teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ホームページの更新

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月24日(木)13時38分46秒
返信・引用 編集済
  ホームページを更新しました。

「資料室」の「番外編 ヘッドフォンアンプの研究」に高速負帰還版を追加
http://daisan-y.private.coocan.jp/homepage/html/A80426-1.html
 
 

Re: 初めまして

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月24日(木)08時03分53秒
返信・引用
  マイカ様、コーちゃん様、おはようございます。

私は、ヘッドフォンアンプと30dBNFBラインアンプのまとめをしてホームページを更新しようと思っています。

その前に、ちょっと面倒な測定をしなければならないことがあって止まっています。

徐々にやってゆこうと思います。
 

Re: 初めまして

 投稿者:マイカ  投稿日:2018年 5月23日(水)22時19分48秒
返信・引用 編集済
  > No.1686[元記事へ]

> > コーちゃん様、ちょっと失礼な物言いだったかも知れません。お許しください。
> >
> >
>
> 率直な議論が大切と思います。
> お気遣いいただきありがとうございます。


コーちゃん様、

ホームページ拝見しました、
丁寧なプリント基板製作に感心しました、多分几帳面な性格なのでしょう?

アンプの思想に関しては、・・・、いずれ少しずつ!

JAZZが好きなら解かりあえると思います。

http://phase.main.jp/nfb/

 

Re: 初めまして

 投稿者:コーちゃん  投稿日:2018年 5月23日(水)22時07分35秒
返信・引用
  > No.1684[元記事へ]

> コーちゃん様、ちょっと失礼な物言いだったかも知れません。お許しください。
>
>

率直な議論が大切と思います。
お気遣いいただきありがとうございます。

http://mobius-el.cocolog-nifty.com/blog/

 

Re: 初めまして

 投稿者:コーちゃん  投稿日:2018年 5月23日(水)22時03分31秒
返信・引用
  > No.1683[元記事へ]

> KT88では、構想図の初段に積分補償、NFBに微分補償があります。

KT88アンプについてはV1とV2がありまして、
V1に関しては初段のオペアンプの帰還にコンデンサが入っていますが、
これは初段のオペアンプの高域ピークを減らす目的です。
アンプ全体の周波数特性に影響する容量ではありません。


しかしながら、私自身オペアンプに帰還をかけたものを一つの増幅単位として扱って良いものかと悩みました。

オペアンプ単体は、裸の状態では第一ポールをごく低い周波数に持っていき負帰還が安定にかかるように位相補償されています。したがって位相は第一ポールから下がっていきます。負帰還をかけると、それに効果によってカットオフ周波数付近まで位相はフラットになります。

私の回路は、負帰還を伴ったオペアンプ回路をマクロ的に捉え一つの増幅単位として設計したものになります。多重帰還になっていることもあり、この考え方が正しいのかどうか悩ましいところです。これが発振の原因になっているのかもしれません。


V2に関しては、はちべえ様の微分補償をしないという条件は合っていますが、
電圧増幅段がP1、電力増幅段がP2となっています。
積分補償はオペアンプ内部のものを使っていると言えます。


音質が良く無い点に関してですが、負帰還の量以外の要素が大きいと考えています。

http://mobius-el.cocolog-nifty.com/blog/

 

Re: 初めまして

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月23日(水)21時52分2秒
返信・引用
  コーちゃん様、ちょっと失礼な物言いだったかも知れません。お許しください。

 

Re: 初めまして

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月23日(水)20時43分15秒
返信・引用 編集済
  > MJ誌でも負帰還は特性を整えるための必要悪というスタンスで書かれていることが多く、
> 音質を向上させる手段であるという認識は無いようです。
> 残念な状況です。
>
> 私がここ3年間に製作したアンプのNF量は、
> EL84:12dB、KT88:20dB、6CA7:14dBです。
> 我が家での音質比較は、
> KT88 < EL84 < 6CA7です。

以下は余計なお世話ですが、私が理解しているのは、

高速負帰還の条件は、積分補償、微分補償をしないという条件があります。それは、高域が-6dB/octで減衰しているという事です。それで、初段にP2、トランスをP1にすることができます。

初段に積分補償をするという事は、P1から、強制的に-6dB/octで減衰させるという事です。

それは、初段にP1、終段がP2になるので、低速負帰還になります。

KT88では、構想図の初段に積分補償、NFBに微分補償があります。
 

Re: 初めまして

 投稿者:コーちゃん  投稿日:2018年 5月23日(水)20時21分39秒
返信・引用
  > No.1681[元記事へ]

> コーちゃん様、私は、もともと無帰還でしたが、トロイダルコアトランスの評価で、ウイリアムソンアンプを作り、マイカ様の高速負帰還の音のピントが合っており、これまで、聞こえなかったものが聞こえるようになったので、今は高速負帰還をやっております。

はちべえ様のように、無帰還から負帰還へ移って行かれるというのは珍しいと思います。
MJ誌でも負帰還は特性を整えるための必要悪というスタンスで書かれていることが多く、
音質を向上させる手段であるという認識は無いようです。
残念な状況です。

