teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 地球温暖化

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月31日(火)11時33分45秒
返信・引用
  ビルは、競って窓を大きくしているが、窓から大量の熱エネルギーの出入りがある。そのため、冷暖房に大量のエネルギーを必要とする。

そこで、ビルの窓をなくせば、構造強度が増し、壁が薄くでき、軽くなるから、ビル全体が軽量化できるのではないか?

すると、建設費が安くできるのではないか。

また、窓がないので、照明が必要になるが、窓から大量の熱エネルギーの出入りがないから、照明の電気代は、冷暖房費より安くつくだろう。

壁に、パイプを並べ、水を流せば、壁の受ける太陽熱エネルギーを回収でき、それで、太陽熱発電ができれば、エネルギーを消費するビルでなくて、エネルギーを生み出すビルにできるのではないか。
 
 

Re: 静電容量0.1μFの積層セラミックコンデンサー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月30日(月)14時56分51秒
返信・引用
  もっと小さなセラコンがICに埋め込まれてゆくと、C結合もできる。DCとACを違う回路構成で増幅し、C結合で合成するとか。

新しい電子回路の可能性が開けるんじゃないかな。
 

Re: 車が進歩したら

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月30日(月)14時51分21秒
返信・引用
  洗濯はコインランドリーで、お風呂は銭湯へ、食事は定食屋という具合で、通勤はしないからバスも電車も使わない。  

Re: 車が進歩したら

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)21時12分23秒
返信・引用
  アパートもマンションもなくなっているかもしれませんね。  

車が進歩したら

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)21時10分55秒
返信・引用
  車が進歩したらキャンピングカーを買うでしょうね。アパート代8万払っても、何も残りませんが、キャンピングカーを買えば、そこで、暮せば、キャンピングカーが残ります。つまり、アパートは、いらなくなりますね。

日曜の夜、車は自動運転ですから、車に、会社の駐車場に行くように指示して、寝ると、朝起きると、会社の駐車場から出勤です。あと、週末まで、会社の駐車場から出勤です。

金曜の晩、土日の行くところを指示して、寝て、朝起きるとそこに着いています。

まあ、銭湯は必要かもしれません。
 

Re: 静電容量0.1μFの積層セラミックコンデンサー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)21時03分0秒
返信・引用
  > DCDCコンバータの内蔵MOSFETが、NMOSFETのプッシュプルにしても、このコンデンサがあれば、ゲート電圧ブートストラップにICの中で、組み込めますね。

NMOSFETのプッシュプルに→NMOSFETのハーフブリッジでした。
 

EV車を非常電源にする話

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)20時31分36秒
返信・引用 編集済
  大規模災害が続く中で、EV車を非常電源にする話をニュースで言ってました。

でも、電池のEV車は、電池が空になったら終わりです。

しかし、プラグインハイブリッド車なら、ガソリンエンジンで発電できますから、ガソリンがあれば、何日でも、電源車にできます。

EV車では、役立たずでしょう?
 

Re: 静電容量0.1μFの積層セラミックコンデンサー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)20時19分47秒
返信・引用
  DCDCコンバータの内蔵MOSFETが、NMOSFETのプッシュプルにしても、このコンデンサがあれば、ゲート電圧ブートストラップにICの中で、組み込めますね。  

静電容量0.1μFの積層セラミックコンデンサー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)20時16分18秒
返信・引用
  EDN Japanにこんな記事がありました。

なんと、0.25×0.125mm(0201Mサイズ)だそうです。これだと、ICに組み込めるかもしれませんね。パスコン内蔵ICです。
 

東京大、導電性高分子に熱起電力が生じる機構解明

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)20時09分57秒
返信・引用
  EE Times Japanにこんな記事がありました。  

Re: 地球温暖化

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)19時47分30秒
返信・引用
  なお水は、4℃が一番重たいので、表層だけが海水面温度に関係するだろう。何百mの深層水は冷たく、深層水と表層には循環がないので、表層が1m上昇するだけでも、かなり影響は大きいだろう。  

Re: 地球温暖化

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)19時03分27秒
返信・引用
  地球温暖化で海水面上昇が起きれば、それだけ、水が増えるので、温まりにくくなり、冷えにくくなるはずであるから、季節は、後ろに移動するであろう。

となると、冬は2月頃になったとすると、3月が春分だから、暖冬になり、6月が夏至であるが、夏は9月くらいに移動するが、9月は秋分だから、夏も暑くならず、全体的に気温は平坦になるのではないだろうか?

