感想など何でも掲示板



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


179件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[180] 木詩#4

投稿者: nishiyan 投稿日:2018年 5月21日(月)14時05分21秒 ZG084041.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

木詩

#4

景色には 消えたり生まれたり
いろんな事情の降り積った
時間の層がある




[179] 木詩 #3

投稿者: nishiyan 投稿日:2018年 5月12日(土)01時06分2秒 ZG084041.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

木詩
#3

知らない間に 風景は
顔を変える
それでも遙か太古より
人は同じ人の道歩むか



[178] 木詩#2

投稿者: nishiyan 投稿日:2018年 5月 2日(水)13時01分47秒 ZG084041.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

木詩

#2

いつ頃からか 昔は
自宅には柿や桃など
植えてあったものだが
飢餓線上への配慮の道は今・・・



[177] 木詩#1

投稿者: nishiyan 投稿日:2018年 4月28日(土)03時11分12秒 ZG084041.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

木詩

#1

昔という石を 踏んでみる
と どこからか
少し古びた時間が流れ出す



[176] 傘立て詩#30

投稿者: nishiyan 投稿日:2018年 4月21日(土)13時42分3秒 ZG084041.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

傘立て詩

#30

誰にでも どんな所にも いつでも
ある ということは
目立たなくても
た・い・せ・つだろうな


※「傘立て詩」は、これにておしまいです。



[175] 傘立て詩#29

投稿者: nishiyan 投稿日:2018年 4月15日(日)01時30分37秒 ZG084041.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

傘立て詩

#29

〈しみじみ〉が砂漠化した現在でも
背中から ふいと苦難の
物語始まり吹き荒れ終わり、身に染む



[174] 傘立て詩#28

投稿者: nishiyan 投稿日:2018年 4月 9日(月)01時40分38秒 ZG084041.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

傘立て詩

#28

若葉が揺れる
日差しに映える
わが夏、今年も、また



[173] 傘立て詩#27

投稿者: nishiyan 投稿日:2018年 4月 2日(月)10時49分44秒 ZG084041.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

傘立て詩

#27

ありありと
深々(しんしん)に
流れ続ける下水(したみず)



[172] 傘立て詩#26

投稿者: nishiyan 投稿日:2018年 3月25日(日)10時47分7秒 ZG084041.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

傘立て詩

#26

偶然に出会った
道端の言葉から
みどりの滴深みに滲む



[171] 傘立て詩#25

投稿者: nishiyan 投稿日:2018年 3月18日(日)11時36分49秒 ZG084041.ppp.dion.ne.jp  通報   返信・引用

傘立て詩

#25


すれ違う
二つの通路交差して
言葉の深みふるえ合う


レンタル掲示板
179件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.