栃木県実業団剣道連盟みんなの掲示板



カテゴリ:[ スポーツ ]


25件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[26] 第32回栃木県道場少年剣道大会の審判に参加して

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 5月25日(木)19時24分44秒 fp276e5445.tcga207.ap.nuro.jp  通報   返信・引用

5月21日(日),栃木県南体育館で行われました第32回栃木県道場少年剣道大会の審判に行ってきました。この大会は、勝ち上がると全国大会の出場権を得ることができる大会です。
栃木県実業団剣道連盟賛助会員の齋藤幸一先生が道場連盟の会長を務めており、栃木県実業団剣道連盟からは加藤副会長、茂呂理事長、富田・稲葉参与、太田常任理事、松村・小松崎・柏崎・相澤・谷・松井・大島・山口各賛助会員の先生が審判員で参加しており、また、吉川副会長・酒井常任理事・時・栗原・白石各賛助会員の先生方が監督で応援をしていました。
私は,第一試合場で松村審判主任、小松崎・茂呂・稲葉・太田・白石・野沢・山中計7名の審判員で対応しましたが、個人戦・団体戦共に練兵館の試合が組み込まれていた関係で、白石・山中先生は審判ができず、また、稲葉先生も仕事の都合で14:30分に退席となりました。団体戦は、練兵館が勝ち上がる関係で4名でのローテーションを余儀なくされ、その上第一会場だったことから、準決勝・決勝戦まで担当するので審判員の先生方も「しんどいな」と話していました。
小学生団体戦決勝戦は、練兵館(副将:大河原選手・・・大河原常任理事のご子息)の見事な引き面の1本で勝敗が決する緊迫した試合内容でした。
選手の皆さんお疲れ様でした。全国大会の活躍をお祈り申し上げます。

追伸:松村先生と一日剣道談義が出来て良かったです。
早々




[25] 日光地区強化錬成会を見学して

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 5月21日(日)18時36分30秒 fp276e5445.tcga207.ap.nuro.jp  通報   返信・引用

5/20(土)日光地区中学校剣道のレベルアップを目的に県内の中学校が落合中学校体育館に集結して、試合中心の錬成会が行われ、小生の妻が今市中学校の外部指導員を務めていることから見学に行きました。
日光地区の中学校の他に、間々田・鹿沼北・鹿沼西・北押原・鬼怒・東那須野・若松原各中学校が、経験者チームと初心者チームに分かれて試合です。
始まる前に、試合錬成の目的「打突の好機を逃さない」「相手が下がったところは必ず勝負する」「縁を切らない」「三殺法を実践する」等が説明されました。

初心者チームの試合は、中学校に入学してから剣道を始めた子供もいることから、「恐る恐る打ち込む選手」「忍者剣法のような姿勢で試合を行っている選手」等様々で見ていると少し不安であり、また、楽しかったですが、一生懸命「声」を出して打ち込んでいる姿に「頑張れ・・・」と心の中で応援していました。

経験者チームの試合は、午前中に総当たり対戦を行い、午後は勝率高い学校同士が対戦していました。やはり、経験者なので「玄妙な技」を繰り出す選手もいて楽しく拝見しました。

県大会で上位入賞目指して頑張ってください。
早々



[24] ねんりんピック栃木県予選会

投稿者: 観戦者です 投稿日:2017年 5月20日(土)14時43分42秒 202-089-246-040.users.bc9.ne.jp  通報   返信・引用

結果速報



[23] 関東高等学校剣道大会県予選会(高校生大会)の審判に参加して

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 5月20日(土)07時33分18秒 fp276e5445.tcga207.ap.nuro.jp  通報   返信・引用

5月15、16日に栃木県立県北体育館にて、平成29年度 第58回栃木県高等学校総合体育大会兼第64回関東高等学校剣道大会県予選会が開催されました。

栃木県実業団剣道連盟からは、笹島先生(企業会員)谷・相澤・茂呂・生沼・金田各先生(賛助会員)が参加され、教員の方々と一緒に高校生の日々精進してきた技を審判させていただきました。

