テッツ犬猫病院掲示板



カテゴリ:[ 暮らし/生活/ペット ]


新着順:3/215


[222] Re: 猫の病気

投稿者: シュガ- 投稿日:2021年 2月 3日(水)14時41分36秒 113x36x143x218.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

テッツ先生、ありがとうございます。
ネットが、見れない環境になりご連絡が、遅くなり大変申し訳ありません。
最新の血液検査の結果です。
RBC413 PCV19 Hb6.3 PLT61.5 WBC28500 Seg23085 Lym2850 Mon1995 Eos570
TPP8.6 ALB3.4 GOT45 GPT56 TBIL0.6 ALP263 CPK842 BUN68.8 CRE5.34 TCHO296
GLU131 P10.2 Na166 K5.7 CL125
とほとんど、正常値がありません。このなかで、正常値の範囲を示しているのが、PLTとLymとEos、ALBだけです。
GPTが最初は、32で正常値でしたが、6回目の最新の検査では、56になってしまい一時は72になりました。
正常値は10-50です。
PCVも、最初は25ありましたが最終的に16まで落ち、最新で19まで戻りましたが、正常値は30-45です。
これは、貧血を治すために、ホルモン注射をすると言われ、その注射をしたあとの数値です。
逆に、GGTは最初の検査では12で異常値でしたが、最新のひとつ前の検査で、4の正常値になりました。
TBILも初めは、正常値が0.1-0.5の中で、7もあり最新で0.6まで落ちました。
ですが、なぜ落ちたのかはわかりません。
CPKははじめからずっと、2000overでふりきっていましたが、最新で842まで落ちましたが、正常値が26-140なので全然異常値です。
BUNも、最初は138.8ありましたが、最新で68.8まで落ちました。
CREは、はじめは4.56でしたが少しずつ悪くなり最新で5.34まで上がりました。
あとは、KとCLが最初は正常値でしたが、最新で異常値になりました。
これは、10日ほどまえの記録です。
かかりつけ医の先生には、できることは全部やってもうできることはないといわれ上記の数値で退院させました。
私は、腎臓が悪くて貧血をおこしているのだと思い、テッツ先生に以前おそわったホモトキシコロジ-を病院で取り入れてほしい旨伝えましたが、無理だといわれました。
テッツ先生のところで、同じような症状の同じような年齢の子がいて、よくなったのならば、先生のところに
行って、診てもらいたい気持ちはやまやまなのですが、当方関東の横浜なので、調べたら、先生のところまで
片道4時間かかり、愛猫が耐えられるかわかりません。
それでも、どうしてもなら、最終的には診てもらいたいと思うのですが、今できることは何かありますでしょうか?
普通の獣医さんなら、テッツ先生がおしえてくださったような、病気の可能性はわかっていらっしゃるのでしょうか?
でも、かかりつけ医は、たぶん、点滴と抗生物質の注射だけのようなご説明でした。
しかも、貧血がひどいため、静脈点滴はできず、皮下補液のみでした。
私は、なんとかホモトキシコロジ-を愛猫のためにとばかり思って、そのためにどうしようとばかり考えて、そんな重大な肝臓の病気が隠れている可能性があったとは思いませんでした。
腎臓の治療とは別に、肝臓の治療を一刻も早くする必要があるのですよね。
かかりつけ医に、どうやったらその治療をしてもらえるのでしょうか?
また、テッツ先生のところで見ていただく場合、何かほかに必要な情報はありますか?
もう、どうしてあげたらいいのかわかりません。
少し、食欲はありますが、日々よわっていきます。
テッツ先生、わかる範囲で結構です。
おしえてください。
よろしく、お願いします。



新着順:3/215


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.