teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: シンギュラリティ2045

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)19時20分18秒
返信・引用
  > No.4066[元記事へ]

もっとも、禅の修行はそういう論理的演繹的思考も否定されるそうだ。そうして、どうにもならなくなった時、ひらめきが降りてくるそうだ。

禅の修行は奇人変人を生むものではないそうだ。

こうなると、人工知能は人間の右脳がどういう働きをしているのかがわからないとどうにもならない。「奇跡の脳ー脳科学者の脳が壊れたときー ジル・ボルト・テイラー 竹内薫訳」で右脳の働きが書かれているそうだ。それは宗教的体験だそうだ。

人工知能は、そんなたやすくできない。

シンギュラリティ2045なんて、冗談もいいところだ・・・
 
 

Re: 日本の生産性は低い

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)18時51分41秒
返信・引用
  > No.4044[元記事へ]

だから、そういう安い部品で成り立っている大企業は、人口減少に伴いやすい部品を提供する中小企業がなくなってしまうので、淘汰されるのです。

価値を創造して、オンリーワンの企業だけが残れるのです。
 

Re: シンギュラリティ2045

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)18時45分23秒
返信・引用
  > No.4048[元記事へ]

現在のAIはエキスパートシステムから派生したものであるので、統計とは経験である。
 

Re: 米中貿易戦争の本質

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)17時06分37秒
返信・引用
  スマホは電話になれば、安くなるし、通信料も下がる。
だいいち、識字率とは無関係なんだ。文字すらない民族でもつかえるんだ。
 

Re: 米中貿易戦争の本質

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)17時04分40秒
返信・引用
  音楽もスマホで歩きながら聞くと危ないから、スマホで聞かず家で、聞けばいいじゃないか。  

Re: 米中貿易戦争の本質

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)17時03分1秒
返信・引用
  映画より、漫画のほうがデータ量がすくないので、ページをめくりながら漫画で見ればいい。

なんで、映画をスマホなんかで見るんだ。映画館にいけばいいだろう?
 

Re: 米中貿易戦争の本質

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)17時00分40秒
返信・引用
  そういう技術はいろいろあるので、4Gでもいいじゃないかな。

国をこえて、画像を動かすから問題が起きるのであって、また、スマホで映画を見るからいけないのだ。有線LANで、パソコンで見ればいい。

スマホは、電話なんだ。
 

Re: 米中貿易戦争の本質

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)16時56分39秒
返信・引用
  画像をそのまま送るからデータ量が増えるのであって、人間の脳が錯視することから、その脳の処理にあわせて送れば、いいのではないか?

例えば、画像を拡大すると、元々の空間周波数のまま大きくしたらボケるのは当たり前なので、文字なんか方形波なんで奇数倍の高調波で成り立っているから、大きくしたときそれに合わせて高調波を挿入するとハッキリするように、ハイビジョン画像に、それに合わせた高調波を挿入するとくっきりはっきりの4K画像ができる技術はすでにある。
 

Re: 米中貿易戦争の本質

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)16時46分3秒
返信・引用 編集済
  知的符号化という具合で、データサイズも小さくできるし、暗号化もできる。

これは、FLASHメモリーのデータが違うと絶対解読できない。グループ分けすると、サイバー攻撃も不可能である。
 

Re: 米中貿易戦争の本質

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)16時43分37秒
返信・引用
  通信速度をあげずに、データサイズを小さくするという方法もあるね。

従来の方法では、既に限界なんだろうけど、FLASHメモリは256GBなどというものもあるので、そこに辞書を置けば、もっと少ないデータで済ませるかもしれない。

たとえば、FLASHメモリーに何冊か本を入れておいて、あの本の何ページ何行目におなじ文章があるという具合で、画像もある本の何ページのここに、3cmx2.5cmで少し暗い画像があるという具合で、という方法もあるだろう。
 

Re: 米中貿易戦争の本質

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)15時30分55秒
返信・引用
  6Gでは、トポロジーが違うので、サイバー攻撃もできないのかもしれないね・・・・  

Re: 米中貿易戦争の本質

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)15時29分43秒
返信・引用
  中国には、荷が重すぎるだろう。
だから、原子爆弾の開発の時のように、スパイが暗躍するのかな・・・・
 

