栃木県実業団剣道連盟みんなの掲示板



カテゴリ:[ スポーツ ]


38件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[39] 立ち姿は重要

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 6月27日(火)16時30分9秒 sp49-98-153-82.msd.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

月曜日にみくら会館の稽古に参加させていただきました。
稽古が始まると、厳しい視線を感じて周りを見渡すと松村先生がこちらを見ていました。
「先生が見ているな」と姿勢に注意し少し格好つけて相手の先生と稽古をしました。2人の先生方と稽古後に松村先生にそっと近づいて「先生、どうでしたか」と尋ねると「少し姿勢が反りすぎているよ」とアドレスを頂きましたが、相手の面に対する応じ技を意識していたので、と言い訳していました。やはり真っ直ぐな姿勢が良いと改めて感じました。
また、ご指導お願いいたします。
早々




[38] 第38回栃木県剣道道場連盟少年剣道大会の審判に参加して

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 6月25日(日)14時49分29秒 sp49-98-153-82.msd.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

6月25日(日)県南体育館で行われた第38回栃木県剣道道場連盟少年剣道大会の審判に参加して来ました。この大会は、道場対抗団体戦上位2チームと小・中学生女子個人上位2名の選手が、10月8日宮城県仙台市で開催される全国大会の出場権を得ます。

栃木県実業団剣道連盟からは加藤・吉川各副会長、茂呂理事長、太田常任理事、富田・稲葉各参与、小松崎・相澤・山川・松村・生沼・栗原・松井・柏崎各賛助会員の多くの先生方が審判で参加していました。

まずは、道場対抗戦です。
先鋒:小学生3年生以上、次鋒:中学生、中堅:高校生以上29歳以下、副将:30歳以上、大将:40歳以上の混成チームでの戦いです。
小中学生が勝ってくると大人の先生方も格好良く・余裕を見せて試合運びをしますが負けて来ると大変です。教え子または自分の子供の前で良いところを見せたい一心で必死です。
勝つと「どうだ凄いだろう」負けると「がっかりごめんな」 こんな感じの場面があちらこちらで見られました。
おもちゃの町剣道教室が初優勝でした。なお、大将を務めた松井先生(賛助会員)は小生の後輩でもあり大変嬉しかったです。
全国大会でも頑張って下さい。
早々



[37] 水戸東武館知っていますか

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 6月23日(金)08時33分39秒 sp49-98-153-82.msd.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

茨城県で開催された高校生関東大会の応援に行った際、水戸東武館の資料を手に入れましたのでご紹介します。

水戸徳川家の水戸城が建っていたところに、国内最大の藩校であった「弘道館」があり、そこから徒歩3分ほどのところにある「水戸東武館」。
小澤寅吉師範が明治7年に創設した歴史をもつこの道場は、水戸市の無形文化財に指定される二つの古武道が伝わります。そのひとつが、水戸藩と縁の深かった幕末の剣術家、千葉周作が創始し弘道館で教授したという「北辰一刀流」です。
内容については次回をお楽しみに。




[36] 高校生インターハイ予選二日目個人戦

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 6月20日(火)13時38分13秒 sp1-66-96-202.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

6月20日(火)インターハイ予選二日目個人戦の審判に、栃木県実業団剣道連盟からは、茂呂理事長、相沢・茂呂(賛助会員)が審判に参加しました。
この大会の男女各上位2名が仙台市で行われる全国大会の出場権を得ます。
私は、男子個人戦第六会場を担当しましたが、熱戦が繰り広げられました。特に、準々決勝戦以上の試合は、手の内を知り尽くした選手同士の対戦が多く中々打ち込まないため延長戦が多かったです。男子個人ベスト4は、全員佐野日大高校独占でした。試合運びが上手で、審判しながら「良いタイミング」と思いながら旗を上げていました。



[35] 高校生インターハイ予選の審判に参加して

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 6月19日(月)17時21分9秒 j089013.ppp.asahi-net.or.jp  通報   返信・引用   編集済

6月19日(月)県南体育館で行われた高校生インターハイ団体戦県予選会の
審判に参加させていただきました。
この大会の男女団体優勝チームと個人戦上位2名が全国大会出場権を得ます。
栃木県実業団剣道連盟からは、八木橋副会長・茂呂理事長、笹島(企業会員)
相澤・小堀・生沼・茂呂(賛助会員)の先生方が審判で参加していました。
私は、男子団体戦(第6会場)で審判をしましたが、笹島・小堀先生と剣道
談義をしながら審判をさせていただきました。

試合は、順調に進みましたが、男子団体優勝候補一角の小山高校が準々決勝
で大田原高校に代表戦の末敗れる波乱があり、試合終了後、小山高校の選手
が放心状態で泣き崩れている風景を目のあたりにして、この大会に掛けてい
た気持ちが伝わりました。
その他の会場では、シード高が順当にベスト4に進出し準決勝戦がスタート
です。私は、男子準決勝戦の白鴎足利高校対小山高校を破った大田原高校の
副審を努めましたが、終始攻めた白鴎足利が勝利しました。
小生の母校(作新学院女子団体)は、準決勝で矢板高校に大将戦で敗退とな
りました。
残念ですが、次回大会に向けて精進してください。
明日は、個人戦です。
出場される選手は頑張れ。

試合結果は以下のとおりです。
男子の部
優 勝 佐野日大高校
準優勝 白鴎足利
第三位 文星芸術大付属高校
第三位 大田原高校

女子の部
優 勝 矢板高校
準優勝 文星女子高校
第三位 作新学院高校
第三位 小山高校





[34] 足裁きの重要性について(パート3)

