teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: カールさんとティーナさんの古民家村だより

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月29日(日)20時36分24秒
返信・引用 編集済
  日本の古民家の作りはすごいそうだ。

でも、カールさんのすごいところは、村作りからはじめる。

古民家を再生しても、人が住まなきゃ意味がない。

人が住んで、暮らしが成り立ってゆく。

畑の野菜は、足音を聞いて育つと言う。

私も、畑に毎日行かないとだめだとわかった・・・・
 
 

Re: 魔改造の夜 第2弾

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月29日(日)20時26分24秒
返信・引用
  もちろん、数式だけでは、試作の実験では、全然違う原因でうまくいきませんでした。

そこの決め手は、・・・・・

番組をみてね・・・・年末だったか正月にフルバージョンでやるらしい・・・・
 

魔改造の夜 第2弾

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月29日(日)20時05分18秒
返信・引用
  昨日みました。

H技研は、数式で計算して、設計していました。さすがです。

他の2社は、違いました。

当然、結果に現れました。
 

カールさんとティーナさんの古民家村だより

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月29日(日)20時02分29秒
返信・引用
  昨日みました。面白かったです。
 

高速・高負帰還

 投稿者:マイカ  投稿日:2020年11月29日(日)14時38分14秒
返信・引用 編集済
   高速・高負帰還、 ホームペーにははちべえさんは登場して頂きます。

 ただし内容は、懇切丁寧にはいたしません、SEO対策は皆無です、しかし訪ねて来る人は居ます、

 よろしくお願いいたします。

http://phase.main.jp/speed/

追記  トロイダルトランス売れています。
https://www.digikey.jp/product-detail/ja/triad-magnetics/VPT18-1390/237-1323-ND/2090061
 

Re: NHKの思惑

 投稿者:マイカ  投稿日:2020年11月29日(日)14時31分9秒
返信・引用 編集済
  > No.7636[元記事へ]

> マイカ様、おはようございます。
>
> ありがとうございます。
>
> 私の方で、シングルとPPを作って援護射撃ですかねえ?
>
> 大革命ウイリアムソンは、真空管ドライブのイマイチですが、本当の姿を仕上げないと行けないですかねえ。


はちべえさん、こんにちは。

 無理はしなくとも良いです、
なかなか文章での説明は困難、特に不可解な内容は怪しいと感じ避けられる傾向にあります、
感の良い方は短文で内容を察知いたしますが、感性が硬直した方にはバカに説明する様にしてもダメですねえ~。

 大昔パソコンの先生した事があるのですが、無知に教える事は自分が理解努力の百倍以上の説明が必要です、
まして、趣味の真空管アンプとくれば思い入れが深いですから、自分の信仰から外れたコメントには敵意を待って来ます。

 1990年に、高速・高負帰還を発見して以来、幾度となく解説を行いましたが、頭から負帰還は嫌われます、
しかし、百人に一人位は、「ん!」と閃く人が居ます。

 はちべえさんの最初を思い出して下さい、 表に出て来ませんが静かにROMしている方は幾人か居ます、
この掲示板、お役に立っていると思います。



 

Re: NHKの思惑

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月29日(日)08時35分18秒
返信・引用
  マイカ様、おはようございます。

ありがとうございます。

私の方で、シングルとPPを作って援護射撃ですかねえ?

大革命ウイリアムソンは、真空管ドライブのイマイチですが、本当の姿を仕上げないと行けないですかねえ。
 

Re: NHKの思惑

 投稿者:マイカ  投稿日:2020年11月28日(土)13時10分6秒
返信・引用
  > No.7633[元記事へ]

> マイカ様、おはようございます。
>
> ものつくりの掲示板で、頑張ってくださいね。


 ありがとうございます。

直接本質に迫ると意味解りませんから、外堀からジワリと・・・・

 高速・高帰還では短波受信機まで登場する予定です
 

EAGLE入門 第四章【出図作業】 Fusion Gerber Viewer と ピシビゴーゴー Gerber Viewをつかう

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月28日(土)10時06分59秒
返信・引用 編集済
  コーちゃん様のブログにこんな記事がありました。  

Re: NHKの思惑

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月28日(土)10時04分3秒
返信・引用 編集済
  マイカ様、おはようございます。

ものつくりの掲示板で、頑張ってくださいね。
 

NHKの思惑

 投稿者:マイカ  投稿日:2020年11月27日(金)12時35分22秒
返信・引用
   NHK、もう受信機能外して、受信料払うの止めようかな?

