teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


1980年代

 投稿者:マイカ  投稿日:2018年11月19日(月)22時55分48秒
返信・引用
  当たり前、っと思っていても、現実は・・・・?

1980年代、

1:コンプリメンタリをP、N、それぞれ準コンで音質を確かめてみました、

  なんと、P、N、全く音質が異なりました、

  記号上、特性が同じで極が反対などは? 暗黙で納得はあてにならない。

2:さて、位相反転は・・・・?

http://phase.main.jp/nfb/

 
 

新4K8K衛星放送開始目前 - 業務用AV/ブロードキャストで存在感を増すFPGA

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月19日(月)19時48分51秒
返信・引用
  マイナビニュースにこんな記事がありました。  

「マイ柱電源と燃料電池の音質を聴き比べる」試聴会、出水電器が11月24日に開催

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月19日(月)19時44分29秒
返信・引用
  同じくこんな記事がありました。  

吸音の仕方で音質はどう変わる? “いい音の部屋”づくりを解説する試聴会が今週末開催

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月19日(月)19時43分27秒
返信・引用
  PHILEWEBにこんな記事がありました。  

EVの進化は生産技術に懸かっている、「車体重量半減」「全固体電池の量産」

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月19日(月)19時39分56秒
返信・引用
  同じくこんな記事がありました。  

Armの半導体IPがタダで使える!? 「DesignStart」プログラムが拡充

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月19日(月)19時38分11秒
返信・引用
  同じくこんな記事がありました。  

レーザー加工だけで実現する撥水効果、金型表面に施し離型効果2割以上増加

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月19日(月)19時37分5秒
返信・引用 編集済
  MONOistにこんな記事がありました。  

Re: 初期感度

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月19日(月)19時22分25秒
返信・引用
  > 出力トランス、
>
> 許容入力、投入損失、周波数特性、静ひずみ率、等色々ございます、
>
> トロイダルトランスで、一度初期感度をテストしてみたいものです。
>

マイカ様、こんばんは。

色々評価項目が、あるんですね。
 

初期感度

 投稿者:マイカ  投稿日:2018年11月19日(月)14時47分56秒
返信・引用
  出力トランス、

許容入力、投入損失、周波数特性、静ひずみ率、等色々ございます、

トロイダルトランスで、一度初期感度をテストしてみたいものです。

http://phase.main.jp/nfb/

 

高速、高帰還、

 投稿者:マイカ  投稿日:2018年11月18日(日)20時40分24秒
返信・引用 編集済
   高速、高帰還、40dB

完成したのが1991年、未だその真髄を知らないのが大多数、

はちべえさんが体験した音質は、極めて幸運と思います。

 有名所のサイトであっても、まことに情けない限り、

トロイダルトランスで、完成してください。

http://phase.main.jp/nfb/nfb1/index.html

----------------------------------------------------------------------------------

>うんざりはちべえ語録

>たぶん、積分補正も微分補正もない28dBのNFBの音を聞いたことのある人はいないはずです。
>私が、最初です。
>これまで、これにはもう手を出すなと封印されたウイリアムソンアンプだったものが、
>マイカ様の気づいたトロイダルコアトランスVPT18-1390で、封印が解かれたのです

>ひょっとすると、スタジオモニタアンプが全部これに入れ替わるかも知れません。
>それだけの実力はあると思います。 会社ができるくらいの可能性があると思います。
>まあ、真空管では、ダメでしょうけどね。

>2018 3/17

http://phase.main.jp/nfb/

 

浮遊するレコードプレーヤー、高さ2mで2,700万円の超弩級スピーカーも

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月18日(日)18時21分46秒
返信・引用
  AVwatchにこんな記事がありました。  

「e-AI」で破壊的なイノベーションを、ルネサス 横田氏

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月18日(日)17時57分11秒
返信・引用
  EE Times Japanにこんな記事がありました。  

AIシミュレータ基盤で物性値や輻射、外部磁場などの解析、計算時間を大幅短縮

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月18日(日)17時54分42秒
返信・引用
  MONOistにこんな記事がありました。  

Re: 今年もあとひと月半

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月18日(日)10時27分29秒
返信・引用
  > 余命が・・・・ さて、来年は?
>
> トランスの測定もままならぬとは、嗚呼、時を無駄使いしたか?

マイカ様、おはようございます。

まだまだ、がんばれますよ。
 

Re: 今年もあとひと月半

 投稿者:マイカ  投稿日:2018年11月17日(土)19時58分59秒
返信・引用 編集済
  > No.2536[元記事へ]

余命が・・・・ さて、来年は?