私がここ3年間に製作したアンプのNF量は、
EL84:12dB、KT88:20dB、6CA7:14dBです。
我が家での音質比較は、
KT88 < EL84 < 6CA7です。

http://mobius-el.cocolog-nifty.com/blog/

 

Re: 初めまして

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月23日(水)17時56分41秒
返信・引用 編集済
  コーちゃん様、私は、もともと無帰還でしたが、トロイダルコアトランスの評価で、ウイリアムソンアンプを作り、マイカ様の高速負帰還の音のピントが合っており、これまで、聞こえなかったものが聞こえるようになったので、今は高速負帰還をやっております。

それで、ヘッドフォンアンプも高速負帰還になりましたし、ラインアンプも30dBNFBです。

音のピントがあうと言う事は、高域が盛り上がっているのかなと思ったこともありましたが、周波数特性からもそんなことはありませんし、次元が違います。

音のピントがあうと言う経験は、パワーアンプでは18dB以上のNFB、プリアンプでは30dB以上のNFBでないと体験できないとマイカ様に教わって、実感しているところです。

また、コーちゃん様の直結の音は、コンデンサー結合では得られないものであることも知っていましたし、先日改めてそれを再確認しました。

まあ、私の今の状況です。

ところで、M様とか、南砺市のH様とか・・・誰でもいいです・・・情報交換としてここに参加してくれるとうれしいなぁ・・・・
 

Re: 初めまして

 投稿者:コーちゃん  投稿日:2018年 5月23日(水)12時23分28秒
返信・引用
  > No.1679[元記事へ]

> はちべえさん、新しいお仲間がふえましたね。
>
> 始めまして、コーちゃん、マイカと申します、よろしくお願いします。

マイカ様
コーちゃんと申します。
よろしくお願い致します。

ホームページ拝見しました。
私より一回りほど上の年代と拝察します。

私もJAZZ好きなのですが、
田舎暮らしでは生演奏に接する機会は少ないです
インターネットのおかげで情報収集は簡単になりましたが、
こればかりはどうしようもありません。

http://mobius-el.cocolog-nifty.com/blog/

 

Re: 初めまして

 投稿者:マイカ  投稿日:2018年 5月22日(火)22時13分46秒
返信・引用
  > No.1677[元記事へ]

はちべえさん、新しいお仲間がふえましたね。

始めまして、コーちゃん、マイカと申します、よろしくお願いします。

http://phase.main.jp/nfb/

 

Re: 初めまして

 投稿者:コーちゃん  投稿日:2018年 5月22日(火)21時52分0秒
返信・引用
  > No.1677[元記事へ]

> > ブログにKT88ppの記事があります。
> > 20dBのNFにチャレンジしたアンプだったのですが、
> > 散々な目に遭ってしまいました。
> >
> > その顛末はブログを見ていただくとして、
> > 高NFにはもう一度チャレンジしてみたいです。
> >
> > 成功の鍵は、
> > うんざりはちべえ様が発表会で話されていたように
> > 出力トランスとどう向き合うかだと思っています。
>
> 高帰還アンプにどういうトランスが必要とされるのかを解決し、そのトランスを発見したのが、マイカ様です。

マイカ様のホームページに行って見ました。
盛りだくさんでどこから見ていこうか迷います。

確かに、
市販されている出力トランスの周波数特性って中途半端ですよね、
上に伸ばすなら300KHz~400KHzぐらい欲しいですし、
そうでないなら30KHz(-1dB)ぐらいに抑えて欲しいです。

http://mobius-el.cocolog-nifty.com/blog/

 

Re: 初めまして

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月22日(火)21時44分31秒
返信・引用 編集済
  > ブログにKT88ppの記事があります。
> 20dBのNFにチャレンジしたアンプだったのですが、
> 散々な目に遭ってしまいました。
>
> その顛末はブログを見ていただくとして、
> 高NFにはもう一度チャレンジしてみたいです。
>
> 成功の鍵は、
> うんざりはちべえ様が発表会で話されていたように
> 出力トランスとどう向き合うかだと思っています。

高帰還アンプにどういうトランスが必要とされるのかを解決し、そのトランスを発見したのが、マイカ様です。
 

Re: 初めまして

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月22日(火)21時42分9秒
返信・引用
  > 私も日曜日は富山の発表会に行っていました。
> 彦三のFさんも見かけましたよ。
>
> いつもは賑やかなのに今回は質問も少なく静かな感じでした。
> 会員の減少と高齢化に悩んでいるようです。
>
> 富山の発表会は金曜日にアップする予定です。

そうでしたか・・・・
 

Re: 初めまして

 投稿者:コーちゃん  投稿日:2018年 5月22日(火)21時40分47秒
返信・引用
  > No.1672[元記事へ]

