テッツ犬猫病院掲示板



カテゴリ:[ 暮らし/生活/ペット ]


220件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[229] Re: 狂犬病注射

投稿者: tets 投稿日:2021年 4月10日(土)18時21分7秒 ntmygi068184.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.228[元記事へ]

> テッツさんで狂犬病注射の料金はいくらになりますか?

狂犬病の注射代は¥3640です。

狂犬病のみの場合は診察料もいただきません。









[228] 狂犬病注射

投稿者: 白柴はな 投稿日:2021年 4月10日(土)07時14分9秒 KD106180014135.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

テッツさんで狂犬病注射の料金はいくらになりますか?



[227] Re: 肝機能について

投稿者: ホワイトタン 投稿日:2021年 4月 4日(日)23時48分55秒 KD111104242013.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

お忙しい中ありがとうございました。

そういえばエコー検査の時 胆泥はなかったと
言われたのを思い出しました。

クッシングのような症状は今のところ出ておらず
元気に過ごしてます。

テッツ先生の仰るように様子見ていきたいと思いますが
エコー検査は定期的にした方がよろしいでしょうか。
半年前に一度受けてます。


TGについても教えて下さりありがとうございました。
受診時間がまちまちだったので それも関係していたんですね。

お世話になりました。安心しました。



[226] Re: 肝機能について

投稿者: tets 投稿日:2021年 4月 2日(金)07時58分35秒 ntmygi068184.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.225[元記事へ]

ALPはどこが悪くても高く出ます。
気を付けるのは胆管系とクッシングです。

胆泥が溜まっている子が多いです。
エコーで胆のうをチェックします。

クッシングは症状をみて怪しければ検査をすればよいです。
なんらその兆候がなければ様子見でかまいません。

検査数値が異常なだけで本人が元気であれば無理に原因を追究しなくてもよいと思います。

TGは食事の時間により変動が激しいので食後に検査するとグンと上昇します。



[225] 肝機能について

投稿者: ホワイトタン 投稿日:2021年 3月31日(水)10時45分59秒 KD111104242013.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

こんにちは。
4歳になったばかりのジャックラッセル去勢雄がいます。
体重10キロ前後です。

3歳になってからALPが上昇しており様子観察として
3か月毎の検査をしていますが(正常値254以下の所)
常に400台です。
エコーもしましたが異常無しでした。
原因がわからずALPのみ上がる子もいると主治医からは言われてますが、このまま様子観察でよろしいでしょうか。

時々TGも正常値の倍になりますが、これは自然と
治まってます。

フードはサイエンスダイエット、おやつはグリニーズや
歯磨きガムなどの国産品です。

ご多忙中おそれいりますが、よろしくお願い致します。




[224] Re: 猫の病気

投稿者: シュガ- 投稿日:2021年 2月 8日(月)09時34分59秒 113x36x143x218.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用 > No.223[元記事へ]

テッツ先生、何度もご丁寧にご回答下さりありがとうございます。
いろいろ、おしえて下さり、本当に気持ち的にも救われますし
安心できるところもあります。
ありがとうございます。
いろいろ、おしえて頂いたことを参考に、できる限り、考え付く限り
愛猫に、してあげたいと思います。
たくさん、猫を飼ってきて、今まで、無知で何もしてあげれなかったり
悔しかったり、悲しい思いもたくさんしてきました。
なので、一つ一つでもできる限りしてあげたいと思います。
本当に、ありがとうございます。
ご紹介いただいた、動物病院ありがとうございます。
少し、遠いいので愛猫の調子を見ながら考えたいと思います。
本当に、ありがとうございました。
お体、大切にこれからも頑張ってください
ありがとうございました。



[223] Re: 猫の病気

投稿者: tets 投稿日:2021年 2月 6日(土)08時18分24秒 ntmygi117133.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.222[元記事へ]

数値からの予測ですので参考程度にしてください。

私だったら
肝臓系の数値はほぼ正常値に近い値ですので無視します。

腎臓の値も高いですが、猫ですとこの程度の数値ではそんなに重症になることはそうないです。
降圧剤やアゾディルなどの投与でコントロールできる可能性があります。


一番気にするところが貧血です。
黄疸が出ていたとのことですから溶血性貧血なのか 腎性貧血かどうかをはっきりさせます。
腎性貧血ですと新しい赤血球が見られなくなりますのでこれを調べる。

腎性貧血ならばエリスロポエチンの注射が有効です。
一般的には週に何度も打つのですが、2週に一度で効果も素晴らしい人用のものがあります。

溶血性貧血であればそちらの対処を。


ご提案ですが、セカンドオピニオンを他の獣医師に受けてみてはどうでしょう。
今までの検査結果と内容を他の獣医師に検討してもらいます。

都築区に同級生が開業してます。
師匠が私と同じですので治療に対する考え方も似てます。
昔、うちの病院でも働いていたこともあります。
「夕焼けの丘動物病院」







[222] Re: 猫の病気

投稿者: シュガ- 投稿日:2021年 2月 3日(水)14時41分36秒 113x36x143x218.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

