントも1つある。
今回はそのあたりを、新モデルに期待する点として述べたいと思う。

Θ 文字の大きなモデルを期待。
さて、僕がiPhone Xを使い続けていて最も困って悶絶しているのが、文字の小ささだ。
僕は、iPhone 7 Plusから買い換えた。
iPhone 7 Plusのディスプレーは5.5インチだ。
対してiPhone Xは5.8インチである。普通に考えると画面が広くなると思うだろう。

ところが実際は、
最近主流になっている細長いワイドタイプのディスプレーは、サイズの割に横幅が狭い。
「本当に5.8インチなのか?」と思うレベルなのである。
よって、ブラウザーやメールの文字が小さくて見づらいことこの上ない。
設定で文字サイズを大きくすると、今度は表示文字数が減るので、あまり意味がない。

今、手元に中国ファーウェイ(Huawei Technologies)のP20 Pro(6.1インチ)と、
台湾エイスーステック・コンピュータ、
(ASUSTeK Computer)のZenFone 5(6.2インチ)があるが、
この2台の方がブラウザーなどの文字がずいぶん見やすい。
新iPhoneでは、ワイドタイプの6.5インチモデルが登場するようなので期待している。
老眼が入ってきたご同輩にもお勧めだ。

そろそろ、ディスプレーサイズを対角線の長さで言うのをやめるべきだと思う。
細長いディスプレーほど、実面積よりも広く感じるからだ。
また、これはアップルの責任ではないが、そろそろアプリの対応も進めてほしい。
いまだに上下に黒枠が表示されるアプリは、開発をサボっているとしか思えない。

ちなみに、iPhone Xが登場したときに、
ノッチ(画面上部にある切り欠き)について色々言われたが、僕は全く気にならない。
少しでもディスプレーは広い方がいいからだ。
インカメラも飛び出すような方式では使うのが面倒だし、故障の原因になりかねない。

画1、右のP20 Proの方が文字が大きくて見やすい。
     一方で画面の明るさは、両方最高輝度にするとiPhone Xの素晴らしさが目立つ。

画2、右はZenFone 5。どちらもノッチが残っているが個人的には全く気にならない。

画3、アプリがワイドディスプレーに対応していないと、
     ただ小さな画面のiPhoneになってしまう。これはもう残念すぎる。

※ 次回は … 2、バッテリー容量を増やしてほしい。です
.  

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

〇 あなたが知らない iPhone。(01)~( 02 ・ 03 ・・・ )。

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2020年 2月24日(月)09時52分33秒 softbank126140128010.bbtec.net
返信・引用
  (38)安くなったiPhone XRとiPhone 8、どっちがお得? 1~3

  2、ホームボタンの有無による使い勝手の違い。

iPhone XRとiPhone 8/8 Plusの大きな違いは、
ホームボタンの有無だ。ホームボタンの無いiPhone XRは、
ホームボタンで行う操作が、別のボタンや画面の操作などに割り当てられている。
ホームボタンに慣れていたユーザーが、
iPhone XRに乗り換えると、初めのうちは間違いなく戸惑うはずだ。

しかしほとんどの人は長くて1カ月もすれば慣れるだろう。
ただしホームボタン搭載のiPadと併用しているような場合は、両方をスムーズに、
使えるまで慣れるにはもう少し時間がかかるかもしれない。筆者は3カ月かかった。

ホームボタンの有無はロック画面の解除などに使う認証方式にも影響している。
iPhone XRは顔認証の「Face ID」、
iPhone 8/8 Plusはホームボタンを使った指紋認証の「Touch ID」を使う。

iPhoneの画面を見るだけで認証されるFace IDは、認証の操作を意識せずに済むため、
とても便利なのだが、マスクを着用して口元を隠していると「顔」として認識されず、
認証もできない。この点は筆者も不便さを感じるところだ。
認証する際には、マスクを下にずらしている、
(口が見えていれば認証するので、顎に引っかかるぐらいまで下げればよい)。

またテーブルの奥などiPhoneが自分から少し離れた場所にある場合、
指紋認証なら手を伸ばせばロックを解除できても、
顔認証だとiPhoneを手前に引き寄せるか、画面をのぞき込むようにしないと解除できない。
手に持っていても、腕を伸ばしきったぐらいの距離だと顔を捉えてくれないので、
少し肘を曲げて顔に近づける必要がある。

筆者は、Touch IDモデルからFace IDモデルに乗り換えた当初に違和感を覚えたものの、
筆者の使い方では画面を見る機会が多いので、最終的には気にならなくなった。