栃木県のレベルは全国でも高く今年3月に行われた全国選抜大会では、男子団体(佐野日大高校)ベスト8、女子団体(作新学院高校)ベスト16と各大学から注目をされています。
今回、男子の試合会場を担当し、団体戦の準々決勝戦および決勝戦の審判を務めさせていただきました。準々決勝戦は、勝ったチームが関東大会出場権を得ることになりますので応援にも力が入っており選手も真剣です。また、決勝戦は、卓越した技と打突までのスピードが非常に速いため、一緒に試合を行っている感覚で審判をしないと有効打突を判定できません。
緊張しながら務めさせていただきました。入賞された高校の皆さんおめでとうございます。
団体戦の結果は以下のとおりでした。

【男子団体】           【女子団体】
優勝  佐野日本大学高校      優勝  矢板中央高校
準優勝 小山高校          準優勝 宇都宮文星女子高校
第三位 白鴎大学足利高校      第三位 小山高校
第四位 文星芸術大付属高校     第四位 作新学院高校
【男子個人】           【女子個人】
優勝  大平 翔士(佐野日大)   優勝  生沼 央佳(小山)
準優勝 但馬圭太郎(佐野日大)   準優勝 中川 亜美(作新学院)
第三位 西野 寛人(佐野日大)   第三位 大谷 真優(佐野日大)
第四位 須藤 正貴(佐野日大)   第四位 渡邉 円佳(矢板中央)

※6月9~11日 茨城県ひたちなか市総合運動公園総合体育館で開催される関東大会に出場します。
頑張って来てください。
早々



[22] 七段合格

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 5月19日(金)13時47分56秒 sp49-98-150-209.msd.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

4月30日京都審査において茂呂澤先生(賛助会員)の奥様(朱美さん)も七段合格しました。おめでとうございます。



[21] 七段合格

投稿者: 万年打太刀 投稿日:2017年 5月17日(水)20時19分32秒 KD106158065176.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

5月13日の七段審査において、足利銀行の舘野博昭さんが合格されました、おめでとうございます。



[20] 第47回栃木県剣道大会が開催されました

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 5月16日(火)07時34分5秒 pl48875.ag0506.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

5月14日(日)栃木県体育館にて第47回栃木県剣道大会が開催されました。
この大会は、県内の剣道家が一堂に会して段別戦と組合せ立会が行われます。
栃木県剣道連盟白石正範会長の挨拶後、日本剣道形・居合の演武が行われ、その後、四試合場にて分かれて試合開始です。
栃木県実業団剣道連盟からは、大会役員で根岸相談役・阿部会長が出席され、八木橋・吉川・加藤各副会長、稲葉参与、賛助会員の各先生方が審判で参加されていました。

注目される試合は、七段戦ですね。実業団からは、稲葉参与・太田常任理事、笹島・薄・稲葉各企業会員、菊池・栗原・岩崎・茂呂澤・直井・大島各賛助会員が参加していました。決勝戦は、荒井選手(教員)対山中(実業団)の対戦となりました。長い延長戦の末試合巧者の荒井選手の四連覇達成でした。おめでとうございました。

楽しみなのは、やはり立会です。
七段戦最初の立会は「小生対小堀先生」
静かに立ち上がり、少しの時間竹刀の剣先で様子を見てから「気合」を出して数十秒。
最初に仕掛けた小生の面に対して小堀先生が抜き胴で応戦。
自分の面は手ごたえ不十分。
続いて数十秒。
やはり何度も対戦しているため、中々攻め込めない時間が経過して、小生から面に飛び込むも相面で応戦される。
我慢できない小生に対して、じっくり仕掛けを待つところは流石です。
気持ちを整理して再度剣先での攻防が数十秒。
今度こそ、と小生が捨て身の面に飛び込んだところで「止め」の合図で終了でした。
小堀先生ありがとうございました。

早々



[19] 平成29年度栃木県実業団剣道連盟総会が開催されました

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 5月14日(日)22時45分44秒 fp276e5445.tcga207.ap.nuro.jp  通報   返信・引用

