teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 和食

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月15日(土)07時33分29秒
返信・引用 編集済
  ローマ以来欧米の100万都市は、略奪経済によって、維持されてきたが、日本の100万都市は、循環経済によって、維持されてきたとも言っていました。

三内丸山遺跡にもあるように、日本の縄文時代は、中国、朝鮮半島が農耕になるのにも関わらすしばらくの間維持されていたそうです。縄文時代は1万年以上にも及びますが、現在の文明は2000年足らずで、行き詰ってしまったので、どうして1万年以上も続けることがことができたのか、世界から研究されているそうです。
 
 

Re: スイカ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月13日(木)21時32分28秒
返信・引用 編集済
  現在6個が順調に育っています。来週には、完熟した1個目が取れる予定です。  

和食

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月13日(木)21時30分9秒
返信・引用
  7/9の文化講演会で、和食が、落ち着きのない子供たちを落ち着かせるという事で、世界から注目されていると言ってました。また、和食を食べると頭が良くなるそうです。だから世界から注目されていると言ってました。

また、死後の世界があることが、医学の発展とともに、確認され、千年以上まえから、日本ではそうなっていたのです。という話でした。

まあ、飛び飛びで、聞いていたので、 再放送 毎週土曜 午前6時ですから、・・・
 

Re: あれはこれ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月11日(火)19時55分20秒
返信・引用
  統計って、一週間とか1月とかで、時間軸で平均化されますよね。それは時間軸のローパスフィルターなんで、ある時間の瞬時値は予想できない。

そこで、1年で折り返す周期関数として、日々、あるいは時間刻々のデータとして前の年、一昨年、更にその前の年と同じ日、時間で重ねて平均化する。すると、ある瞬間の年と年の縦の平均化で、ある時間からある時間までの横の平均でないので、時間軸のローパスフィルターにはならないんだろうね。

そういう統計を動的に行なっているから、統計でも何とかなるんだろうね。

というのが、私の思いつき。
 

Re: あれはこれ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月11日(火)15時12分35秒
返信・引用
  まだ、AIは意味を理解することはできないそうです。番組では、辞めそうな人の面談記録の単語と接続詞で、判断していると言ってました。

そういう現実を知って、AIと話をすることができるのか非常に怪しいですし、危険だと思いました。

AIは、人工知能でなく、実態は統計マシンに過ぎないのだと知るべきです。
 

Re: アンモニア

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月11日(火)15時04分24秒
返信・引用
  燃料電池自動車の高圧水素ボンベは、大変なので、水素貯蔵合金などが考えられている。それに比べれば、アンモニアは扱いやすいそうだ。燃料電池自動車の水素源にアンモニアが考えられる理由でもある。  

ロケットは酸素を運んでいる

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月10日(月)20時16分21秒
返信・引用
  酸素は、いくらでもあるのに、ロケットの燃料の重量のほとんどは酸素が占める。
H2とO2では、分子量からして、明らかだ。
JAXAのひとが文化講演会で言ってました。

だから、空気中の酸素を使えば、非常に軽くなる。そこで、ジェット機みたいな、ロケットが最先端なんだそうです。

日本は非常に出遅れているそうです。
 

Re: アンモニア

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月10日(月)20時09分15秒
返信・引用
  燃料電池は水素があればいいので、NH3でもいいわけだ。  

アンモニア

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月10日(月)20時00分47秒
返信・引用
  アンモニアが注目されています。アンモニアを燃やしても、CO2は出ないので、注目されているのです。アンモニアを火力発電の燃料にするそうです。ただ、NOxが出るので、その対策が必要なのですが、解決できたそうです。
また、アンモニアを使って燃料電池ができたそうです。

さて、アンモニアを作るには、高温高圧が必要でしたが、触媒を開発して、もっと簡単にできるようになったそうです。

以上はサイエンスZEROからの話ですが、今日のEE TIMES JAPANに京都大学のアンモニア燃料電池の記事がありました。

地球温暖化をアンモニアが救うんだそうです。
 

Re: あれはこれ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月10日(月)19時50分11秒
返信・引用
  将来政府がAIになったら、理由も根拠もない指示が出る。
すると、報道官は、思うわけだ、AIがこう言ってましたといって報道官の勝手なことを言って、利益を得ても、誰もわからない。

AIが神としたら、そこには神官がいるわけだ。神官が、神がこう言っておられるといって自分の意見をいうのと同じで、太古からあることだ。
 

Re: 畑と電子回路

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月 4日(火)19時58分59秒
返信・引用
  去年は雑草に埋もれたスイカと冬瓜を救出すべく、雑草を刈ったら、スイカも冬瓜も枯れてしまいました。でも、雑草の中に、スイカと冬瓜を見つけることができました。