例えば、音声アシスタントの「Siri」を使う場合、声で「Hey Siri」と言って、
呼び出して用件を伝えた後、プライバシーに関わるような操作には認証が必要になる。
この場合、画面を見てさえいれば意識せずに認証が完了するFace IDのほうがスムーズだ。

個人的にはマスク着用のとき以外は、Face IDのほうが便利だと感じている。

画1、顔認証の「Face ID」は画面を見るだけで済むが、
     マスクで口元を隠していると顔として認識されない点は不便。
     ほかにも指紋認証の「Touch ID」から移行すると初めのうちは戸惑うことがある。

Θ 搭載されているカメラの違い。
背面カメラの違いを見ていこう。
iPhone 8 Plusは通常使う「広角」レンズに加えて「望遠」レンズが、
搭載されたデュアルカメラだが、iPhone XRとiPhone 8はシングルカメラで、
搭載されている「広角」レンズのスペックには大きな違いはないように見える。

広角側は3つのモデルとも、
12メガピクセルで絞り値はf/1.8、光学式手ぶれ補正機能を搭載している。
iPhone XRは人物を撮影する場合のみ、ソフトウエアの解析で、
人物と背景を分離し、背景だけをぼかす「ポートレートモード」が使える。

一方、背面に2つのレンズを搭載したiPhone 8 Plusは、物理的な視差を利用した、
ポートレートモードで、被写体が人物以外でも背景をぼかすことができる。

ちなみにiPhone XRはFace IDで使用するために、前面側に顔を立体的に捉える仕組みが、
搭載されており、それの利用することで前面カメラで撮影する際に、
人物以外の被写体を背景をぼかすポートレートモードが使える。

ポートレートモードを使わなければ、
iPhone XRとiPhone 8/8 Plusの背面カメラに違いはないと思うかもしれない。
しかし撮影した写真は、iPhone XRのほうが美しいと感じることが多い。
スペックシートには記載されていないが、登場時のアップルの発表によると、
iPhone XRのイメージセンサーはiPhone 8/8 Plusよりも約32%大型化されており、
1個の素子でより多くの光を捉えられるとされている。このことが影響していると思われる。

またHDR撮影の仕組みもiPhone 8の、
「自動HDR」から、iPhone XRでは「スマートHDR」に改良されている。
シャッターを切る瞬間に、iPhone XRのほうが高度な処理を行っており、
多くの人が美しいと感じる写真を仕上げられるようになった。

これはiPhone XRに搭載されているプロセッサー「A12 Bionic」の性能を生かした機能だ。
iPhone 8/8 Plusの「A11 Bionic」はスマートHDRをサポートしていない。

筆者が約2年使っているiPhone Xも、iPhone 8/8 Plusと同じA11 Bionicを採用し、
イメージセンサーもiPhone 8/8 Plusと同じサイズのものが搭載されている。
このためiPhone Xの写真の美しさはiPhone 8/8 Plusと同程度だと思われる。
だからiPhone XRで撮影したときには、いつも以上の写真の美しさにハッとした。

画2、iPhone XRは、iPhone 8/8 Plusよりも高度な処理を行う「スマートHDR」機能で、
     その場の明るさや照明に応じたより美しい写真に仕上がる。

前面に搭載されているカメラも背面カメラと同様に、
iPhone XRはスマートHDRで、iPhone 8/8 Plusは自動HDRだ。
より美しい自撮りにこだわるならスマートHDRのiPhone XRに軍配が上がる。

まとめると、人物以外の被写体でポートレートモードを使いたいならiPhone 8 Plus、
写真自体の美しさを重視するならiPhone XRがお薦めだ。

iPhone XRはステレオマイクを搭載しており、動画の音声をステレオで録音できるため、
臨場感あふれる動画を撮影できる点も補足しておきたい。

画3、iPhone XRは前面カメラも、
     スマートHDRがサポートされており、より美しい自撮りが行える。

※ 次回は … 3、動画配信サービスでうれしいiPhone XRの画面。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)~( 2 ・ 3 ・・・ )。

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2020年 2月23日(日)13時07分48秒 softbank126140128010.bbtec.net
返信・引用
  (28)富士通の「割れにくいスマホ」、コンクリートに落としてみた。1~3

  3、実は想像以上に弾みねじれている。

落下テストの様子はカメラで撮影しており、スローモーションで再生できる。
これを見せてもらって驚いたのが、単に落ちるだけなのに本体は想像以上にゆがみ、
曲がっていることだ。曲がると当然ながらガラスは割れる可能性が高くなる。
そこで、本体の内部にステンレスのフレームを入れて剛性を確保しているわけだ。