 NHKのBS、ドキュメント風で説得力ありそうな放映ですが、
明らかにバイアスがかかり、解らないようにNHKの思惑を押し付けている、
特に地球環境は、善良的正論側からの切り口はインチキやねえ~。

 

Re: ものつくりの極意

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月27日(金)11時27分41秒
返信・引用
  マイカ様、こんにちは。  

Re: ものつくりの極意

 投稿者:マイカ  投稿日:2020年11月26日(木)11時51分45秒
返信・引用 編集済
  > No.7629[元記事へ]

> マイカ様、おはようございます。

 はちべえさん、おはようございます。
昔順調に開発設計を行っておりました、しかし何時も上手く行く、とは限りません、
順調な時期こそ気が緩むんです、なめてしまうにですよね。

 途中失敗作、っと気付くのです、 さあどうしよう?
上役に「失敗です」と言うと、「また冗談言って」。
ちゃんと説明すると、オロオロになり「開発費幾ら使った?」

 上役は「社長に何と報告すればいいんだ!」
 わたし「社長にはボクから報告します」

開発って、他にないオリジナルですから、責任は全て受けるんです。

メカトロニクスですから、ソフト、メカニズム、共に一つの脳で考えます。
 

Re: ものつくりの極意

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月26日(木)09時28分9秒
返信・引用
  マイカ様、おはようございます。  

ものつくりの極意

 投稿者:マイカ  投稿日:2020年11月25日(水)20時40分5秒
返信・引用
  それは、発明王、エジソンになる事です。

既存にない新しい物を生み出す事です。
 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:マイカ  投稿日:2020年11月25日(水)17時27分19秒
返信・引用 編集済
  > No.7614[元記事へ]

> > あたらしい真空管のアンプの時代が、幕開けしたのです。
> >
> > きちんと設計ができる人しか作れない時代になったのです。
>
> 設計とは、仕様を決めることです。
>
> まず、大まかな全体像の仕様、
> 次に、それから各ブロックの要求仕様が決まります。
> その次に、未完成の技術があれば、それの実験をシミュレーションで、目処をつけます。
> そして、実際に実験して、測定し要求仕様を満足していることを確認します。

大抵、この部分で頓挫です、
したがって、幾多の試作の山を築きます、これを超えないと次に進めません。


> 全ブロックの目処がたったら、組み立て設計です。
> 板金加工です。

全ての設計が終わってから板金設計となります、
http://phase.main.jp/syaz/
この段階まで来ると、粗方の問題点は解決されております、
そうでないと、板金設計には進められません。

> 各ブロックの組み上げと測定で、要求仕様を満足していることを確認します。
> 各ブロックを配置し、結線します。
> 完成品の測定をし、初期の目的が達成されているかを確認します。
>

この段階で大きな見落としが出る様なら、設計者としては落第です。


> だから、設計とは、目的があるということで、それは最初からある程度完成品のイメージがあるということです。
>

趣味の真空管アンプ程度なら大きな問題はありません、
しかし、大きなプロジェクトでは「ごめんなさい」では済みません。
プレッシャーに押しつぶされそうになりますが、反面ときめきにワクワクします、
快感です。
 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月25日(水)17時07分32秒
返信・引用
  > 設計とは、仕様を決めることです。

仕様には、矛盾があってはなりません。そんなことがあると、絶対に完成しません。

厳密な検討によって、仕様は決まるのです。

仕様を決めることは、大変な作業です。
 

EAGLE入門 第四章【出図作業】 Online Gerber Viewer と P板WEBチェッカーを使う

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月24日(火)20時43分5秒
返信・引用
  コーちゃん様のブログにこんな記事がありました。  