トランスの測定もままならぬとは、嗚呼、時を無駄使いしたか?

http://phase.main.jp/nfb/

 

Re: 今年もあとひと月半

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月17日(土)17時00分18秒
返信・引用
  > それは、誰でも作れる簡単なものでなければなりません。

マイカ様の発案のリークムラード応用30dBNFBラインアンプなんかどうかな?
ローインピーダンスなので、板金工作で特性が決まることもないでしょうし・・・・

30dBNFBだから、±20dBmaxのトーンコントロールを付けられますね・・・・・
 

Re: トランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月17日(土)15時32分5秒
返信・引用
  まあ、やってみなければわかりません。  

Re: トランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月17日(土)15時29分57秒
返信・引用 編集済
  Rコアやカットコアは巻線が円柱なので、磁束は一方方向に集中しまっすぐに、一次と二次がぶつかり合います。洩れ磁束は集中し強くなるのではないでしょうか?
ところが、トロイダルコアトランスは、円なので、磁束が曲がりながら作られるので、一次と二次がぶつかりが弱いとも考えられないでしょうか?
ぶつかりが弱ければ、漏洩磁束が弱くなるのではないでしょうか?

とすると、カットコアやRコアの曲がった部分に巻線を巻けば、漏洩磁束が小さくなり、結合度が増すと考えられないでしょうか?
 

Re: トランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月17日(土)13時31分24秒
返信・引用
  すると、漏洩磁束がすくないトロイダルコアトランスはどうなっているかとなるわけですが、一様に一次と二次が重なっているので、一様に漏洩磁束が分散するので、Rコアトランスのように、二箇所に集中するのこともないので、同じ量の漏洩磁束があるとすると、量÷漏洩面積でどこもレベルが低くなるというのはどうかな?  

Re: トランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月17日(土)13時24分43秒
返信・引用
  私は、カットコアトランスは、継ぎ目から磁束が漏れないようコイルで塞いでいると思っていましたが、そうでは無いようですね。  

トランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月17日(土)13時19分24秒
返信・引用 編集済
  トランスは「トロイダルコア活用百科 CQ出版」によれば、1次巻線と二次巻線の磁束が逆で、ぶつかり合うので、コイルから、漏洩磁束が出るという事になります。

Rコアの電源トランスもコイルから漏洩磁束が大きいとぺるけ師匠のホームページにありました。
 

Re: 今年もあとひと月半

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月17日(土)12時32分38秒
返信・引用
  昔、H氏から、オーラトーンのスピーカーユニットをもらい、コンポスピーカーを箱だけ使うことをしましたが、H氏が、特性を取るために持ってきたものは、定在波を避けるためにワーブルトーンを使っていました。

ある意味、単一の正弦波でスイープするのではなく、ワーブルトーンでスイープするのが、常識なんでしょうね。
 

Re: 今年もあとひと月半

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月17日(土)12時28分14秒
返信・引用
  来年はどうしたものかな・・・・

まあ、ホームページの内容からしてスピーカーボックス作りはまずありません・・・・
 

Re: 今年もあとひと月半

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月17日(土)12時26分2秒
返信・引用
  まあ、断捨離のための真空管の拡販作戦としてのアンプづくりは意味があるかもしれません。

それは、誰でも作れる簡単なものでなければなりません。
 

Re: 今年もあとひと月半

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月17日(土)12時23分18秒
返信・引用
  私のホームページは、「電子回路のお遊びの部屋」で、電子回路が目的で、真空管も素子として、オーディオが一つの応用としてあるわけで、・・・・

まあ、PSE法対策として、電源もあるでしょう。

MOSFETも1KV耐圧のものが手に入ります。それを真空管の代わりにすれば、電圧利用率が高いので、B電圧も低くて使えます。100%d-g帰還すれば、3極管モードになります。

トロイダルコアトランスもVPT18-1390でない奴もこのMOSFETの100%d-g帰還すれば、3極管モードも超低インピーダンスなので、みなトロイダルコアトランスが-6dB/octになり、25dBNFBのアンプもできるでしょう。

 

Re: 今年もあとひと月半

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月17日(土)12時08分11秒
返信・引用
  > 来年はどうなることやら・・・・

毎日デジタルで、一日があっという間に過ぎてゆきます。

来年はデジタル・・・・?

