栃木県実業団剣道連盟みんなの掲示板



カテゴリ:[ スポーツ ]


129件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[146] 中学校新人剣道大会の審判に参加して

投稿者: 茂呂理事長 投稿日:2018年 9月21日(金)16時52分39秒 FL1-119-241-233-222.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

9月21日(金)日光市立今市中学校体育館で行われました中学校新人大会剣道大会(上都賀北部地区予選会)に日光地区中学校体育連盟から委嘱を受けて審判に行ってきました。
この大会は、新チーム(1~2年生)の公式戦であり、この予選会に勝ち進む事ができると県大会出場が出来きる大会です。私は、第一試合会場の審判主任を務めさせていただき、実業団からは稲葉参与、茂呂賛助会員が参加していました。
男子団体戦では、我が母校(今市中学校)が優勝。個人でも男子の部優勝と準優勝、女子の部優勝と良い結果を残すことが出来ました。
中学に入学してから剣道を始めた生徒(一年生)としては、初めての公式戦となることから礼法が身についていない選手も散見され「試合会場に入ると帯刀の位置に両手が上がって礼をする生徒。礼をした後、竹刀に手を添えて三歩進んで蹲踞する生徒。」等様々です。各先生方は、やさしく所作を教えながらやり直しをさせていました。また、1~2回戦の試合は、初心者同士の組み合わせも多く有効打突の判定が難しかったです。
予選会最後に行われた決勝戦(男子個人の部)は、私が主審を務めさせていただきましたが、一本打ちが多い上打突の強さも弱く、県大会で上位を目指すにはもう少し厳しい練習が必要と感じました。

追伸:男女団体戦と男女個人戦合わせて午後2時30分で全ての試合が終了となりました。剣道人口が少なくなっており盛り上がりが今一歩残念です。一年生諸君「剣道を好きになって」末永く続けてほしいです。
早々




[145] 審査を受ける前の心構え

投稿者: 茂呂理事長 投稿日:2018年 9月20日(木)08時05分37秒 sp49-98-174-116.msd.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

昇段審査を受ける場合、日頃から意識して取組む内容についてご指導いただきました。ご紹介します。
・正しい礼法を身に付ける。
・姿勢を崩さずに打突する。
・審査を意識して稽古する。
・剣道着、袴は正しく着装する。
・剣道具は自分の身体に合ったものを身に付ける。
・竹刀はこまめに手入れする。
実技審査は試合ではないので日頃の稽古が重要となるため、気を充実させて打突の機会を伺う責め方を身に付けることを意識しましょう。礼法、着装、姿勢、打突等が基本です。
参考にして下さい。



[144] 究極の基本打ちを意識してパート2

投稿者: 茂呂理事長 投稿日:2018年 9月18日(火)18時35分57秒 sp49-98-171-40.msd.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

9月17日(日)八段受験者研究会と称して、模擬審査方式で立合を行いました。この稽古会は八段を受験している剣道愛好家の先生方数名で一次審査1分30秒または二次審査2分の立合を行いビデオ撮影を行います。
立合終了後、その場でテレビに写して参加者の各先生方から立合毎にアドバイスをいただく方式です。

最初に基本打ちを行います。蹲踞から初打ち30秒を意識して一本交代で行いますが、数回の面打ちでも大変です。その後、面に対する応じ技に移ります。約束事は、応じる方が責め込んだら相手が面を打ってそこを有効打突に捉える。ビデオを見ると気持ちよく応じていても待っている感じに見えると「少し責めが足りないね。相手との合気が噛み合わないね。」等のご指導を受けます。なかなか難しいです。

いよいよ一次審査開始。
皆さん、気合いの入った立合です。
立合後はビデオを見ながら
・初太刀まで何秒でした。
・全部で何本打ちました。
・途中の打ち合いは責めがなかった。
等確認します。
初太刀までで一番速かった方で13秒(ちなみに小生)でした。また、少ない立合で5回の打ち合い、多い立合で7本でした。たかが2本ですが、打ち合いが多い感じに見えました。