Re: NEDOが短信レポートを公表:次期米国大統領Biden氏の「技術イノベーション政策」を分析

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月24日(火)08時26分50秒
返信・引用 編集済
  > 20世紀の安物の大量生産は、終わったということです。つまり、グローバル経済の否定です。

大量生産をして、大広告をし、大量消費し、大量廃棄する経済に限界が見えてきたということです。

持続可能な経済では、なかったということです。

したがって、これからは、(21世紀の経済は、)リサイクルとリユースつまり、修理して使うという長く使うのであるということなので、それだけ価値のあるものが求められているのです。

ということは分解修理できるものつくりであるということですね。

部品も汎用品が求められるということでしょうね。
 

Re: NEDOが短信レポートを公表:次期米国大統領Biden氏の「技術イノベーション政策」を分析

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月23日(月)17時31分27秒
返信・引用
  CD,DVDに記録したデータや写真も10~20年経ってしまうと、読めなくなった。

光学記録は、だめだな。

HDDは、未だに読めるし、問題もない。
 

Re: NEDOが短信レポートを公表:次期米国大統領Biden氏の「技術イノベーション政策」を分析

 投稿者:マイカ  投稿日:2020年11月23日(月)17時27分22秒
返信・引用 編集済
  > No.7620[元記事へ]

> 家が、安物のすぐ壊れるもので、ゴミ屋敷になってもしょうがないですからね。


 わが身に切実にこたえる発言です、

残りの余生が幾何か?、リフォームのペンキ塗りを行うか?、

ゴミ屋敷と化してしまう別れ道、さて、如何にすべきか・・・・


 

Re: NEDOが短信レポートを公表:次期米国大統領Biden氏の「技術イノベーション政策」を分析

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月23日(月)17時26分44秒
返信・引用
  20年でも、30年でも使えるものがいいということです。

CDは、CDプレーヤーのレーザーダイオードの寿命が短くて、聞けなくなり、殆ど嫌われ、昔のアナログレコードが復活している。

カセットテープも復活しているようだ。

磁気記録は、レーザーダイオードのように寿命がないからね。

レーザーディスクプレーヤーもレーザーダイオードの寿命で殆ど見かけなくなった。
 

Re: NEDOが短信レポートを公表:次期米国大統領Biden氏の「技術イノベーション政策」を分析

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月23日(月)17時17分5秒
返信・引用
  20世紀の安物の大量生産は、終わったということです。つまり、グローバル経済の否定です。

海洋生物のマイクロプラスチック汚染、環境汚染という20世紀の反省として、21世紀の経済学のトレンドですね。

より価値のある価格が高くてもうれ、利益が出るものにシフトするということでしょう。

家が、安物のすぐ壊れるもので、ゴミ屋敷になってもしょうがないですからね。
 

Re: NEDOが短信レポートを公表:次期米国大統領Biden氏の「技術イノベーション政策」を分析

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月23日(月)17時08分52秒
返信・引用
  雇用を考えれば、グルーバル経済は、終わったということです。

各国の中で、生産され、雇用が生み出され、消費支出が大きくなり、経済が回って、雇用が生まれる。

経済は、回っているんだ。増える始めると回転するたびに増えるので、どんどん経済は成長する。

それを海外に生産移転すれば、経済は、お金の流出で、小さくなり、雇用も減って、消費支出も減り、経済はどんどん縮む。

いかに、海外に生産移転で安く出来ても、経済が縮んでしまえば、利益はでない。
 

ドローンで落雷被害を防ぐシステム、使用する電力は雷エネルギーで賄う

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月23日(月)16時53分22秒
返信・引用 編集済
  MONOistにこんな記事もありました。

雷エネルギーをリサイクルするって、面白いですね。

昔、金沢大学だったか、金沢工大だったかが、小さなロケットに電線をつけて、雷雲に打ち上げ、雷を落とし、風呂を沸かすという実証実験をやっていたと聞いたことがあります。
 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月23日(月)16時45分56秒
返信・引用
  だから、「なんかしらんけど、出来た。これは、すごい」なんてのは、論外です。  