 

Re: 今年もあとひと月半

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月15日(木)18時54分46秒
返信・引用
  来年はどうなることやら・・・・  

Re: 今年もあとひと月半

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月15日(木)18時54分4秒
返信・引用
  おまけはリークムラードですかね。  

今年もあとひと月半

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月15日(木)18時51分8秒
返信・引用 編集済
  今年もあとひと月半。
私のこの一年をふりかえってみると、
1.マイカ様の発見によるトロイダルコアトランスがまず一番の話題でしたね。
2.マイカ様の指導による30、40、50dBNFBラインアンプ
3.マイカ様の指導による微分、積分補償のない28dBNFBのウイリアムソン

まあ、そんなところですかね。
 

オルトフォン、限定250個の100周年記念カートリッジ「The SPU Century」

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月13日(火)20時02分16秒
返信・引用
  PHILEWEBにこんな記事がありました。  

さよなら「キログラム原器」 - 130年ぶりに定義が変わる「質量」

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月13日(火)19時59分57秒
返信・引用
  マイナビニュースにこんな記事がありました。  

はじめに:リスニングルームの音響特性

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月13日(火)19時54分33秒
返信・引用
  コーちゃん様のブログにこんな記事がありました。  

Re: よけいなお世話

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月12日(月)07時54分43秒
返信・引用
  > 何を重視するか?  だけで、必ず一致するものではございません。
>

マイカ様、おはようございます。

ありがとうございました。
 

Re: よけいなお世話

 投稿者:マイカ  投稿日:2018年11月11日(日)21時55分3秒
返信・引用
  > No.2516[元記事へ]

> マイカ様、怒らないでください。気分を悪くされましたら、謝ります。
>
>
>
>
いえいえ、お構いなく、決して気分悪く等はございません、

何を重視するか?  だけで、必ず一致するものではございません。

http://phase.main.jp/nfb/

 

JAXA/産総研、GaN/Si整流回路によるマイクロ波から直流への電力変換を実現

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月11日(日)20時41分29秒
返信・引用
  マイナビニュースにこんな記事がありました。  

Re: よけいなお世話

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月11日(日)20時11分16秒
返信・引用 編集済
  今月の日曜カルチャーラジオはコミュニケーション術です。

今言われました、コミュニケーションの失敗は、誤解を生む。

マイカ様、怒らないでください。気分を悪くされましたら、謝ります。



 

Re: よけいなお世話

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月11日(日)19時34分42秒
返信・引用 編集済
  マイカ様の真空管アンプのうんちくは人気があります。
お構いなくどんどん進めてください。

寝室用スピーカーもご自由に書いてください。
 

Re: よけいなお世話

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月11日(日)19時26分39秒
返信・引用 編集済
  まあ、もういい加減にしましょう。

現状で十分です。
 

Re: よけいなお世話

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月11日(日)19時13分31秒
返信・引用
  部屋の5面の音の位相を計算して、小さなスピーカーの位相を制御し、伝わっていゆく音波面を確実にするものです。

ちいさなスピーカーでは高域しか出ないのではなく、38cmのウーファのそれぞれがコーン紙の一部となって動けば、38cmのウーファの音が出るのです。

したがって、1mのウーファもできるのです。

そういう音波面を前から、後ろへ送ってやるのです。
 

Re: よけいなお世話

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月11日(日)18時57分16秒
返信・引用
  部屋の壁5面に全部にスピーカーを埋めて、一つ一つの位相を制御すれば、定在波も立たないだろうし、放射インピーダンスも低くできると思います。

ある意味では、フェイズドアレイビームレーダーの応用ですね。

1面だけを見れば壁全体がひとつのスピーカーのコーン紙になるわけです。個々のちいさなスピーカーを巨大なコーン紙の全体の動きを考えて、それぞれ自分の部分はどう動くかを考えて、そういうふうに位相を制御します。

あるいは、オペラだと舞台を歌手が動くように、部分スピーカーを移動しているように制御します。
ジャズなら、トリオのレイアウトを配置します。

動的に空間にコーン紙を構成するのです。

そういうこれまでにないスピーカーはどうでしょう。

6CA7をどう使うかというまずものありきで、どう使うかでなくて、どうあるべきかを考えたらどうでしょうか?すると、あるべき真空管を作ればいいのです。それは、例えば、12AU7を1万本パラに構成してもいいわけです。
 

Re: よけいなお世話

 投稿者:マイカ  投稿日:2018年11月11日(日)13時35分50秒
返信・引用
  > No.2510[元記事へ]

>
> まあ、放射インピーダンスを十分下げてから、やってみれば、意外と簡単かも?
>
> 放射インピーダンスが高いと聞く部屋の位置などに影響されますから、大変なことになります。
>

Hi-Fiという観点からは、時間軸のトレース、過度特性を最優先しております、

電気信号に無い、付帯音の追加、それに比べ沈黙の再現は容易ではありません。

付帯音を音楽の響き? っと解釈するならば「公衆浴場トーン」と表現いたします。

http://phase.main.jp/nfb/

 

Re: よけいなお世話

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月11日(日)09時49分11秒
返信・引用 編集済
  > デジタルフィルターは無限のパターンが可能です、
> 音質も無限のパターンが出現します。
>
> さて、どれがよろしいのでしょう?