冬瓜とスイカと雑草は不思議な関係です。今年は、わらを敷いて雑草のない環境で育てています。スイカはすごく元気で、畑のネットで囲んだ中からはみ出しています。
 

Re: 畑と電子回路

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月 4日(火)18時50分35秒
返信・引用 編集済
  耕すと雑草は生えないから、耕して回るマシンを作れば、いいんだな、きっと。
あと、作物にタグをつけて、耕しマシンは作物を避ける。
太陽電池で充電して動く。
 

Re: 畑と電子回路

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月 4日(火)18時47分36秒
返信・引用
  雑草をやっつける電子回路なんてあるのかなあ・・・・
これを開発したら、きっと一財産になるんだけどね・・・・
 

Re: 畑と電子回路

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月 4日(火)18時45分24秒
返信・引用
  去年は雑草に完敗でした。今年は、黒いナイロンをかぶせて、穴を開けて作物を植えました。
もっとも、さつまいも、じゃがいも、枝豆はしませんでした。
今年は耕しておくと雑草が生えないことがわかりました。雨が降って、固まると耕します。
耕した土の一部は、根にかけます。すると、雑草が抑えられます。
あとは、手で取るしかありません。
 

畑と電子回路

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月 4日(火)18時36分57秒
返信・引用
  畑を始めたとき、センサーをつけて、データを取ろうかと思いました。
来年の課題です。
IoTなんて、大げさなものではなく、ただ、温度、湿度、土のPH、土の抵抗(濡れ具合)を記録するだけ。

まあ、土が乾燥したら、ポンプで水を汲み上げ、作物の根に這わせたホースに穴を開けて水を流すものです。土の抵抗が下がったら終わりというような感じです。
 

きゅうり

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月 4日(火)16時28分43秒
返信・引用 編集済
  きゅうりは毎日数本採れています。トマトは、たくさんなっていますが、まだ青いのが圧倒的におおい。ナスも3日おきに収穫できています。ピーマンもいくつか採れました。これからです。
じゃがいもはそろそろ、枝豆も8月には食べられるでしょう。
かぼちゃは、はじめはどうなるかと思っていましたが、根を張っていたのでしょうね。いまでは、すごい勢いで成長して、困っています。

ネギは、根付いて、順調に育っています。オクラも順調に育っています。
8月、9月は忙しいだろう。
 

スイカ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月 4日(火)16時22分12秒
返信・引用
  畑でスイカを植えました。はじめの1個は、無残にもハクビシンにくわれてしまいました。なんでも、ハクビシンが住んでいるらしい。トマトも食われました。

聞いた話では、トウモロコシも下の方のものは食われるらしい。

スイカの畑の周りにネットを張りました。現在5個が順調に育っています。7月の中頃には、完熟した1個目が取れる予定です。
 

氷室饅頭

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月 4日(火)16時16分12秒
返信・引用
  7/1に氷室饅頭を食べました。伝統行事ですからね。  

Re: 山水のSTトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月 4日(火)16時13分25秒
返信・引用
  現在、島田式CSPPアンプを高帰還に改造中です。  

山水のSTトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月 4日(火)16時11分20秒
返信・引用
  山水のSTトランスをいくつか使ってSTトランスのアンプをいくつか作ってみようかな。

トランジスタの場合、インピーダンスが低いので、インダクタンスが小さくていいのです。
3Kのトランスと30Ωのトランスではインダクタンスが1/100でいいのです。3Kのトランスが100Hだとすれば、1Hでいい。6Kのトランスで100Hだったら1/200で0.5Hでいいのです。

D級アンプのLPFを20KHzとして、8Ωで計算するから数十uHでいいのです。
 

Re: あれはこれ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 6月27日(火)20時55分46秒
返信・引用 編集済
  FaceBookのいいねの数で、真理が決まるなら、コペルニクスもガリレオも非常識だから、認められることは決してありえないし、アインシュタインも認められることはなかったろう。現にアインシュタインがノーベル賞をもらったのは相対性理論ではなく、光電効果である。

いいねの数できまるというは、実はとんでもないことなのである。
 

Re: あれはこれ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 6月26日(月)19時26分12秒
返信・引用 編集済
  簡単に騙される人々
http://ilikeeveryone.jugem.jp/?eid=62
というようなことが平気で起こる。

また、昨日の
人工知能 天使か悪魔か 2017
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170625
では、AIは便利なんだけどどうしてそういう結論になったのか全くブラックボックスで、理由すらわからないそうです。

理由のわからない指示が、裁判や雇用に利用されるわけです。

あれはこれが、AIでますます現実に人間社会を動かすようになるわけです。
理由とか根拠のない指示が蔓延するのです。
 

Re: あれはこれ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 6月24日(土)18時36分3秒
返信・引用 編集済
  たとえば、0.999・・・が1であるというWikipediaができると、学歴別に反対者を蔑視するとか、奇妙な現象が見られます。