NEDOが短信レポートを公表:次期米国大統領Biden氏の「技術イノベーション政策」を分析

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月23日(月)16時41分28秒
返信・引用 編集済
  EE Times Japanにこんな記事もありました。

新型コロナの後の世界は、技術イノベーションの時代のようですね。
 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月23日(月)16時25分15秒
返信・引用
  仕様を決めたら、完成品は仕様通りできているか確認しなければなりません。

当然測定器がないと話しになりません。

> 真空管は、どんなヘボが作っても、よほどおかしなことをしなければ、音はでます。

ですから、まともにできてなくても音が出るわけです。

まともにできているかが、わかるためには測定器なしにはありえません。
 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月23日(月)09時07分18秒
返信・引用
  > あたらしい真空管のアンプの時代が、幕開けしたのです。
>
> きちんと設計ができる人しか作れない時代になったのです。

設計とは、仕様を決めることです。

まず、大まかな全体像の仕様、
次に、それから各ブロックの要求仕様が決まります。
その次に、未完成の技術があれば、それの実験をシミュレーションで、目処をつけます。
そして、実際に実験して、測定し要求仕様を満足していることを確認します。
全ブロックの目処がたったら、組み立て設計です。
板金加工です。
各ブロックの組み上げと測定で、要求仕様を満足していることを確認します。
各ブロックを配置し、結線します。
完成品の測定をし、初期の目的が達成されているかを確認します。

だから、設計とは、目的があるということで、それは最初からある程度完成品のイメージがあるということです。
 

Re: 構築中

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月23日(月)08時50分27秒
返信・引用
  マイカ様、おはようございます。

なにかお手伝いできれば、お申し付けください。
 

構築中

 投稿者:マイカ  投稿日:2020年11月22日(日)20時15分42秒
返信・引用 編集済
   高速・高負帰還、只今構築中です、

はちべえさんはフィーチャーして頂く予定です、よろしくお願いいたします。

http://phase.main.jp/speed/

レスポンシブWebデザインは後回しです、CSS3で処理できます、チョット面倒ですが。
 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月22日(日)19時10分17秒
返信・引用
  勉強するには、回路シミュレーションをマスターすれば、早道です。

でも、それを作ってもシミュレーションどおりには、大概動きません。

シミュレーションのおかしな回路は、ぺるけさんの不評を買い、シミュレーション否定につながりました。

シミュレーションのおかしな回路をちゃんと動くようにするには、いろいろ工夫が必要です。

例えば、定電流負荷です。

シミュレーションではうまく行っても、現実では、インピーダンスが無限大なので、ちょっとのズレで、大きく電圧が変動し不可能でしょう。

そういうときには、電圧が変動しないように、DC帰還をかけます。
 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:マイカ  投稿日:2020年11月22日(日)15時50分7秒
返信・引用 編集済
  > No.7603[元記事へ]

> 真空管は、どんなヘボが作っても、よほどおかしなことをしなければ、音はでます。
>
> そうゆう広い門だったから、「何もわからない自称”真空管アンプマニア”」が、多数生まれたのでしょうね。
>
> 「WEの電線」とか、部品ウンチクばかり増えたのでしょうし、古典管とか、回路技術とは無関係な、奇妙なものばかり跋扈するようになったのでしょうね。


 ごく枝葉の話であり、どうでもよい事なのです。
 やっている本人は大真面目ですから、余計なコメントには本気で怒りを露わにします、
いやはや、とぼけて傍観ですな。

>奇妙なものばかり

 有名所であっても、奇妙なものが横行しております、考えられない、
大真面目にそれをコピーして・・・、管理するものが不在では玉石混交、殆どが石です。


 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月22日(日)14時10分30秒
返信・引用
  >  もう、真空管なんか採用しないで全て半導体にしては如何でしょう?