聞いた話ですが、JBLのスピーカーで調整をいじると元に戻すのが非常に大変だそうです。

そういうわけだから、チャンネルデバイダの調整は非常に大変でしょうね。

まあ、放射インピーダンスを十分下げてから、やってみれば、意外と簡単かも?

放射インピーダンスが高いと聞く部屋の位置などに影響されますから、大変なことになります。
 

Re: よけいなお世話

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月11日(日)09時44分19秒
返信・引用
  マイカ様、おはようございます。

スピーカーに放射インピーダンスがあって、部屋には部屋のインピーダンスがあります。
デッドな和室は、インピーダンスが低く、ライブな洋室はインピーダンスは高いのでしょう。
音圧は、スピーカーの放射インピーダンスと部屋のインピーダンスできまります。

また、定在波は共振なので、Qが高いほどインピーダンスは高くなりますが、それは、共振状態であって、共振というはずみ車が、回り出すときは大きなエネルギを必要とするはずです。
起動時と、定在波がすでに立っている時とは違うだろうし、はずみ車が回っているのに逆回転させようとするときは違うはずです。したがって、定在波は、むつかしい。

スピーカーは無響室で、1mで測定しているはずだから、デッドな和室で、1mで聞くのが一番設計時のフラットになるような気がします。

しかし、スピーカーの放射インピーダンスが十分全域にわたって低ければ、部屋を選ばないはずです。


 

Re: よけいなお世話

 投稿者:マイカ  投稿日:2018年11月10日(土)23時27分54秒
返信・引用 編集済
  > No.2507[元記事へ]

寝室用スピーカー、

ホームページに公表いたしておきます。

(以前、書き込みしたボイスコイルの励磁型磁気回路)
(材質、電磁軟鉄0種、(通常呼び名=純鉄))

http://phase.main.jp/nfb/

 

Re: よけいなお世話

 投稿者:マイカ  投稿日:2018年11月10日(土)23時22分55秒
返信・引用
  > No.2506[元記事へ]

> フィルタの設計ユーティリティを使うとこんな感じです。4KHzのLPFです。
> 特性はいろいろ選べます。
> もちろん、DSPのプログラムを自分で書けば、もっと自由にできるでしょう。


デジタルフィルターは無限のパターンが可能です、
音質も無限のパターンが出現します。

さて、どれがよろしいのでしょう?

http://phase.main.jp/nfb/

 

Re: よけいなお世話

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月10日(土)20時30分31秒
返信・引用 編集済
  フィルタの設計ユーティリティを使うとこんな感じです。4KHzのLPFです。
特性はいろいろ選べます。
もちろん、DSPのプログラムを自分で書けば、もっと自由にできるでしょう。
 

Re: よけいなお世話

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月10日(土)18時43分58秒
返信・引用
  まあ、スピーカーと近距離であれば、みんなそこそこの音は出るんじゃないかな。  

Re: よけいなお世話

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月10日(土)18時42分31秒
返信・引用
  ALTEC-A7は、劇場スピーカーですから、放射インピーダンスが全域で、低くしなければならなかったからあの形状になったんでしょうね。  

Re: よけいなお世話

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月10日(土)18時39分52秒
返信・引用
  放射インピーダンスの典型的な例として、ALTECーA7なんか全部ホーンですよね。

ホーンは、放射インピーダンスは低い。

リスニングルームに38cmウーファーをホーンにすべくリスニングルームのツノにして、低域もホーンにすると、全然違います。

箱にスピーカーをくっつける必要性は全然ありませんからね。

それは、商品としての形状であって、理想形ではない。

 

Re: よけいなお世話

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年11月10日(土)18時08分5秒
返信・引用
  昔、パイオニアのPIM-16(16cmフルレンジ)だったかを左右のスピーカーユニットだけを左右の耳に近づけるといい音がした。箱は要らない。

ラジオ技術で、塩(尻?崎?)さんだったかがアルミ板を左右の耳にかぶせるように曲げて頭に載せて、そこに左右に16cmフルレンジをつけたヘッドフォンを作っていませんでしたか?

放射インピーダンスの典型的な例です。
 

レンタル掲示板
/51