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 6月17日(土)11時11分26秒 fp276e5445.tcga207.ap.nuro.jp  通報   返信・引用

五輪書には「足づかいの事」として、以下のような記載があります。
   足のはこびやうの事は
     爪先を少しうけて踵を強くふむべし、
   足の使ひやう
     時によりて大小遅速はありとも
     常にあゆむが如し、
   足に飛足、浮足、ふみすゆる足とて、
     是三つ嫌ふ足なり、
 この中の「常に歩むが如し」ですが、これをほとんどの五輪書訳本は、「歩み足」と訳して、二天一流(二刀流)は、通常の剣道に用いられるような「送り足」ではなく「歩み足」で行うものだと解釈しています。
 しかし、武蔵の言う「常に歩むが如し」は、そういう意味ではないとのことです。
 これは、「人間が通常に歩くときと同じメカニズムで足を運べ」と言っているのです。わかりやすく言えば、「兵法(剣術・剣道)だからと言って特別な足の運び方があるのではなく、通常に我々が歩くときに用いる足の運び方と同じで良いのだ」ということだそうです。
参考にしてください。



[33] 立会について

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 6月13日(火)08時53分53秒 sp49-97-97-165.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

6月12日(月)みくら会館の稽古に参加し、稽古の始まる前に松村先生(名誉教授)に立会について質問をさせていただき、色々と参考になる話を伺いましたのでご紹介します。

質問:立会の際、相手より先に技を仕掛けますか。自分の考えは「初太刀」は自分からで打ち込みます。
回答:自分から攻めて打突の機会を感じるまでは打たないね。
質問:相手と合気が合わないとダメですね。観見の目付で攻めることが重要ですが、打たない場合がありますね。
回答:攻めは重要。自分から攻めても場合によっては打たない時もあるね。
質問:師範より、相手を引き出す研究が足らないとご指導頂いております。攻めて返し胴または出小手を狙うのですが、タイミングよく相手が打って来てくれません。
回答:茂呂さんは中心が強過ぎるよ。相手が打ちたいと感じた時、竹刀の中心を一瞬緩めると相手が面に打ち込んでくるよ。
※「剣先で相手に負けない」が自分の信念ではありますが、時と場合によっては中心を緩めることも必要と感じました。
稽古をお願いする先生方、私が中心を緩めた場合は「面」に飛び込んで来て下さい。返し胴または出小手に応じたいと思います。松村先生貴重な話しありがとうございました。また、教えてて下さい。
早々



[32] 関東高等学校剣道大会の続報

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 6月12日(月)07時44分36秒 sp49-97-97-165.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

関東高等学校剣道大会が終了しました。
男子団体戦では佐野日大高校が第三位、女子団体戦では小生の母校作新学院がベスト8でした。おめでとうございます。
次は、6月19~20日県南体育館で開催されるインターハイ予選です。この予選会は男女各1チームが全国大会(仙台市)の出場権を得ることができます。三年生にとっては集大成の大会になりますので頑張って下さい。
早々



[31] 関東高等学校剣道大会を観戦して

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 6月10日(土)15時14分57秒 sp49-97-97-165.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

6月10日(土)ひたちなか市総合運動公園総合体育館にて開催された第64回関東高等学校剣道大会を観戦してきました。この大会は、関東各都県の予選会を勝ち上がってきた強豪校が関東チャンピオンを目指して熾烈な戦いを繰り広げる大会です。
高校生の試合は、試合展開が早く一瞬で勝負が決してしまいます。電光掲示板を見ている間に「あれ1本取った」なんてことが度々あります。
小生の母校作新学院女子団体が予選リーグを突破しました。明日は決勝トーナメントです。今日の夜は美味しい物を食べて、明日は頑張って下さい。
早々



[30] 足裁きの重要性について(パート2)

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 6月 7日(水)06時17分35秒 fp276e5445.tcga207.ap.nuro.jp  通報   返信・引用

 剣道における足構えの基本となる踏み方、開き方は、その人によって多少の差異がありますが、だいたい自然に歩くときのように、右足を約半歩、おおよそ自分の一足分の長さ程度を前に踏み出し、左右の足幅もおよそ一足幅だけ離して踏みます。
 そして踵を床にべったりと着けてしまわないように注意しながら、右膝を少し曲げ、左膝は突っ張らない程度に軽く伸ばして、両足に体重をほぼ均等にかけます。
 また、剣道には「薄紙一枚」という教えがあります。踵加重になって居着いてしまわないよう、踵と床の間に薄紙が一枚が入るくらいの隙間を持たせて立ちなさいという教えです。ですから踵を床につけないとは言っても、踵を高く上げてつま先立ちをしなさいという教えではありません。つま先側に加重しつつも踵を下に踏むような気持ちで膝の裏(ひかがみ)を軽く伸ばして立つのが、剣道の正しい立ち方です。
 ただし、初心者の場合には、特に疲れてくると踵を床につけた楽な姿勢をとってしまいがちになりますので、最初のうちは多少踵が高くても、まずは「踵を床につけない」ということのみを意識して稽古するのがよいでしょう。
 稽古を積んで足腰が練れてくれば、ひかがみを伸ばして薄紙一枚の感覚が次第につかめるようになってくるはずです。参考にしてください。
早々


レンタル掲示板
38件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.