また、弾んで何度も床に当たっているのも興味深かった。
例えば背面から落ちたとしても、ジャンプして角にも衝撃が加わっていることがあるわけだ。
ちなみに、側面角から落ちるのが最もガラスが割れやすいそうだ。
また、ポケットなどに入れて割れるのを想定した、曲げや画面への点加圧のテストも実施している。

画1、スローモーションで再生すると、ゆがんでいることが分かる。

画2、上下2枚の組写真見ると分かる。

Θ ノウハウの積み上げが割れにくさにつながる。
この機種の製造を担当している、
ジャパン・イーエム・ソリューションズ 代表取締役社長の高橋英明氏にも話を聞いた。

実は、割れにくくするにはノウハウの積み上げも大きな役目を担っているという。
「国内で、スマホの製造から修理まで対応しているのは当社だけだろう。
ガラス割れを修理すると、
割れた位置や原因の推測ができるので、データが積み上がっていく。
それを迅速に設計へフィードバックできる」(高橋氏)という。

どの位置から落ちると、
割れやすいのかは試験で分かるが、実際には落下以外でも割れる可能性はある。
そのためユーザーの修理データを積み上げてこそ、リアルなデータを集約できるのだろう。

今後、スマホのコストパフォーマンス競争は激化すると激しくなると予想されるが、
一般論として様々な製品の製造原価に占める工場のコストは3~5%にすぎない。
多くを部品代が占めるわけだ。
つまり部品代に差がでないようにするほかに、何か別の強みも必要とされているのだろう。

その点でarrows Beのように、
同じ部品を使いながらも「壊れにくく、使いやすく」を追求するのは1つのやり方だろう。
こうしたユーザーへの気遣いに加えて、
小ロットのスマホの設計と生産もできるようになれば、日本生産の優位点も見えてきそうだ。

画1、今回取材したジャパン・イーエム・ソリューションズの工場。

※ 次回は(28)が、終わりましたから ・・・
         (29)iPhone Xに悶絶した僕が新iPhoneに期待すること。1~3
           1、いよいよ9月12日、米アップルが新しいiPhoneを発表するようだ。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

〇 あなたが知らない iPhone。(01)~( 02 ・ 03 ・・・ )。

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2020年 2月23日(日)10時54分21秒 softbank126140128010.bbtec.net
返信・引用
  (38)安くなったiPhone XRとiPhone 8、どっちがお得? 1~3

  1、米アップル(Apple)からiPhoneの2019年モデル、
     「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」が登場した。

画1、それぞれ の iPhone。

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「iPhone XS」「iPhone XS Max」が、
現行モデルのラインアップから退いた。
その一方で2017年発売の「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」、
2018年発売の「iPhone XR」は継続販売される。

旧モデルの継続販売は例年のことではあるが、iPhone XRの、
新価格に筆者は驚いた(以下、価格はアップル直販サイトのApple Storeより)。
iPhone XRは2万~2万1000円も安くなっている。
同様にiPhone 8/8 Plusは1万5000円~1万6000円値下げされた。

iPhoneの買い替えを考えている人には朗報ではないだろうか。
そこで今回は、なるべくコストを抑えてiPhoneの現行機種を購入したいユーザーを念頭に、
どちらのモデルが自分にとってベストなのかを判断するために、
iPhone XRとiPhone 8、iPhone 8 Plusの違いについて紹介していこう。

Θ モデル構成と価格を確認。

iPhone XRは、64GB(税別6万4800円)と128GB(税別6万9800円)の2モデルを販売。
256GBモデルは無くなった。

iPhone 8は64GB(税別5万2800円)と128GB(税別5万7800円)、
iPhone 8 Plusは64GB(税別6万2800円)と128GB(税別6万7800円)だ。
新たに128GBモデルが登場し、256GBモデルは無くなった。

表にまとめたので参考にしてほしい。
旧価格のiPhone 8(64GB)よりも新価格のiPhone XR(64GB)のほうが安くなっており、
iPhone XRがよりお買い得に思える。

画2、2018年に発売されたiPhone XR、
     2017年に発売されたiPhone 8/8 Plusは、引き続き現行モデルとして販売される。

画3、iPhone 8/8 Plus/XRの新価格と旧価格。
     iPhone 8/8 Plusの128GBモデルは今回初登場なので旧価格は「なし」とした。
     価格はすべて税別。

カジュアルにiPhoneを使いたい場合、「ストレージは256GBも要らないので、減らしてその分安くしてほしい」と考える人も多いだろう。そうしたユーザーには、64GBか128GBという選択肢はちょうどよい。
 筆者は、256GBのiPhone Xを使っており、おおむねストレスなく使えている。自分が128GBモデルを使うのは厳しいだろうと思うものの、家族が使っているiPhoneの様子を見ると、128GBで足りるユーザーが圧倒的に多数だと考える。新価格では64GBと128GBの価格差がどの機種でも5000円なので、迷うなら128GBを選択するのもよいかもしれない。