Re: 米中貿易戦争の本質

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)15時26分53秒
返信・引用
  ソフトと半導体の従来のコンピュータは、量子コンピュータになるかもしれない。
量子コンピュータには、プログラム方法が確立してないし、当然OSもないし、APIもない。

まだ、未知の世界だ。

量子コンピュータと量子通信とが次世代なのかもしれない・・・・
 

Re: 米中貿易戦争の本質

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)15時22分43秒
返信・引用
  5Gはこれで、陽の目を見ることなく、6Gになるかもしれませんね。

それは、量子通信であるかもしれないし・・・・・

全くこれまでとトポロジーが違うものになるかもしれない・・・・
 

Re: 米中貿易戦争の本質

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)15時17分11秒
返信・引用
  したがって、ZTE,ファーウェイは潰さないといけないのでしょうね。  

Re: 米中貿易戦争の本質

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)15時16分6秒
返信・引用
  中国はアメリカに設置された監視カメラやドローンの画像を大量に集めるために、高速通信の5Gは必要だったんでしょうね。

だから、ファーウェイは5Gの特許をたくさんとったんでしょうね。
 

米中貿易戦争の本質

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)15時07分12秒
返信・引用
  昨日BS-TBS(報道1930)で、やってました。

本当は、情報戦争であり、宇宙戦争であったそうです。これは、簡単には終結しないでしょうね。

結論として、中国は、ソフト、半導体を徹底的に潰されるでしょうね。
 

膨らむ!"食パン"戦国時代

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)15時00分9秒
返信・引用 編集済
  ガイアの夜明けで先日見ました。
全くの素人でも、測定器と条件表があれば誰でも超一流の職人になれると言ってました。
まさに、IoTですね。

これから農業業にしても、建設業にしても、食品産業にしても、漁業にしても、IoTなしでは考えられない時代ですね。

そこに、AIが入ってくる。

もう量産工場を基本とした価格競争のための低賃金という産業構造が、根本から変わってゆきます。

日本にとって、人口減少はある意味大変いい事の知らせであったわけですね。
 

「MMT」や「反緊縮論」が世界を動かしている背景

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)14時21分27秒
返信・引用
  東洋経済オンラインにこんな記事がありました。  

米国で話題の財政赤字容認論MMT、その根拠は「日本が成功例」!?

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)14時20分12秒
返信・引用
  ダイヤモンドオンラインにこんな記事がありました。  

シンギュラリティ2045

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)14時11分42秒
返信・引用 編集済
  シンギュラリティ2045は、やってくるのであろうか?
どう考えてもディープラーニングでは、やってくるはずがないと思う。

ディープラーニングは、人間の行動から成り立っているので、(統計に頼っているから)どうあがいても人間以上のものはありえない。
逆に、人間の持つ残忍さが顕著に現れるのではないか?ライオンは戦っても殺し合いはしないが、人間は殺しあう。
ディープラーニングが、人間を極めると残るのはそういう本質的なもの行き着くのではないか?

そういう統計的側面からの人間究明は歴史に行き着くので、これはまずいのではないか?
そういう状況で、シンギュラリティ2045がやってくると非常にまずいことになる。

シンギュラリティ2045は、やってくるのであれば、そういう統計ではない論理的、演繹的思考から考える人工知能が必要ではないだろうか?
 

Re: 日本の生産性は低い

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)13時45分43秒
返信・引用 編集済
  MMT(現代貨幣理論)では、消費支出が減らないこと大前提です。つまり、賃金が下がるようではダメで、海外からやすい労働者を持ってきてはならないのです。

このまえ、BS-TBS(報道1930)で自民党の西田さんがMMTを説明しておりました。
 

Re: 日本の生産性は低い

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)13時42分11秒
返信・引用
  人マネをすると、安さだけが勝負です。すると、賃金を削るしかありません。

オリジナルなこれまでないアイデアで、安さを達成すれば価値があるでしょう。

そうゆう努力するものだけが生き残れる日本でなければ、関税があっても関税をのり超えて輸出できません。
 

Re: 日本の生産性は低い

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)13時36分34秒
返信・引用 編集済
  だから、生産性を上げるには賃金を抑えるしかないという事になるのです。
やすい労働者が必要になるのです。
そういう産業は、退場させるべきものなのです。