そういうことも考えられないだろうか?
 

Re: 地球温暖化

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)18時44分31秒
返信・引用
  となれば、ヒマラヤ山脈やアルプス山脈も豪雪が降っても良さそうなものである。  

Re: 地球温暖化

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)18時42分53秒
返信・引用
  南極は、山脈なので、地球温暖化による大量の水蒸気が雪となって降るのであろう。

実際、積雪量は増えているそうらしい。
 

Re: 地球温暖化

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)18時40分10秒
返信・引用
  そりゃ地球温暖化で、日本海の海水温が上がっているので、季節風で大量の水蒸気が発生し、大豪雪になりやすくなるだろう。

それが、山越えで、山間部で大豪雪になるのは、筋が通っている。
 

Re: 地球温暖化

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)18時34分30秒
返信・引用
  この前ニュースで、地球温暖化で雪は平野部でなく、山間部で多く降るようになるらしい。  

Re: 地球温暖化

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)18時31分14秒
返信・引用
  CO2だけが問題なのではなくて、方法論として、いくつもある。

霧箱の原理で、高層に雲を作って、太陽熱線を遮断しても良いわけだ。

北極、南極を白くして、冷気をたくさん作り、地球温暖化で大量の水蒸気ができるが、それを冬多くの雪を山に降らし、山を白くして、太陽熱線を宇宙空間に放出してもよい。
 

Re: 地球温暖化

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)18時24分23秒
返信・引用
  地球温暖化を防ぐには、太陽熱を有効につかうことだ。太陽光で発電するのが目的でない。

太陽からやってくる熱エネルギーを鏡で、宇宙空間に捨ててもいい。これは、従来は積雪の雪がやっていたことだ。

空気中のCO2と石灰で、炭酸カルシュームを作って、砂漠に撒き、砂漠を白くして、太陽からやってくる熱エネルギーを、宇宙空間に捨ててもいい。

そうすると、CO2の吸収と太陽からやってくる熱エネルギーを、宇宙空間に捨てるという一石二鳥もできる。

原始地球はCO2が非常に多かったが、空気中のCO2と石灰で、炭酸カルシュームができて、海底の石灰岩となっているそうだ。

地球がやってきたことを人間がやってもいいだろう。
 

Re: 地球温暖化

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)18時03分58秒
返信・引用
  太陽熱発電は、曇った日や夜には、天然ガスを燃やしてなる火力発電所なのだ。

天然ガスでなくて、石炭でもよい。太陽熱を主力としていて、補助的に、化石燃料を使う。

これで、石炭火力でも、排出CO2は、大幅に減る。

そういう発想でもいいのではないか?

現在、火力発電所は、沸かした温水が冷めて、無駄になるので、夜止めることはできないので、深夜電力として、割安で販売している。

昼間は、太陽熱を使うので、燃料を燃やさないでいい。夕方になったら、火をつければいい。

となれば、排出CO2も大幅に減るのではないかとおもう。
 

Re:地球温暖化

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月29日(日)17時49分26秒
返信・引用
  fabcrossにこんな記事がありました。
3Dプリント技術により、液体冷媒を使わない冷却システムを開発

これを使って、ソーラー温水器でも、上手に冷房ができるかもしれない。

暖房と冷房が、ソーラー温水器でできれば、家庭の消費エネルギーの6割が熱エネルギーだと言われており、大変有望な技術だ。

蛍光体を使って、赤外線を可視光にして、太陽光発電の効率を上げる研究が進んでいるようだが、私は、蛍光体を使って、可視光を赤外線にし、太陽熱にすればいいじゃないかと思う。

太陽光の5割近くが熱線であり、可視光も熱線にすれば、8割以上熱エネルギーとして、再利用できるのではないかとおもう。
 

今年1年を振り返って

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月28日(土)13時45分36秒
返信・引用 編集済
  まず、PSoC4,5から始まったと思います。
そして、analog discovery 2を買ったことで、大きく進歩しました。

マイカ様の高速高負帰還は、大革命ウイリアムソンに発展し、30dBNFB以上を真空管で達成しました。

そのあと、半導体の単段アンプで40dBNFB超えることを達成し、MOSFETによるダイヤモンドバッファで、3Wを超えるパワーアンプができ、常用しています。

また、40dBNFB超えたカレントンミラー終段を使ったヘッドフォンアンプもできました。
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月28日(土)12時35分23秒
返信・引用
  > もっと沢山電子を飛ばすためにスクリーングリッドを入れたら、真空中を飛んだ電子がプレートにぶつかって反射し、プレートの前にたまり、電流が流れなくなった。
>
プレートの前にたまり、電流が流れにくくなった。4極管のS字カーブですね。
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)21時13分53秒
返信・引用
  どうでもいい真空管なんかケースに被せればいいものを、堂々と表に出し、大事なトランスをトランスケースに入れるって、あべこべでしょう?