マイカ様、こんにちは。

そこまでゆくとオーディオの世界はなくなってしまいます。

しょうもない真空管なしでは、オーディオじゃないと言われてしまいますからね。
 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月22日(日)14時07分15秒
返信・引用 編集済
  > 真空管の時代は、終わりました。

これまでのふるい真空管アンプの時代は、終わりました。

いわゆる、なにもわからない自称”真空管アンプマニア”の時代は終わったのです。

あたらしい真空管のアンプの時代が、幕開けしたのです。

きちんと設計ができる人しか作れない時代になったのです。
 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:マイカ  投稿日:2020年11月22日(日)11時20分55秒
返信・引用
  > No.7604[元記事へ]

> 真空管の時代は、終わりました。


 もう、真空管なんか採用しないで全て半導体にしては如何でしょう?
 

登場

 投稿者:マイカ  投稿日:2020年11月22日(日)10時41分42秒
返信・引用 編集済
   只今構築中。

 はちべえさんの登場は不可欠となります、ご容赦下さい。

http://phase.main.jp/speed/tro/pg/stt/index.html
 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:マイカ  投稿日:2020年11月22日(日)10時36分0秒
返信・引用 編集済
  > No.7602[元記事へ]

> でも、現在では、半導体があり、マイカ様のトランスに関係なく、高帰還にできる技術が、50年以上遅れて、やってきて、やっとまともな真空管アンプが、作れるようになりました。
>
> しかし、時代は、真空管は生産中止になって50年経ってしまいました。
>
> 真空管は、何もわからない自称”真空管アンプマニア”が存在したことで、不幸な運命をたどりました。
>
> 悲しいことです。


 ご指摘の通りです、1971年に浅野勇氏が「魅惑の真空管」がブームとなり、
負帰還の重要性よりも、悪い意味での個性的な真空管アンプが主流になってしまった。

 それまで、メーカーも含め高速・高負帰還の思想は全く存在しなかった、
半導体にしてもオペアンプの存在が幅を利かせ、音質の良否判別を理解度では暗黒の時代。

 AXIOM-80を初めて聴いた時、「これは半導体、真空管、どころの騒ぎではない」
この時点で銘球の存在は無意味となってしまった、唯一時間軸の過度特性のみが・・・

 指針がはっきりしたのは、以後無意味な努力なくなりました、
長年収集した高価なスピーカー群が、一瞬で燃えないゴミの山となったのです、

 1980年代末期、高速・高負帰還の鉱脈を見つける。
(モニターがAXIOM-80になると実体が解る)


 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月22日(日)09時58分4秒
返信・引用
  真空管の時代は、終わりました。  

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月22日(日)09時54分57秒
返信・引用
  真空管は、どんなヘボが作っても、よほどおかしなことをしなければ、音はでます。

そうゆう広い門だったから、「何もわからない自称”真空管アンプマニア”」が、多数生まれたのでしょうね。

「WEの電線」とか、部品ウンチクばかり増えたのでしょうし、古典管とか、回路技術とは無関係な、奇妙なものばかり跋扈するようになったのでしょうね。
 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月22日(日)09時23分1秒
返信・引用
  でも、現在では、半導体があり、マイカ様のトランスに関係なく、高帰還にできる技術が、50年以上遅れて、やってきて、やっとまともな真空管アンプが、作れるようになりました。

しかし、時代は、真空管は生産中止になって50年経ってしまいました。

真空管は、何もわからない自称”真空管アンプマニア”が存在したことで、不幸な運命をたどりました。

悲しいことです。
 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月22日(日)09時16分5秒
返信・引用
  球にもトランスにも原因はなかったのです。

すべての原因は、ドライバーにあったのです。

NFBが深くかけられなかった理由も、歪が、10dBもNFBをかけても、歪が数%なんて理由も、原因は、ドライバーにあったのです。
 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月22日(日)09時09分1秒
返信・引用
  真空管ドライブの真空管アンプは、マニアでは極めて、当たり前なことで、それが原因で、球によって、ドライブ方法によって、音が違うのは当たり前です。