日本には、多数の中小企業がありますが、安さだけで競っている中小企業は退場させないと、いけないのです。
知恵と工夫で、オンリーワンで競っていく中小企業を育てないといけないのです。
人口減少によって、安さだけで競っている中小企業は必ず潰れます。
そうすると、優秀な経営者だけが残れるでしょう。
 

日本の生産性は低い

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)13時29分8秒
返信・引用
  これはよく聞くことですが、「生産性」とは仕事の質ではなくて、賃金だそうです。
賃金が高いから、同じ物を作っても利益が少ないので生産性が低いという論理だそうです。
だから、賃金の低い海外に工場を移転すると生産性が上がるという事です。
識字率も低い労働者の生産性の質と日本の生産性の質は全然違うものです。
 

日本が輸出に頼らなくてもやっていける国になる理由

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)13時20分58秒
返信・引用 編集済
  ダイヤモンドオンラインにこんな記事がありました。

おもしろいですね。
 

Re: 富山クラフトオーディオクラブ 第35回試聴会 案内状

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月24日(金)07時51分41秒
返信・引用
  > No.4034[元記事へ]

いよいよ明日ですね。
 

アナログオーディオフェア 2019

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月21日(火)07時57分28秒
返信・引用
  コーちゃん様のブログにこんな記事がありました。  

Re: 6FD7PP ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月19日(日)18時33分14秒
返信・引用
  低域の3段時定数による発振が起きているのかと、終段のカップリングコンデンサを0.033uFから、0.0068uFに変えて見ましたが、33dBNFBで確認したところ違いはありませんでした。  

Re: 6FD7PP ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月19日(日)18時23分46秒
返信・引用
  28dBNFBでは、ノンクリップ7Wで、更に入力を増やしても8Wでクリップしたままでしたが、現在33dBNFBですが、6Wを超えるとブロッキング現象が出、36dBNFBでは4Wでブロッキング現象が出ます。

なかなか難しいです。
ただ言えることは、NFBが増えるとクリップした時それを戻そうと大きなNFBがかかるので、33dBでは28dBより、5dBアップで約2倍、36dBでは、8dBで、約2.3倍の信号が終段にかかるという事です。
 

Re: 6FD7PP ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月19日(日)14時59分39秒
返信・引用 編集済
  33dBNFBでは、22uHと33Ωが良いようです。ボリュームから4.7KΩを経由させるとボリュームを回してもどこでも高周波発振しません。

入力のボリュームの位置で、高周波発振することは、初期のシミュレーションからわかっていたことです。

NFBを大きくするとそういう傾向が出ます。
 

Re: 大革命ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月19日(日)10時40分15秒
返信・引用 編集済
  高帰還アンプでは、クロスオーバー歪はNFBによって打ち消され、問題は小信号で現れます。http://daisan-y.private.coocan.jp/html/B91206.html

したがって、30dBNFBを超える場合、AB級でもいいはずです。
 

Re: 6FD7PP ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月19日(日)10時29分49秒
返信・引用
  上図の高域の不要成分を打ち消せないか検討していました。

そこで、高域カットというほどではないですが、トランスの出力に22uHと22Ωとパラにして、出力端子の間に挿入しました。下図です。うまく行きました。

そこで、このまま、33dBNFBをやって見ました。高域の不要成分がないので、高周波発振は抑えられました。

音を聞いています。
 

進化するドライバー:シングル編

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月18日(土)09時37分3秒
返信・引用
  シングルはウイリアムソンでないので、「大革命ウイリアムソン」ではなく、「進化するドライバー:シングル編」とします。

基本は、マイカ様の「高域をトランスに任せる」ものです。

高帰還アンプは、入力と出力が限りなく、相似になりますので、終段の非線形性は、ドライバーによって、逆の非線形性の変形で、打ち消されるので、トランスの一次と二次は線形です。

低域特性の改善:

トランスにとって見れば、シングルですから、バイアス分のDC電流が流れています。しかし、交流的には、完全な正弦波でドライブされ、2次側は完全な正弦波で出力されます。