最後に二次審査です。
皆さん、見事に各立合25秒~30秒で初太刀でした。
内容も素晴らしく参考になりました。
また、ご指導お願い申し上げます。
早々




[143] 那須地区剣道錬成会を見学して

投稿者: 茂呂理事長 投稿日:2018年 9月17日(月)11時49分1秒 sp49-98-166-159.msd.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

9月17日(日)黒羽体育館にて那須地区剣道錬成会が行われ、妻が、外部指導員を務める今市中学校が参加していることから見学して来ました。

三年生が引退して新チーム(1~2年生)での練習試合です。なかなか思い通りに試合運びが出来ない状況ですが、各先生方は「いいぞ。声を出せ。止まるな。」と大きな声を出して指導していました。
早々



[142] 第17回世界剣道選手権大会

投稿者: 本田技術研究所 投稿日:2018年 9月14日(金)00時14分23秒 FL1-60-237-2-90.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

第17回世界剣道選手権大会(9/14(金)~16(日)@韓国・仁川市)に本田技研剣道部からタイ代表として、ヌーヴォーさん(T.NGERNSUKPHAIBOONさん)が出場されます。
9/14(金)の個人戦(トーナメント表の40-B)のみの参加になります。同じ栃木県実業団で剣道をやっている剣友として、応援をよろしくお願いします。
なお、10月の栃木県実業団団体戦にも出場されます。

http://www.17wkc.kr/sub/Battle.php



[140] 試合を中心とした稽古会が開催

投稿者: 茂呂理事長 投稿日:2018年 9月 3日(月)07時22分26秒 sp49-98-13-67.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

9月2日(日)上河内体育館にて試合を中心とした稽古会を開催しました。この稽古会は、若手剣士の皆さんから「試合を沢山やりたい。もっと強くなりたい。」との声に基いて一昨年前より実施しています。

今回は、茂呂理事長、河野・青井各副理事長、岡田・酒井常任理事、石井・野尻各事務局員が運営を担当し、選手の皆さんは18名集まったことから6人制を3チーム作って1会場にてリーグ戦としました。当日は、剣道講習会と宇都宮市のスポーツ少年団剣道大会が重なったことから、残念ながら昨年の半数しか集まりませんでした。

最初に、準備体操・素振りと面を付けてウォーミングアップ後試合開始です。試合は、皆さん気合いが入っており涼しい天候でしたが、汗だくで頑張っていました。

最後に、七段の先生方元立の稽古を行って終了となりました。
来年の開催は、色々な行事に重ならないよう注意して計画したいと思います。
早々



[139] 稽古のポイントについて

投稿者: 茂呂理事長 投稿日:2018年 9月 1日(土)15時31分13秒 sp49-98-15-133.msb.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

今日、宇都宮の稽古に行って来ました。
基本打ち・元立稽古終了後、七段の先生方の立合稽古が行われました。
その際、稽古のポイントの説明がありましたので紹介します。
・相手より気迫で勝っているか
・相手に対して責め込んで打っているか。
・相手を責め崩して打ち込んでいるか。
・有効打突を打ち込めたら残心まで表現しているか。
・相手に打ち込まれて竹刀で突っ掛けて終わっていないか。
・有効打突にならない場合、一本打ちで終わりにしていないか。
頭では理解しているのに、何故出来ないのでしょうか。相手を打ちたい、相手に勝ちたいではダメですね。相手を研究・工夫して、責めることで有効打突に繋がると改めて感じました。
参考にして下さい。
早々



[138] 日光市剣道大会の審判に行って来ました

投稿者: 茂呂理事長 投稿日:2018年 8月27日(月)07時28分3秒 KD106128174215.au-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

8月26日(日)日光市立落合中学校において、第12回日光市剣道大会が開催されました。
この大会は、小学生から高校生までの個人戦で優勝を目指します。実業団からは、柏崎忠夫先生(賛助会員)が日光市剣道連盟の会長を勤め、審判員として茂呂理事長、柳生、茂呂各賛助会員と稲葉、米澤、皆川、高根沢各企業会員が参加していました。

