数学掲示板


【重要】teacup. byGMOのサービス終了について


1079件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1096] 無題

投稿者: コルム 投稿日:2021年 6月16日(水)13時48分16秒 softbank060090190158.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

写真です。




[1095] 無題

投稿者: コルム 投稿日:2021年 6月13日(日)16時39分11秒 softbank060090190158.bbtec.net  通報   返信・引用

https://www.nojima.co.jp/support/koneta/56627/



[1094] 無題

投稿者: コルム 投稿日:2021年 6月13日(日)05時08分9秒 softbank060090190158.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

Q.
アセンブリ言語と機械語は一対一で対応しているので、実行ファイルがあれば逆アセンブルすると
完全に元のアセンブリコードが復元できるのでしょうか?教えていただけないでしょうか?すみません。教えていただけないでしょうか?すみません。どういった例が挙げられますか?
A.
>出来るものもあるという事でしょうか?
あります。

どういうものができないのかは、すでに説明済みですが。
出来るケースは、条件で変化する命令がないこと、
元々のソースがすべて絶対アドレスで記載されているか、
リロケーションも即値で記載されている事。
さらに、コメントや、修飾子を一切使っていない、
リファレンスのみで記載されている事。
などが条件にはなります。
(もちろん方言的な書式を含まないものに限る)

>ちなみに、コンパイルやインタープリットをすると元のソースコードが失われるというのは完全に出来ない。という事でよろしいでしょうか?教えていただけないでしょうか?すみません。

よろしくないです!。

インタープリットってインタープリターの事でしょうが、
これは、元々のソースに手を加えずに実行されます。
BASICやPHPなどがその例です。
また、アセンブルやコンパイルだとしても、

>元のソースコードが失われるという
いえ、元のソースコードは失われません。
単に実行可能なファイルが増えるだけです。

>アセンブリ言語と機械語は一対一で対応しているので
対応しているという考え方は「間違っています」

対応しているのは、マシン語からニーモニックにするときだけです。
アセンブリ言語からマシン語は、状況に合わせて命令が変化するので、
これは、同じものではない!ということです。
理由は、すでに説明した通り。

なお、マシン語は、機械語と思ってOKですが。
ニーモニックとアセンブリ言語は違うものなので、
ここも、一度概念をリセットしてみたほうが理解が早まるかも
しれません。
アセンブラ固有の書式(方言みたいなもの)が多数あり、
A社のアセンブラ言語とB社のアセンブラ言語で
全く同じマシン語バイナリを吐き出しても、
元々のソースは、書式が違う!ということです。
これを、ごちゃごちゃに考えれば、疲れるだけです。

まずは、固定概念を一度捨てたほうが、理解が早まるとは
思いますよ。

これを正しく読んでいれば、逆アセンブラが
「元々のアセンブリ言語」に戻すことが不可能なことは
わかると思います。
出来るのは、その時点でのニーモニックになるだけです。

アセンブリ言語で、プローシャーを書いても
ニーモニックには存在しないので、変換されない。
変換されないものをマシン語にしても、当然変換されない。
それを逆アセンブルしても、プロシャーにはならない!
つまり、違うものだということです。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12404595.html
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10244254165



[1093] 無題

投稿者: コルム 投稿日:2021年 6月12日(土)06時18分6秒 softbank060090190158.bbtec.net  通報   返信・引用

BookAのリスト(入力規則のリスト)の選択肢をBookBのセル範囲から取り込みたいという事で
たとえば
BookBのSheet1のA1に「か」A2に「き」A3に「く」と入力されていて
BookAのリストの選択肢を「か」「き」「く」としたい場合

BookAの適当なセル(たとえばD1,D2,D3にとした場合)
D1に
=[BookB.xlsx]Sheet1!$A1
としてD3までコピーして「か」「き」「く」を表示して
BookAのリストの元の値に
=$D$1:$D$3
とすれば可能です。

他のドロップダウンリストでも同じように設定できます。

No1とは逆に

BookAのリスト(入力規則のリスト)で選択された値をBookBのセルに表示したいという事でしたら
リストがBookAのSheet1のA1にあるとした場合
BookBのセルに
=[BookA.xlsx]Sheet1!$A$1
と普通の参照で可能です。



[1092] 無題

投稿者: コルム 投稿日:2021年 6月11日(金)07時25分17秒 softbank060090190158.bbtec.net  通報   返信・引用

Q.
以下のURLの問題を教えていただけないでしょうか?すみません。
特に、この部分
アセンブラは、マシン語と一対一で対応するので単純ですが、マクロアセンブラは、同じコードがプログラムの中の複数の場所に出現するような場合に、マクロ名を与えてプログラムを簡潔にしているので、処理が複雑になっています。この為にマクロ命令までは再現できないのです。
なぜ、処理が複雑になるのでしょうか?教えていただけないでしょうか?すみません。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12398586.html
A. 添付がわかれば直ぐ解る筈なんだけど。
マクロ命令って、例えば、a=b,c=a*cなどの文字列をzと言う文字列で表現していてzを展開して見てはじめてa=b,c=a*cになる。
もうアセンブラと言えない。

どう展開するのかを解析しないと、大元のソースがわからない。




[1090] 無題

投稿者: コルム 投稿日:2021年 6月 7日(月)07時21分21秒 softbank060090190158.bbtec.net  通報   返信・引用

プログラムのバイナリデータを16進数の羅列で表したものです。
「ダンプリスト 掲載」等のキーワードで画像検索すれば、当時どのような感じで実際の雑誌に掲載されていたのかも分かるかと思います。



[1089] 無題

投稿者: コルム 投稿日:2021年 6月 5日(土)21時06分46秒 softbank060090190158.bbtec.net  通報   返信・引用

写真です。



[1088] 無題

投稿者: コルム 投稿日:2021年 6月 5日(土)20時54分17秒 softbank060090190158.bbtec.net  通報   返信・引用

https://sp.okwave.jp/qa/q9857955_2.html#answers_contents



[1087] 無題

投稿者: コルム 投稿日:2021年 6月 5日(土)08時48分29秒 softbank060090190158.bbtec.net  通報   返信・引用

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12244096497
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13244150278


レンタル掲示板
1079件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.