栃木県実業団剣道連盟みんなの掲示板



カテゴリ:[ スポーツ ]


55件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[56] 日光剣道大会の審判に参加してきました

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 8月19日(土)05時43分9秒 sp1-66-102-212.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

8月17日(木)日光東照宮・国宝「陽明門」の改修完成を記念した「第67回日光剣道大会」が東照宮境内の武徳殿で行われました。
栃木県実業団剣道連盟からは、阿部会長・白石正範先生・斎藤幸一先生・松村司朗先生(各賛助会員)が役員として出席され、八木橋副会長、茂呂理事長、富田参与、太田常任理事、川股、山口、相澤、小堀、荒井、菊池(各賛助会員)、稲葉、時、笹島(企業会員)の多くの先生方が審判で参加していました。
小学生男女個人戦・中学生男女団体戦を2会場に分けて実施されましたが、小学生男子決勝戦に駒を進めた選手は、中学生レベルの試合を展開していました。
素晴らしい。
試合終了後、県下七段指定試合が行われ、小生は小堀先生と対戦させていただきましたが、今回で4回目となるため手の内はわかっています。どちらも打ち込めず時間が経過、小生から面に打ち込むも有効打突にはいま一歩でした。また、お手合わせよろしくお願いします。

追伸:全日程終了が夕方となり各先生方より「疲れたね」との声が聞えていました。お疲れ様でした。
早々      




[55] 【54】素振りについて

投稿者: 万年打太刀 投稿日:2017年 8月16日(水)20時29分47秒 KD106158065176.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

 茂呂先生ありがとうございます。私も2年ほど前より、素振りについては特に注意するようになりましたが、まだまだのようです。時々、斎藤先生に見ていただくのですが毎回注意を受けます。
 先生が言われるように、一拍子素振りが大切と思います。
 次に、打つのでなく物打ちで切るように、右の手のスナップを使うことと思います、そうすると面を打った時の音が違ってきます。
 今後も、注意してやっていきたいと思います、さすが茂呂先生今後も教えてください。



[54] 素振りが重要

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 8月13日(日)07時09分49秒 sp1-66-103-212.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

8月12日(土)職員会館の稽古に伺いました。加藤明男先生の指導で、準備運動と素振りが始まりました。小生は、故佐藤博信先生(警視庁師範)より手の内・冴えは素振りで身に付けること。と教えを受け「一拍子素振り」を意識して取り組むようにしています。
【ポイント】
○架空の相手を見立てて面の位置まで振る
○剣先は、面の位置よりやや低く(耳の位置)しっかり止める(注意:反動で引き上げない)
○止めた瞬間押し手(右手)引き手(左手)の作用を意識する
○止めた位置で合図と同時に一拍子(しっかり左手が頭上に)で振る
皆さん、取り組んで見てください。結構腕がパンパンになりますよ。

追伸:素振りをしている最中に根岸先生より「左手だよ」と再注意。意識しているのにまだまだと感じました。
早々



[53] みくら会館の稽古に参加させていただきました

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 8月 8日(火)07時40分20秒 sp1-66-103-212.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

昨日、みくら会館の稽古に伺いました。約1か月ぶりです。今回のテーマは、
足幅(両足が一直線にならない)に注意しながら攻め込むことを意識して稽古に取り組みました。
最初に松村先生に稽古をお願いしましたが、攻めが甘く出頭の面を何本も打たれました。その後、相澤先生・中田先生にお願いしましたが、自分が打てない場面で引いてしまう悪い癖を再確認しました。
稽古終了後、松村先生から昇段審査に向けた「上達の六特徴」(明日「背」日向と覚える)をご教示いただきました。
ア:安定性
ス:素早さ
セ:正確性
ヒ:ひとまとまり
ナ:滑らかに
タ:タイミング
を意識して取り組むことが昇段への近道と説明を受けました。大学の教授なので説明された言葉が「スー」と心に入って来ました。ありがとうごさいました。

追伸:今回、ご教示いただいた中で「滑らかに」が特に自分に足らないと感じました。研究・工夫しますのでご指導よろしくお願いいたします。
早々



[52] 中央審査見学

投稿者: 万年打太刀 投稿日:2017年 8月 6日(日)23時49分22秒 KD106158065176.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

 久々に、審査の事務局を離れ、中央審査を見学してきました。五段受験の頭には県警察の若手が受験しており、スピードと攻めが素晴らしい立会をされておりました。
 その中に、実業団の事務局の担当をお願いしております、本田技研の高澤宏彰さんの姿があり、堂々たる構えで素晴らしい出頭面をさく裂させ、実技審査に合格されており、今後の活躍が益々期待されます。おめでとうございました。



[51] ワンコイン稽古会に伺いました

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 8月 5日(土)20時22分47秒 sp1-66-103-212.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

久しぶりにワンコイン稽古会に行って来ました。約1か月ぶりです。最初に横山先生にお願いしましたが、出鼻面を沢山打たれて撃沈でした。
次に相澤先生にお願いしましたが、タイミングを外されてやはり撃沈。
最後に加藤先生にお願いしましたが、ねんりんピック出場者は攻めが強いです。
沢山打たれて撃沈でした。
稽古不足はダメですね。反省しきりでした。
早々



[50] 北犬飼中学校剣道部の夏合宿に参加して

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 8月 4日(金)12時47分49秒 sp1-66-103-212.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