こんなものは、原理的に0.999・・・が1であるわけがないのですが困ったものです。
また、素数の積は奇数であるとか、1+2+3+・・・=n(n+1)/2ですが、1+2+3+・・・=-1/12というのもあり、奇妙奇天烈なものが次々と現れます。これも、数で、排除、差別が発生するでしょう。

どれもこれもトランプ氏のフェイクニュースみたいなものです。

原理的にありえないことが、facebookのいいねの数で真実になるのですからね。

これは一種のテロではないでしょうか。
 

あれはこれ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 6月24日(土)17時52分35秒
返信・引用 編集済
  インターネットで、検索すると簡単に答えが出ます。すると、あれはこれ、それはこれとなって、1つの原理から派生できるものが、それぞれ独立してしまいます。
これは、由々しき問題で、原理から派生するという思考力が軽視されているのです。つまり、考え方が伝承されるべきものが、ある問題と結果が1:1で繋がって、2つの問題のすこし中間になるとわからなくなるのです。
そこで、2派に分かれて抗争となり、勝ったほうが真実となってしまう奇妙な現象が見られるようになりました。
抗争に負けた方はあらしと呼ばれ、退場させられます。原理から派生すれば、答えは1つなのです。勝った負けたとは全く無関係なのです。
インターネットによるグローバル化が、そういうことを是認するものであれば、この世界は暗澹たるものになってしまいます。

まあ、現実世界では真実はたくさんあり、それぞれ対立している限りは、真のグローバル化というものは、永遠にやってこないでしょう。でも、グローバル化の名のもとに、強制排除が見られるようでは困ったものです。
 

ことわざ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 6月23日(金)21時17分54秒
返信・引用
  年寄りてせぬもの、隠居、木登り、川渡り

隠居なんかしちゃだめだよ。木登りは危ないし、川渡りも危ないよ。
 

Re: 過労死

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 6月23日(金)17時03分21秒
返信・引用
  いまでは、AIもあるし、シミュレーションソフトもあるし、夕方から朝まで動かせば、朝来ると答えが出ているという時代なんですよね。いかに、効率よく、機械をつかうかという事ですよね。  

過労死

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 6月23日(金)16時58分44秒
返信・引用 編集済
  お坊さんは、3年は帰らないと言って親の寺を出て修行にゆきました。修行は、朝早くから、夜中まであります。いつも寝られても2時間がいいほうで寝られないこともありました。おまけに腰を悪くして、修行が辛くてたまりませんでした。3ヶ月もしないうちに、これは修行中にぶっ倒れるしかないな。すると、医者に運ばれて、この人は修行に耐えられません。となって、家にかえられるに違いない。となれば、もっと修行に精を出さないとダメだとなって、人が荷物を持っていたら、私が運びましょうと、荷物をもらったりして、一生懸命やった。
そして、わかった、修行ではぶっ倒れることはことはないのだと。ところが、変わったところがあって、あんな辛かった修行が面白くなったのです。

過労死が問題になっていますが、仕事に対する接し方がまずいのではないでしょうか?そういう方向付けがなされないまま、過労を強いる風土に問題があると思うのです。私も若い頃は残業が月60時間を超えることがよくありました。でも、仕事は面白かったので、苦になりませんでした。

まあ、いまどき、そんなことを言うと袋叩きに合うのでしょうね。
 

おくやみ欄

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 6月23日(金)16時36分23秒
返信・引用 編集済
  もう随分新聞のおくやみ欄をみていますが、60代でほぼ毎日載っている。昭和20年代は長生きできんのかもしれませんね。
私もあと何ねんかなあ・・・

人は自分の都合で生きているわけではありません。あちらの都合で生かされているのです。

人は生かされて生きているのです。
 

雑草を取り

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 6月22日(木)17時41分33秒
返信・引用 編集済
  東芝が、債務超過になって、上場廃止になろうとしています。

さて、庭の雑草取りをしていると毎日雑草は見つかり、絶えることはありません。なぜなら雑草は毎日成長するから、昨日気づかなかっても、今日は気づくのです。成長しない雑草は、ほっておけばいいし、かれるものは気にする必要がない。

東芝の問題は、事態がどうにもならなくなって、取締役会に来たのがそもそもの間違いなのです。毎日、庭に雑草がないか、つまり、課長の会議をすべて監視して、雑草が小さいうちに見つけて引っこ抜けばそれで、終わったのです。大きくなって根が張ってしまうと、雑草を刈っても、根がありますから、また、芽が出てくるのです。
 

何もかも無くした

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 6月22日(木)17時29分19秒
返信・引用 編集済
  60過ぎて会社を辞めると、再就職はありませんから、経験とか技術は無意味となり、ある意味何もかもなくします。