この点が、従来のシングルとは全然違うところです。従来は、終段の非線形性のまま、トランスに入力されるので、二次歪のDC成分がトランスの交流動作を変調します。しかし低域ではこのDC成分が減衰しますので出力は終段の非線形性のままでもありません。

高帰還アンプでは交流的には完全な正弦波でドライブされ、2次側は完全な正弦波で出力されるので、低域特性が従来のシングルのように、悪くはなりません。

ドライバの問題:

高帰還アンプは、入力と出力が限りなく相似になりますので、終段の非線形性はドライバーによって逆の非線形性の変形で打ち消されるのでトランスの一次と二次は線形です。

ロードラインの左上は、間隔が開いており、右下は詰まっております。ここで、逆の非線形性の変形という事はどういうことかというと、これを全く逆するわけですから、グリッドのプラス側を縮めて、マイナス側を伸ばすという事です。つまり、マイナス側の振幅余裕を大きく取らねばなリません。

このことは、ドライバのプレート電圧を高めにするという事です。

また、グリッドのプラス側が大きくなって、グリッド電流が流れると、クランプ効果で、バイアスが深くなります。同時にクリップします。このため、終段のグリッドにカソードフォロアを直結し、グリッド電流は、カソードフォロアから流し、カップリングコンデンサには、電流が流れないようにすることで、クランプ効果によるバイアス変動を回避します。

シングルでは、これによりパワーアップが図れます。

以上は、静的な話です。
 

富山クラフトオーディオクラブ 第35回試聴会 案内状

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月18日(土)09時33分49秒
返信・引用
  コーちゃん様のブログに、こんな記事がありました。

いよいよ来週ですね。

発表予定作品は決まっているようですね。
 

Re:農作業

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月18日(土)09時23分49秒
返信・引用
  去年は暖冬だったので、玉ねぎを植えたら、結構しっかり根付いて成長した。うまくしたもんだと思っていたが、その後雪が降ったので、今頃になって、蕾が出てきて慌てて見つけ次第取っている。いわゆる「とうが立つ」というやつです。まさしく、「とうが立つ」条件にぴたんこだったのです。蕾を見つけ次第すぐ切ったので、なんとか芯のない玉ねぎに仕上がらないかな?

玉ねぎは苗を200本植えたので、6割だから、120個くらいできるかなと思っていましたが、もっと少ないようです。

前前年、玉ねぎが全部とうが立って、芯ができてしまいました。

去年の前の冬は、玉ねぎが育つ前に大雪が降って、春3月まで、雪があって、玉ねぎは全滅かと思いましたが、なんとか持ち直し、5,6月の異常日照りで、大きな玉ねぎが取れて大成功でした。


今年はさつまいもを130本植えましたが、一旦枯れて、また葉が出てきました。なんとか、全部根付いてくれないかな。

じゃがいもは、石灰を巻いて耕したところを手違いで、また石灰を撒いて耕すという大失敗をしました。石灰のやり過ぎで病気にならないかな?4畝のうち3畝がそうしたもんだから、まともなのは1畝だけです。

玉ねぎ失敗で、じゃがいも失敗となると、惨憺たる結果になってしまうな。
 

Re: 大革命ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月17日(金)08時01分10秒
返信・引用 編集済
  シミュレーションによれば、20dBNFBで歪率0.1%くらいで、周波数特性も10Hz以下~400KHz以上ですから、およそこれまでのシングルとは趣が大変異なります。

歪のスペクトラムも全然普通とは異なっています。およそこれまでのシングルとは趣が大変異なります。
 

Re: 大革命ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月17日(金)07時54分54秒
返信・引用
  > トランスは、メーカー製のシングルトランスを持ってないので、三浦トランスです。

大革命ウイリアムソンは、トランスを選ばないのが特徴ですが、残念ながら今回はそれができません。
 

Re: 大革命ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月17日(金)07時16分22秒
返信・引用 編集済
  初段の6DJ8は、カソードフォロアが要らないかもしれませんが、データをとるためには、カソードフォロアがいるのです。6DJ8は高域が伸びているかもしれませんが、データをとるためプローブをつけたらアウトです。しかも6DJ8は持ってないし。