5月13日(土)アパホテル(宇都宮駅東口)にて平成29年度栃木県実業団剣道連盟総会が開催されました。
阿部 憓会長の挨拶の後、平成28年度事業報告・決算報告が行われ、個人戦・団体戦の試合結果および充実した稽古会内容が説明されました。その後、29年度事業計画(案)・予算(案)の説明が行われ全て承認がされました。今年も実業団らしい新しい発想を取り入れて運営をして行きたいと思います。
最後に役員改選が行われ、29・30年度栃木県実業団剣道連盟の新役員が承認されましたのでご紹介申し上げます。
相談役・・・島田 哲英(栃木県庁OB)    (新任)
参与・・・・稲葉 尚正(日光東証宮)     (新任)
会長・・・・阿部  憓(宇都宮二荒山神社   (再任)
副会長・・・八木橋通夫(南河河内土地改良区) (再任)
副会長・・・吉川  智(HSコーポレーション)    (再任)
副会長・・・加藤 明男(宇都宮市役所OB)  (新任)
理事長・・・茂呂 昌彦(東京電力パワーグリッド) (新任)
副理事長・・河野 道生(キヤノン)      (再任)
副理事長・・青井 智也(栃木県庁)      (再任)
新しい役員体制で、事業運営を行っていきますのでよろしくお願い申し上げます。

総会終了後、隣の会場で懇親会が行われ、各先生方が剣道談義に花を咲かせていました。こっそり聞こえた先生方の会話内容をご紹介いたします。
Aさん・・・〇〇先生の構え良くなったね。
Bさん・・・八段審査を受け出したら変わったよ。
Aさん・・・真似しているけど、上手くできないよ。
Bさん・・・「試合のように勝ちたい・相手より先に打ちたい」の気持ちが強いとだめだよね。
Aさん・・・自分は試合の意識なんかしていないけど。打たれるとすぐに打ちたくなるんだ。
Bさん・・・そこが試合と思うよ・・・。
Aさん・・・やはりそうなんだ。もう一度、自分の剣道見直すか・・・。
こんな会話があちらこちらで「手刀解説」で行われていました。
やはり剣道の先生方は「剣道が大好き」なんですね。
早々



[18] 中学生予選大会の審判員で参加しました

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 5月 7日(日)07時23分53秒 sp49-96-20-254.mse.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

5月4日(木)上都賀北部地区中学校予選大会に審判員で参加しました。
この大会は、県大会出場権を得るための地区予選大会となります。予選会上位高校(男子団体:2チーム、女子団体:1チーム)と個人(男子の部:6名、女子の部:4名)が県大会出場権を得ます。参加選手が少ないので出場枠も少ないですね。

実業団剣道連盟からは、小生が第一試合場審判主任、太田常任理事が第二試合場審判主任、稲葉常任理事、茂呂由美賛助会員が審判員で参加しました。

剣道人口の減少により、一日で団体戦と個人戦を行うため結構ハードな審判です。また、トリッキーな戦法で戦う選手の判定は中々難しいです。何回打ち込んでも、審判員の先生が旗を上げてくれないので、「何で」と周りを見渡す仕草が見られました。試合終了後、三審の反省会でも「当たっただけでは有効打突にならないね」の声が聞こえていました。

また、新入部員の生徒は剣裁きの素早さに驚きながら見学していました。
男子団体戦で優勝した落合中学校の大将は太田常任理事の御子息でした。おめでとうございます。県大会頑張って下さい。
早々



[17] 八段審査受験して

投稿者: 茂呂事務局長 投稿日:2017年 5月 2日(火)14時22分39秒 sp49-96-20-254.mse.spmode.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

京都で行われた剣道八段審査を受験しました。1日目は、栃木県実業団剣道連盟賛助会員の相澤啓美先生と大島朗央先生が一次審査を合格して二次審査に挑みました。
相澤先生は残念ながら不合格でしたが、大島先生が見事合格しました。
大島先生の二次審査二人目は、完璧な内容で、特に、攻め込んでからの小手が絶妙なタイミングで打突部位を捉え、炸裂した打突音(パクン)が会場に響き渡りました。お見事。
二日目は、小生を含めて午前中、栃木県の合格者はおりませんでした。午後チャレンジする先生方頑張って下さい。
早々


レンタル掲示板
25件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.