NHK教育テレビの心の時代で聞いたお坊さんの話です。
お坊さんは托鉢にゆきます。何軒か回って、ある農家の前に来ました。そこで、先日この農家の家が火事で燃えたことを思い出しました。それで、迷ったのですが、托鉢の鈴を鳴らしました。すると、いつものおばさんが燃え残った納屋からおいでおいでをしています。おばさんは、「私は、火事で何もかもなくして途方に暮れていました。でも、あなたが来たので、あげるものがないかと見ると、まだ私には、このおにぎりが2つあることに気づきました。」とニコニコして言うのです。お坊さんの話はこれで終わりですが、補足すれば、おばさんには、この納屋があり、畑があり、田んぼもあり、おにぎりを作ってくれる人もいる。一番大事な自分も五体満足でいる。ただ、家が燃えただけなのだと気づいたのでしょう。

私も、何もかも無くしたわけではないのです。経験とか技術は違った意味で無傷なのです。
 

Re: トランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 6月22日(木)17時09分51秒
返信・引用 編集済
  アメリカにはアメリカの真実があり、また、ロシアにはロシアの真実がある。
キリスト教にもカトリックとプロテスタントがあり、同じエホバ神でありながら、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教がある。仏教にも大乗仏教と小乗仏教がある。
無限小は0であるという数学者もいれば、0でないという数学者もいる。
したがって、真実は、たくさんあり、どれもそれぞれの中では真実である。したがって、トランスの原理もそれぞれBBSによっていろいろあるのもいいのではないか。

ですから、私の説明だけが真実であり、それ以外は間違いであると言えるわけがありません。私にとって見れば、説明すること自体無意味なのです。そんなつまらないことで、なぜ私が、毎回恐る恐る悪魔のメールと格闘する必要があるのかという事です。なんの為にもならない徒労に過ぎないのです。それぞれBBSによっていろいろあるのも結構なわけです。

私にとって全くどうでもいいわけですから。

 

トランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 6月22日(木)17時07分5秒
返信・引用 編集済
  コイルがあるとします。コイルに電流を流すと磁束が発生し、その磁束で、コイルに電流が流れます。コイルに電流が流れると磁束が発生し、コイルの電流を打ち消そうとします。これを逆起電力といいます。したがって、十分大きなインダクタンスは、電流を阻止するように働きます。
トランスに負荷がないとき、これに相当します。では、トランスのように、1次側と2次側のコイルがある場合、1次側のコイルに電流を流すと磁束が変化し2次側のコイルに電流がながれます。これをM12相互インダクタンスと呼ぶことにします。同様に、2次側のコイルに電流が流れますので、磁束が発生し、一次コイルに電流が流れます。これをM21相互インダクタンスと呼ぶことにします。この二つの磁束が同じ向きなら、1次電流はどんどん大きくなり、2次電流もどんどん大きくなり、コアが飽和するまで電流が流れることになりますが、そんなことはありません。あるいは、1次電流により逆起電力がおき、2次電流で更に逆起電力がおき、電流が流れなくという事もありません。したがって、この二つの磁束が逆向きとなります。
電源トランスでは、負荷に電流がないとき、一次を逆起電力で、電流を阻止するようになっていますが、磁束で、1次電圧にほぼ等しい逆起電圧が起きるので、流れこむ電流はわずかですが、同じ磁束が二次コイルを通っているので、巻線比に比例した電圧が二次コイルに発生します。二次に負荷があると、一次を逆起電力で、電流を阻止するようになっていた磁束を二次に電流が流れ、磁束を打ち消すので一次コイルの電流が流れます。
普通はM12=M21=Mとなり、相互インダクタンスと言います。

コアに最初から磁束がないときと、シングルトランスのようにバイアス電流によって磁束がある場合がありますが、同じ動作です。コアに最初から磁束がないときは、たとえば電源トランスが相当します。

これを分かりやすくいうと、シングルトランスの場合、
トランスはコアの中の磁場を一定に保とうとします。ですから、プレート電流が増えると、磁場が増えた分、2次側に逆の電流を流して磁場を打ち消します。この時、昇圧比20:1だと、巻き数が少ないので大きな電流が流れます。つまり、20倍です。
プレート電流が減ると、磁場を維持するために2次側に電流を流して磁場を作り出します。この時、昇圧比20:1だと、巻き数が少ないので大きな電流が流れます。つまり、20倍です。
では、プレート電圧が上がるわけは、トランスですから、2次側の電圧の昇圧比分だけ上がります。

電源トランスの場合もトランスはコアの中の磁場を一定に保とうとします。ただ、初期磁束が0であるだけに違いです。
 

レンタル掲示板
/1