また、グリッド電流は、高帰還ではおおきな問題で、ウイリアムソンではブロッキング現象になりました。

トランスは、メーカー製のシングルトランスを持ってないので、三浦トランスです。

この世にないものを作る以上なるべく多くのデータが要り、データ無しでは話になりません。

できるだけ、万全を期したいです。

なお、グリッドにダイオードを入れるというのは、高周波特性を大きく損なうと思います。
 

Re: 大革命ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月17日(金)06時30分34秒
返信・引用
  マイカ様、おはようございます。

昨日は、随分失礼なことを言いました。

お許しください。
 

Re: 大革命ウイリアムソン

 投稿者:マイカ  投稿日:2019年 5月16日(木)16時57分32秒
返信・引用
  > No.4027[元記事へ]

>
> 最終的にどこまで手が抜けるかは、誰かのやることです。
>
> 私の知ったことではありません。



そうですか、了解いたしました。
 

Re: 大革命ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月16日(木)16時42分30秒
返信・引用 編集済
  大革命ウイリアムソン方式のシングルはコアギャップがあるから音が良くないのでしょう?

大体なんで、作ろうと思ったんですか?言っていることがおかしいでしょう。

初段のカソードフォロアはいるからあるし、グリッド電流が流れるから、流れてもいいようにするわけです。

手巻きの三浦トランスは、また、その辺のシングルトランスとコアボリュームが全然違います。

たぶん、根拠もなく、調べもしないで、適当に変えて、作るなんて論外です。

いつのもマイカ様と全然おかしいじゃないですか?

最終的にどこまで手が抜けるかは、誰かのやることです。

私の知ったことではありません。
 

Re: 大革命ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月16日(木)11時03分11秒
返信・引用 編集済
  回路の変更は、終段のカソードフォロアが、終段のグリッドに直結とし、アンプとC結合にします。こうすると、出力が多く取れます。シミュレーションではノンクリップ4.6Wくらいです。

ドライバー球は、6BQ7Aか5BK7Aです。
 

Re: 大革命ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月16日(木)10時59分0秒
返信・引用
  こんなレイアウトです。  

Re: 大革命ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月16日(木)08時07分11秒
返信・引用
  マイカ様、おはようございます。  

Re: 大革命ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月14日(火)20時34分54秒
返信・引用
  以上の話は、コイルのインピーダンスを交流で計算しました。  

Re: 大革命ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月14日(火)20時06分27秒
返信・引用
  大革命ウイリアムソン方式の高帰還シングルにするほうが圧倒的に有利です。  

Re: 大革命ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月14日(火)19時58分11秒
返信・引用
  これは出力トランスにも言えることで、50Hzで5Kのインピーダンスなら、15.9H以上要りますが、ST-65Bのような40Ωのトランスだと、0.127H以上あればいいので、全然違ってきます。  

Re: 大革命ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月14日(火)19時48分53秒
返信・引用
  したがって、コイルを使ったLPFは、インピーダンスが上がると非常におおきなインダクタンスが要りますので、ハイインピーダンスのLPFは、コンデンサを使ったほうが有利になります。  

Re: 大革命ウイリアムソン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2019年 5月14日(火)19時41分14秒
返信・引用
  > たぶん、これができると別巻線から電流を流して直磁打ち消しとか、チョークを使って、出力トランスをC結合するというのは、意味がないことになります。

コイルのインピーダンスはZ=2πfLです。8Ω端子から電流を注入して直磁打ち消しをする場合、チョークのインピーダンスはZ=2πfLから50Hzで8Ωの10倍のZ=80Ωにするならば、L=Z/2πfですから、0.25Hのコイルで済みます。

一次側で、チョークを使って、出力トランスをC結合するという場合、出力トランスのインピーダンスが5Kなら、チョークのインピーダンスを出力トランスの10倍とするならば50Hzで50Kにするので、159Hとなります。たぶん、無理でしょう。15.9Hだと5Kのインピーダンスで、球の負荷は2.5Kになってしまいます。

つまり、チョークを使う場合、低いインピーダンスのほうが有利です。したがって、1次側にチョークをいれ、C結合で出力トランスを使う場合不利になります。8Ω端子から電流を注入して直磁打ち消しをするほうがチョークを巻くとき圧倒的に有利になります。


 

レンタル掲示板
/80