真空管なんかどうでもいいのです、トランスこそ・・・・
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)21時06分3秒
返信・引用
  なにを言っているんですか。

マイカ様の大業績である高速高負帰還アンプのキーパーツのトロイダルコアトランスをトランスケースなんかに入れるというおかしなことを言うからです。

マイカ様が、このトランスを発見したとき、低域ポールをトランスに持たせて、高速高負帰還アンプができると確信したのでしょう。

これまでの、パワーアンプの発想を根本から変える大発明が、形になった。

その、キーパーツのトロイダルコアトランスをトランスケースなんかに入れて、・・・・・

まったく、気がしれないなぁ!
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)19時37分58秒
返信・引用
  まあ、理論と現実には、開きがあります。

とはいえ、何事も基本がなってないとダメです。
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)19時33分2秒
返信・引用
  カレントミラー終段の同値の定電流ダイオードを上下に繋いだカレントンミラーは、キルヒホッフの法則なんです。

ある回路網の入力電流と出力電流は等しいということで、上下に繋いだ定電流ダイオードの電流が等しいので、その交点には、ほかから電流は流れないのです。

電流が流れないのではなくて、流れ込めないので、理論的には無限大の入力インピーダンスです。AC,DCにかかわらずです。

まあ、そこに気づいた人は、いたかな・・・・・

たまたま、そうなっているのでは、ありません。
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)18時50分39秒
返信・引用
  まあ、巷の電子談義は、つまるところ感性に行き着くんでしょうね・・・・  

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)18時47分5秒
返信・引用
  真空管は、大学で、電子管工学で、三極管の動作原理を静電容量で説明されました。

まあ、巷の電子が飛ぶなんて、グリッドが邪魔をするというような子供だましではあリません。

そもそも、そういう程度ですから、半導体の説明なんかできなかったんでしょうね。

巷の電子談義は、どれこれも子供だましのような・・・・・
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)18時35分15秒
返信・引用
  マイカ様が「半導体は、ダメで、真空管は真空を電子が飛ぶ、美しい」と言ったじゃありませんか・・・

それこそ、半導体はわからんから嫌いだというのと同じじゃないですか・・・・

私は、半導体も真空管も使いますが、よくわかりません。

でも、両方をなんとかそれなりに使っています。
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)18時21分16秒
返信・引用
  > No.5817[元記事へ]

> 2枚プレートの2A3では、電子がどちらのプレートにしようかなと迷うらしく、カーブトレーサーで見ると、1本線では、なくなって、行きと帰りでは、違うカーブを引くそうですよ。

メーカーの技術力がそういうところで、試されるそうですよ。

RCAだったかは、全く問題ないらしい・・・・?
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)18時19分5秒
返信・引用
  > 4極管の欠点ですね。そこで、プレートの前に溜まった電子をプレートに押し戻すサプレッサーグリッドが発明され、5極管になるわけですね。

ああ、サプレッサーグリッドはプレートの手前で、電子を減速させるためだったかな?
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)18時08分58秒
返信・引用
  2枚プレートの2A3では、電子がどちらのプレートにしようかなと迷うらしく、カーブトレーサーで見ると、1本線では、なくなって、行きと帰りでは、違うカーブを引くそうですよ。

2A3のプレートを1枚から、2枚にしただけで、そこまで違う・・・・・
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)18時03分18秒
返信・引用
  インゼル効果とか、0バイアス付近ではカソードから、飛び出した電子がグリッドに飛び込んでグリッド電流が流れるなど、真空管は、美しいものではありません。

真空管は、それなりに複雑な代物なんです。
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)17時58分17秒
返信・引用
  もっと沢山電子を飛ばすためにスクリーングリッドを入れたら、真空中を飛んだ電子がプレートにぶつかって反射し、プレートの前にたまり、電流が流れなくなった。