4会場で行われた個人戦ですが、毎年参加人数が減少していることから、全ての試合が午前中に終わってしまい少し残念に思いました。今後、剣道人口の増加に向けて色々な場面で子供達や保護者の方々に声掛けをして行こうと感じました。小生は、第4会場主任として高校生男女個人戦を担当しましたが、尋常じゃない暑さで選手・審判員汗だくでした。特に、男子決勝戦は白熱した試合となり延長戦に突入。審判会議での熱中症対策に基づき2回の水分補給(延長戦7分間×2回)をさせました。流石に、2回目の休息では、審判員も水分補給しました。初めての経験でした。

午後は、一般の部(東西対抗戦)が行われました。当日、審判員で参加された先生方に出場の可否を伺い、事務局が対戦相手を決めます。貼り出されるまで対戦がわからないドキドキ感がたまらないです。また、東西対抗戦の勝利チームには、各人に小さな清酒が頂けるため気合いが入るのも楽しいです。
小生は、柳生先生と大将戦で対戦させていただきました。出小手の一本勝ちでしたが、試合終了後、妻から「一本取るまでは攻めていたけど、後半は待ち剣の状態だったよ。それじゃ八段取れないね。」と厳しい評価をいただきました。自分としても、一本取ったし、良いかなと考えながら試合をしていたのを感じ取られ、妻に一本取られました。

夜は、恒例の反省会。至るところで手刀剣道談義が行われていました。楽しかったですが疲れました。
早々



[137] 試合を中心とした稽古会が開催間近

投稿者: 茂呂理事長 投稿日:2018年 8月26日(日)05時23分43秒 sp1-72-0-62.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

9月2日(日)9時~上河内体育館にて栃木県実業団剣道連盟主催の「試合を中心とした稽古会」が開催されます。
この稽古会は、実業団剣士が試合を行う上での駆け引きを身に付けて、如何に良い機会に打突できるかを試す場として行っています。
昨年は、三十数名が参加(5チーム)して二会場で試合が行われました。
企業団体として・個人として職種に制限なく誰でも自由に参加可能です。個人参加の方々は、どこかのチームに加わって団体戦方式で進めます。
皆さん、ワイワイ言いながら楽しく試合をして、最後に稽古をして終了となります。
奮って参加願います。
お待ちしています。
早々



[136] 日光剣道大会の審判に行って来ました

投稿者: 茂呂理事長 投稿日:2018年 8月17日(金)14時35分11秒 FL1-119-243-240-4.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

8月17日(金)日光東照宮武徳殿にて行われた第68回日光剣道大会の審判に行って来ました。

栃木県実業団剣道連盟からは、阿部会長が来賓、川股先生が審判長で茂呂理事長、太田、酒井各常任理事、稲葉参与、斎藤、柏崎、相澤、広瀬、菊池、茂呂各賛助会員の先生方が審判員で参加していました。

小学生男女個人戦、中学生男女団体戦が行われ、大河原常任理事の娘さんが小学生女子個人戦で、見事優勝しました。背が高く、責め入る時の足裁きはお父さんそっくりです。中学校に行ったら楽しみですね。

最後に七段指定試合が行われました。
稲葉(弟)先生対酒井先生
稲原(兄)先生対岩崎先生
茂呂由美先生対高野先生
太田先生対坂本先生
相澤先生対半田先生
小生対青山先生
等の立合が行われました。
小生は、青山先生と対戦させていただきましたが、竹刀の長さが36位しかないのです。相手との距離感が小学生と稽古しているような感じなので、責めずらいし貴重な立合をさせていただきました。ありがとうございました。

追伸、居合の奉納をされた広瀬美智代先生の演舞を拝見させていただきました。ゆったりとした形の演舞であり素晴しかったです。

早々


レンタル掲示板
129件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.