8月3日(木)湯西川温泉街(体育館)で行われている北犬飼中学校剣道部の夏合宿に参加させていただきました。
北犬飼中学校の剣道部顧問が妻の出身大学の後輩にあたることから毎年参加させていただいております。
体育館に到着すると少しひんやりした気温で、頑張って行こうと思いながら会場に入りました。礼儀正しい生徒さん達から「おはようございます。よろしくお願いします。」と挨拶を受けましたが、顧問の菊池先生が昨日まで38度の高熱で「茂呂先生、今日はお願いします。」の挨拶です。顔も少し赤ら顔のため「了解しましたよ。」と指導をスタートしました。
午前中は、素振りと切り返しと面打ちを行いましたが生徒さん達は一生懸命頑張っていました。
午後は、やはり素振りと切り返しを重点に始まりましたが、途中休憩時に初心者に「次、何やりたい」と聞くと「試合がやりたい」と即答。わかったよ。と2会場に分かれて試合を展開し上位5名による卒業生との試合を行いました。
結果は、先輩方が上手に試合運びをして5名全員引き分け。代表者戦を行うも、また引き分け。延長判定で在校生が勝利しました。先輩方ありがとうごさいました。最後に先生・先輩方元立の稽古と掛かり稽古で終了しました。

追伸:掛かり稽古終了後に高校生と一本稽古を行い中学生は正座で見学。良いところ見せようと思いながら、稽古しましたが、文芸芸大付属高校の渡辺選手(三年生)は「面」が早い。良いところ沢山打たれて終了しました。大学でも頑張るとのことでした。期待しています。
今日も続いている合宿皆さん頑張って下さい。
早々



[49] 栃木県中学校総合体育大会(剣道大会)を観戦して

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 7月30日(日)09時27分43秒 sp1-66-103-212.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

7月28~29日栃木県立県南体育館で開催された平成29年度栃木県中学校総合体育大会(剣道大会:男子団体戦)に今市中学校(母校)が出場しました。
この大会の優勝校が全国大会出場・上位6校が関東大会出場権を得ることが出来ます。今市中学校は、小生の母校で妻が外部指導員を務めていることから、一生懸命応援して結果はベスト8進出、予想以上の成績でビックリでした。
敗者復活戦で勝利を掴むことは出来ませんでしたが来年は関東大会出場を目指して頑張ってほしいです。
決勝戦は壬生中学校対陽南中学校となりました。なかなか技を繰り出さないでしっかり相手を見て試合を進めるところは両校共に流石です。結果は、接戦の末壬生中学校が優勝しました。おめでとうございます。

追伸:高校生レベルの高い技術力があると感じました。
早々



[48] 第1回稽古会(中央審査前:模擬審査)を開催して

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 7月28日(金)08時25分2秒 sp1-66-103-212.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

7月23日(日)宇都宮市河内体育館格技場にて平成29年度第1回稽古会(中央審査前:模擬審査)を総勢42名の参加を得て開催しました。
今回の稽古会は、根岸富士夫先生・八木橋通夫先生を講師に招き、模擬審査形式で進めました。最初に根岸先生より、昇段審査に望む心構えについて座学を受け、しっかりと打ち切る気持ちの重要性をご指導いただき模擬審査がスタートしました。
続いて六段以下の受験者に対して、会場を二つに分けて「第1会場:三段以下」八木橋先生担当「第2会場:六段以下」根岸先生担当にて立合を行い、細かなポイントについてご指導いただき、休憩後会場を一つにして三段~八段までの模擬審査にて好評を受けました。

全体的に、相手を打ちたい・先に打ちたい感じが見られて「充実した気勢と技を打ち切る気迫」が少し弱い感じがしました。講師の先生からは、三殺法を意識して取り組むようにとのコメントが多かったようです。
模擬審査終了後、七段の先生方を元立ちに30分の稽古をいただき、最後に六段以下の自由稽古・数組に分けて1分間の立合練習を4回行いました。ポイントを説明しながら立合に入ると徐々に内容が良くなってきて落ち着い感じになり、見ていた先生方も「今日一番の出来だね」と話していました。

追伸:小生も元立稽古をしましたが「暑くて暑くて大変・顔は真っ赤」稽古会終了後の冷たいジュースで「ほっと一息」大変疲れました。
これからも審査前稽古については、運営方法を工夫して身になる稽古会にしたいと考えております。
受講者の皆さん中央審査会頑張って下さい。また、ご協力いただきました先生方ありがとうごさいました。
早々



[47] 中学校剣道大会の審判に参加して(二日目)

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 7月22日(土)13時56分7秒 sp1-66-103-212.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

昨日に引き続き日光地区総合体育大会剣道大会予選会に、栃木県実業団剣道連盟からは、茂呂理事長、太田常任理事、稲葉参与、稲葉先生(日光東照宮:弟)、茂呂賛助会員が審判で出席しました。小生が第一試合場審判主任、稲葉尚正先生が第二試合場審判主任を務めながら、男子60名女子28名が頂点を目指して試合がスタートしました。1~2回戦は中学校に入学してから剣道を初めた生徒も多く有効打突とならない試合が散見されました。
男子個人決勝戦は、小生が主審、稲葉先生(兄弟)が副審で行われて、優勝は太田常任理事の御子息でした。試合巧者で相手が出ようとしたところを打ち込む上手さは父親譲りでした。
追伸:稲葉先生(兄弟)の間で試合会場に入ると「なんて小生は小さいんだ」と感じながら審判しました。しかし、何度も一緒に審判しているので呼吸はバッチリです。
もう少し背がほしいです。
早々


レンタル掲示板
55件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.