4極管の欠点ですね。そこで、プレートの前に溜まった電子をプレートに押し戻すサプレッサーグリッドが発明され、5極管になるわけですね。

更に時代が進んで、プレートに一様に当てるのではなく、ビームで当てるという発明がビーム管ですね。

ビーム管には、サプレッサーグリッドはありません。

そんなに美しいものではありません。

半導体は、3素子なので、5極管のように、スクリーングリッドの時定数という厄介な問題はありません。

名前をど忘れしましたが、西澤潤一教授の発明された半導体の中にグリッドを埋め込んだ3極管風のFETがありますが、あれをミニマルハブで、自作すれば、どうかなと思うのであります。
 

Re: パソコン環境変更

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)17時26分45秒
返信・引用
  マシンを廃棄して、新しいマシンにしました。

新しいOSでもネットワークプリンタも使えるようになりました。

やっぱ、最新のものはいいなぁ・・・・
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)17時20分43秒
返信・引用
  アメリカの輸入品のモノマネではない日本のオリジナルデザインでいいのではないでしょうか?

ラックスより、もっと新しい・・・・

真空管は、もうやめましょう・・・・・

半導体が自作できる時代になったんですからね・・・・
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)17時15分35秒
返信・引用
  今日のすっぴんで映画の話をしていました。

日本で作られた初期の映画は、歌舞伎を写すように、女は女形、殺陣も歌舞伎風であったそうです。

それが、「おろち」で、殺陣が、歌舞伎から変わり、女形は、女の女優に変わっていったそうです。

こう言っちゃなんですが、マイカ様の、アンプは歌舞伎の映画のようなもの・・・・・
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)17時06分50秒
返信・引用
  半導体もミニマルハブで、自作できるようになりましたから、自作のトランジスタやFETやダイオードが当たり前になるかもしれませんね。

半導体が一歩も二歩もすすんでいるなぁ・・・・
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)17時02分45秒
返信・引用
  半導体もミニマルハブで、自作できるようになりましたから、真空管も自作して

「お前らの真空管と違うんじゃい!」と自慢するために・・・・

なんで、トランスケースなんかに入れるんかな?

そういう美意識って、おかしいと思うなぁ・・・・
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)16時57分47秒
返信・引用
  マイカ様、こんばんは。

むき出しで、十分カッコイイと私は思います。

「お前らのトランスと全然違うんじゃい!」と自慢するために・・・
 

Re: 地球温暖化

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)16時54分10秒
返信・引用
  青や紫外線の光のエネルギーが大きいので、エネルギーの低い赤や緑に変換できますが、赤外線を逆に緑や青にすることは難しいのです。

もちろん、ダブラーというのがあって、そういうこともできないわけではありませんが・・・・
 

Re: 地球温暖化

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月27日(金)16時50分6秒
返信・引用
  白色LEDは、青に黄色の蛍光体を塗って、青と青から緑と赤を作って(緑と赤では黄色になる)3原色にして、白色にしています。

これを逆に応用して、紫外線や青や白い光は、蛍光体で、赤外線にします。

すると、効率よく、全部の太陽光を熱線にして、太陽熱温水器の効率を上げることができます。
 

Re: シャーシー

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月26日(木)19時23分14秒
返信・引用
  マイカ様、こんばんは。  

20W/4Ω D級アンプ 使用部品

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月25日(水)16時39分2秒
返信・引用
  コーちゃん様のブログにこんな記事がありました。  

Re: E130L

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月24日(火)16時15分27秒
返信・引用
  マイカ様、こんばんは。

まだまだ、頑張ってください。
 

アルミ電解コンデンサー(5)―― 取り扱う上での注意点

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月23日(月)16時33分56秒
返信・引用
  EDN Japanにこんな記事がありました。  

酸窒化物単結晶を用い、強誘電性を初めて実証

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月23日(月)16時31分47秒
返信・引用
  同じくこんな記事がありました。  

本格的に立ち上がり始めた、GaN採用の充電器市場

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月23日(月)16時31分3秒
返信・引用
  EE Times Japanにこんな記事がありました。  

Re: 歴史

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月23日(月)16時26分34秒
返信・引用
  マイカ様、こんばんは。  

Re: 地球温暖化

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年12月22日(日)17時05分36秒
返信・引用
  ハイブリッド車もどこだったかが、ガスタービンにしたそうで、効率が随分上がったそうですよ、ガソリンエンジンは頑張っても40%止まりだろうけど、ガスタービンなら、60%くらいいくんでしょう?

タービンは、効率がいいので、ジェットエンジンもそうなっているはずです。
 

レンタル掲示板
/118