だれも、それがおかしなことだと疑問を持たず、それを使いこなすことが、ノウハウだと言ってきました。

でも、だれもそれでは満足できず、ある曲にはいいけど、他ではイマイチで、・・・それで、延々と作ってきました。

これは、歴史がすべてを物語っています。
 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月22日(日)09時01分3秒
返信・引用
  30数dBNFBの大革命ウイリアムソンですら、歪率は弓なりです。

いかに、C結合と終段の相性が悪いかを物語っています。
 

Re: Re: 6BQ6GTB(T)PP DCアンプドライブ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月22日(日)08時58分48秒
返信・引用
  まあ、20数dBNFBのウイリアムソンの歪が、弓なりになる事自体おかしな話で、0.1%以下で当然な話です。

いかに、ドライバーと終段の動作の相性が悪いかを物語っているのです。

したがって、DCアンプドライブが極めてまともな動作をしてるかを証明しているのです。

シングルでも、DCアンプドライブの高帰還が、1%以下になるのは、グリッド電圧の非対称性から、当然で、シミュレーションでも、正弦波でドライブすれば、歪は数%にもなります。

グリッド電圧は非対称なので、ドライブ電圧も非対称でないといけないのです。

その点、PPアンプはシングルより有利です。

非対称ドライブするには、DCアンプドライブの高帰還が、一番マトモな解決策です。




 

Re: 農作業

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月21日(土)22時26分4秒
返信・引用
  まあ、乾電池1本から、3.3Vや5Vに昇圧するDCDCコンバーターもあるので、格段PSoCである必要もないわけですけれども・・・・
 

Re: 農作業

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月21日(土)22時07分6秒
返信・引用
  今にして思えば、マルツのPSoC5Lpの試食版基板は、すごい仕様だった・・・

PSoC5Lp Prototypingkit-059より、上のランクのチップだったんですねえ・・・・
 

Re: 農作業

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月21日(土)22時01分23秒
返信・引用
  今どきPSoC1マイコンを数十個持っている人や、開発環境を維持している人も少ないでしょう・・・・

でも、PSoC5LpもSMP昇圧が、できるチップもあり、マルツのPSoC5Lpの試食版基板では、チップがSMP対応しているので、しかも基板回路も対応しているので・・・・

乾電池でPSoC5lpが、動く・・・・
 

Re: 農作業

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月21日(土)21時54分44秒
返信・引用 編集済
  PSoC1マイコンは、乾電池1本で昇圧して動くので、3.3Vとか5V(乾電池2本以上必要)の周辺機器も使えます。

0.5Wソーラーモジュールで、Ni-H単3乾電池が充分充電できるので、Ni-H単3乾電池と0.5WソーラーモジュールとPSoC1マイコンをつなぐと電源は要らなくなるのです。

それで、温度、湿度計とか、電圧、電流計とかができます。

たとえば、乾電池1本で動くので、プレート電流を測定して、フォトカプラーで、測定指示や、測定結果を通信できます。

スクリーン電流も同様に測定できるので、うまく組み合わせると、デジタルの真空管カーブトレーサーも夢ではありません。

電気的に絶縁して、測定できるので、便利です。
 

Re: 農作業

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2020年11月21日(土)21時40分56秒
返信・引用 編集済
  マイカ様、こんばんは。

今日は、畑に行って、玉ねぎと大根とネギの雑草取りと大根を2本とネギを3本収穫してきました。

白菜も虫食いだらけですが、なんとかまとまりはじめました。

最近は、好天の日は布団干しなど家の雑務ばかりで、なかなかです。

好天だと、ソーラーパネルで、バッテリー充電とか、ソーラーモジュールで、Ni-H乾電池の充電とか、ソーラーラジオの充電とか・・・

充電した電池で、PSoCマイコンを動かして、どう使うかとか思案で、雑務ばかりです。

ソーラーパネルで、バッテリーを充電して、それで用水の水をポンプで吸い上げ融雪ホースで融雪するとかなんとかできないかとか思案にくれています。

いまは、ソーラーとマイコンとの思案に・・・・

そのほかDRAMとSRAMとPSoCマイコンに明け暮れています。
 

レンタル掲示板
/144