テッツ先生、ありがとうございます。
ネットが、見れない環境になりご連絡が、遅くなり大変申し訳ありません。
最新の血液検査の結果です。
RBC413 PCV19 Hb6.3 PLT61.5 WBC28500 Seg23085 Lym2850 Mon1995 Eos570
TPP8.6 ALB3.4 GOT45 GPT56 TBIL0.6 ALP263 CPK842 BUN68.8 CRE5.34 TCHO296
GLU131 P10.2 Na166 K5.7 CL125
とほとんど、正常値がありません。このなかで、正常値の範囲を示しているのが、PLTとLymとEos、ALBだけです。
GPTが最初は、32で正常値でしたが、6回目の最新の検査では、56になってしまい一時は72になりました。
正常値は10-50です。
PCVも、最初は25ありましたが最終的に16まで落ち、最新で19まで戻りましたが、正常値は30-45です。
これは、貧血を治すために、ホルモン注射をすると言われ、その注射をしたあとの数値です。
逆に、GGTは最初の検査では12で異常値でしたが、最新のひとつ前の検査で、4の正常値になりました。
TBILも初めは、正常値が0.1-0.5の中で、7もあり最新で0.6まで落ちました。
ですが、なぜ落ちたのかはわかりません。
CPKははじめからずっと、2000overでふりきっていましたが、最新で842まで落ちましたが、正常値が26-140なので全然異常値です。
BUNも、最初は138.8ありましたが、最新で68.8まで落ちました。
CREは、はじめは4.56でしたが少しずつ悪くなり最新で5.34まで上がりました。
あとは、KとCLが最初は正常値でしたが、最新で異常値になりました。
これは、10日ほどまえの記録です。
かかりつけ医の先生には、できることは全部やってもうできることはないといわれ上記の数値で退院させました。
私は、腎臓が悪くて貧血をおこしているのだと思い、テッツ先生に以前おそわったホモトキシコロジ-を病院で取り入れてほしい旨伝えましたが、無理だといわれました。
テッツ先生のところで、同じような症状の同じような年齢の子がいて、よくなったのならば、先生のところに
行って、診てもらいたい気持ちはやまやまなのですが、当方関東の横浜なので、調べたら、先生のところまで
片道4時間かかり、愛猫が耐えられるかわかりません。
それでも、どうしてもなら、最終的には診てもらいたいと思うのですが、今できることは何かありますでしょうか?
普通の獣医さんなら、テッツ先生がおしえてくださったような、病気の可能性はわかっていらっしゃるのでしょうか?
でも、かかりつけ医は、たぶん、点滴と抗生物質の注射だけのようなご説明でした。
しかも、貧血がひどいため、静脈点滴はできず、皮下補液のみでした。
私は、なんとかホモトキシコロジ-を愛猫のためにとばかり思って、そのためにどうしようとばかり考えて、そんな重大な肝臓の病気が隠れている可能性があったとは思いませんでした。
腎臓の治療とは別に、肝臓の治療を一刻も早くする必要があるのですよね。
かかりつけ医に、どうやったらその治療をしてもらえるのでしょうか?
また、テッツ先生のところで見ていただく場合、何かほかに必要な情報はありますか?
もう、どうしてあげたらいいのかわかりません。
少し、食欲はありますが、日々よわっていきます。
テッツ先生、わかる範囲で結構です。
おしえてください。
よろしく、お願いします。




[221] Re: 猫の病気

投稿者: tets 投稿日:2021年 1月27日(水)14時56分18秒 ntmygi117133.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用 > No.220[元記事へ]

文章だけの情報ですから参考程度にしてください。

重度の貧血と黄疸ですと溶血している可能性が高いです。

ヘモプラズマは室内飼育でもよく見られる溶血性疾患です。
次に考えられるのはIMHAでしょうか。

この二つではない となれば、肝臓が悪くなり肝機能が落ちて貧血というパターンを考えます。

ヘモプラズマですと治癒の可能性があります。
IMHAだと半分くらい。
肝機能不全で黄疸でて貧血ですともっと生存率は低くなると思います。

腎不全先行のパターンもありえるのですが

腎機能不全によりエリスロポエチン低下によって赤血球が作られなくなっての貧血。
この場合は黄疸はでません。

幼弱赤血球をカウントすれば、赤血球の再生がおこなわれているかどうかは判りますので、これは容易に鑑別できると思います。


IMHAの診断が難しいところですが、抗生剤をテトラサイクリン系使って反応がでればラッキーという感じではないでしょうか。


先日同じような年齢の同じような症例が来ました。
意識もほとんどなく黄疸で真っ黄色 ど貧血。
ダメかな と思ったんですが、その猫は糖尿病とIMHAを併発していて2週間闘病して元気になって帰りました。

あきらめずに治療に専念してください。



[220] 猫の病気

投稿者: シュガ- 投稿日:2021年 1月26日(火)11時10分6秒 113x36x143x218.ap113.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

テッツ先生お世話になります。
愛猫が、先日いつもいない部屋にいて、様子がおかしかったので病院に連れて行きました。
六歳、男の子、去勢済みです。
血液検査の結果、黄疸が出ていて、肝臓の数値も軒並み悪く、腎臓も悪いことが判明したのですが
ほぼ、すべての項目で異常値が出てしまいました。
まず、貧血がかなりひどいのと、白血球関係が異常におおいこと。
総コレステロ-ルも多く、繰り返しになりますが、横断で目が真っ黄色でした。
腎臓が、悪いので輸液したくても、ひどい貧血で点滴もできない。
BUNははじめ、140くらいありましたが、何回かの点滴で70くらいまでさがりましたが
クレアチニンは、4から5前後で変わりません。
肝臓値は、すべて高値です。
白血球数の貯蔵、貧血、脱水、肝機能障害、血糖値の上昇、血液中の老廃物の貯蔵、総コレエステロ-ル値の上昇、
腎機能の重度低下、および黄疸、並びに感染症がみられているということで、かかりつけ医も打つ手がないようです。
これは、どのような原因が考えられるのでしょうか?
また、どのような治療をしてあげればいいのでしょうか?
よろしく、お願いします。


レンタル掲示板
220件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.