※ 次回は … 2、ホームボタンの有無による使い勝手の違い。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)~( 2 ・ 3 ・・・ )。

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2020年 2月22日(土)14時15分56秒 softbank126140188050.bbtec.net
返信・引用
  (28)富士通の「割れにくいスマホ」、コンクリートに落としてみた。1~3

  2、早速落としてみた。

この工場では、製品開発のための実験として、
高さ1.5メートルから、26方向の落下テストをしているという。
6面、12辺、8角で26方向になるわけだ。
狙った位置でコンクリートに当てるために、
専用の試験機を利用しており、落下速度はあくまでも自由落下と同じ。
地上近くまで狙った場所が当たる姿勢が保持される。

落下させる地面は、駐車場などによく見られるコンクリートだ。
コンクリートに落下させても、後で紹介するようにスマホはかなりの衝撃を受けるが、
道路で使われているアスファルトだと凹凸が大きいので条件はさらに厳しくなる。

画1、実験室で落下テスト。

画2、以前使用していた試験機。
     自由に落下させると狙った位置に正しく当たらないのがネックだったという。

画3、現在使用している新型の試験機。地面近くまで姿勢を保持したまま落ちていく。

画4、コンクリートの床には落下の跡が相当付いていた。

画5、本体の姿勢を維持したまま落ちる。

実際に何度もテストをしてもらったが、割れることはなかった。
意外だったのは、傷もさほど付かなかったことだ。これは角が丸い形状が効いているのだろう。

試験機のテストだけでは、ちょっと信じられなかったので、普通に人手で床に落としてもらった。
人手で落とした場所は、ピータイルと呼ばれる一般的な会社のフロアと同じ作りである。
こちらも、落下して割れることはなかった。

動画1、試験機で落下させた様子(動画)。高さは1.5メートルだ(動画)。
          <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/xs07fYFEKpY" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

動画2、人手によるテストでは、顔の高さから普通に床に落としてもらった(動画)。
          <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/NbP3vO5xkOo" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

〇 あなたが知らない iPhone。(01)~( 02 ・ 03 ・・・ )。

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2020年 2月22日(土)13時12分8秒 softbank126140188050.bbtec.net
返信・引用
  (37)iOSの「バックアップ」と「復元」、
                         iPhone買い替え時に必須の操作を再確認。1~5

  5、iPhoneをバックアップから復元する。

バップアップから新しいiOS端末のデータを復元すれば、データ移行はほぼ完了だ。
新しいiOS端末に電源を入れると「スタートアップアシスタント」と呼ばれる機能が起動し、
画面の指示に従っていくと初期設定を行うことができる。

iOS 11以降に搭載された「クイックスタート」という機能を利用すると、
これまでは手入力しなければならなかったWi-Fiネットワークの設定やApple IDなどが、
古いiOS端末の近くに置くだけで引き継げるため、かなりの手間を省ける。

画1、新しいiOS端末に初めて電源を入れたときに起動する、
    「スタートアップアシスタント」の途中で表示される「クイックスタート」を利用すると、
     手持ちの他のiOS端末から情報を引き継げるので便利。

復元はスタートアップアシスタントの途中で表示される「Appとデータ」画面で、
「iCloudバックアップから復元」または「iTunesバックアップから復元」を選択して進めよう。
「iTunesバックアップから復元」を選択した場合は、
パソコンでiTunesを起動しケーブルでiOS端末を接続する必要がある。

画2、スタートアップアシスタントを進めていくと表示される「Appとデータ」画面で、
     バックアップを選んで復元しよう。

画3、iTunesバックアップから復元する場合は、
     この画面が表示されたらケーブルでパソコンに接続する。
画4、Suicaのデータはスタートアップアシスタント内で追加すると復元できる。
     後で「Wallet」アプリでSuicaを追加してもよい。

復元終了後にスタートアップアシスタント内で、
Suicaを追加すると以前のデータを復元することができる。
スタートアップアシスタント内で復元せずに、後で「Wallet」アプリで追加してもよい。

Apple Watchのデータは「Apple Watch」アプリで、
ペアリングし直すと最新のバックアップから復元可能だ。

iOS端末のデータ容量が大きい場合は、
iCloudバックアップはサーバーやネットワークの状況によって、
バックアップおよび復元にかかる時間が大きく異なる。
バックアップサイズを気にすることなく、
比較的短い時間で安定して行えるiTunesバックアップがお勧めだ。
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

レンタル掲示板
/217