> 確か全段直結のOPアンプドライブのアンプで、12dBのNFBじゃなかったかな?
>
> 私も以前は、全段直結ドライブの無帰還アンプを作っていました。
>
> ひょんなことから、高負帰還の大御所であるマイカ様と今は一緒にやっております。
>
> マイカ様の青春時代は、創成期の負帰還理論を構築された北野進氏、武末数馬氏という負帰還の大御所の記事を勉強され、ついには、真空管の負帰還理論を大成された方であります。
>
> ご一緒に勉強しましょう。

ブログにKT88ppの記事があります。
20dBのNFにチャレンジしたアンプだったのですが、
散々な目に遭ってしまいました。

その顛末はブログを見ていただくとして、
高NFにはもう一度チャレンジしてみたいです。

成功の鍵は、
うんざりはちべえ様が発表会で話されていたように
出力トランスとどう向き合うかだと思っています。

http://mobius-el.cocolog-nifty.com/blog/

 

R2RラダーD/A

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月22日(火)21時38分28秒
返信・引用
  今日はマルツで同値の金皮抵抗100本を買いました。±1%の誤差です。

これで、16bitのD/Aを作るわけですから、精度がありません。そこで、24bitのラダーを構成し、凹凸の24bitD/Aから、ちょうど16bitで直線になる24bitの組み合わせを求め、ROMで16bitを24bitに変換することで、精度の高い16bitD/Aを目指しています。

では、基準となる正確な16bitの値と凹凸の24bitD/Aをどうやって校正するかというところがこのアイデアのポイントです。

高精度なテスターは要らないのです。そこがポイントです。
 

Re: 初めまして

 投稿者:コーちゃん  投稿日:2018年 5月22日(火)21時32分24秒
返信・引用
  > No.1671[元記事へ]

> はじめまして? コーちゃん様。
>
> M様は、翌日は富山の方で発表会だったそうです。私のヘッドフォンアンプを聞いてもらえなくて残念。
>
> 私は、日曜は、昼で失礼しまして、野良仕事でした。
>
> こんごともどんどん本掲示板に侵入してください。
>
> では、こんごともよろしくおねがいします。

私も日曜日は富山の発表会に行っていました。
彦三のFさんも見かけましたよ。

いつもは賑やかなのに今回は質問も少なく静かな感じでした。
会員の減少と高齢化に悩んでいるようです。

富山の発表会は金曜日にアップする予定です。

http://mobius-el.cocolog-nifty.com/blog/

 

Re: 初めまして

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月22日(火)21時25分13秒
返信・引用
  確か全段直結のOPアンプドライブのアンプで、12dBのNFBじゃなかったかな?

私も以前は、全段直結ドライブの無帰還アンプを作っていました。

ひょんなことから、高負帰還の大御所であるマイカ様と今は一緒にやっております。

マイカ様の青春時代は、創成期の負帰還理論を構築された北野進氏、武末数馬氏という負帰還の大御所の記事を勉強され、ついには、真空管の負帰還理論を大成された方であります。

ご一緒に勉強しましょう。
 

Re: 初めまして

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月22日(火)20時58分26秒
返信・引用
  はじめまして? コーちゃん様。

M様は、翌日は富山の方で発表会だったそうです。私のヘッドフォンアンプを聞いてもらえなくて残念。

私は、日曜は、昼で失礼しまして、野良仕事でした。

こんごともどんどん本掲示板に侵入してください。

では、こんごともよろしくおねがいします。
 

Re: 40dBNFBプリアンプ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月22日(火)20時51分6秒
返信・引用
  設計は終わりました。あとは作って測定ですが、オープンゲインが60dB近くあるので、入力をうんとこ絞らないといけません。そうなると、オシロで測定できるだろうか?という事です。
一応20Vpp位出力はとれますので、入力は20mVppです。

さすがに、オシロでそれは無理というもんです。
 

初めまして

 投稿者:コーちゃん  投稿日:2018年 5月22日(火)20時46分31秒
返信・引用
  初めまして。
ハンドルネーム「コーちゃん」と申します。
先日の石川アンプ同好会でEL84ppを発表したものです。
うんざりはちべえ様のことを12E1シングルを発表されたM様から教えていただきました。
同じ地域で同じように電子回路をやっていらっしゃる先輩がいて心強く感じました。

私は2年半前から「金沢電気電子工房」というブログをやっています。
大上段に構えたブログ名で恥ずかしいのですが、
少しは電気の基本から書こうと努力しています。
しかし、ついつい安楽な方向に流されている今日この頃です。
よろしかったらご覧になってください。

http://mobius-el.cocolog-nifty.com/blog/

 

Re: TC4069UBP

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月22日(火)20時37分42秒
返信・引用
  > ヘッドフォンアンプにスピーカーをつないでも、十分鳴ります。

ヘッドフォンを平衡にすると、ヘッドフォンアンプも平衡になる。するとBTLとなって、2W出力になる。スピーカーも十分ではないか。

現在の0.5WでもALTEC A5を十分ドライブできた。ただし、大太鼓座(I)はさすがにパワーが足りんかった。BTLにして2Wあれば、十分であろう。
 

FPGA搭載のArduinoと第2世代Arduino Uno WiFiが発表

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月22日(火)20時27分11秒
返信・引用
  日経XTECHにこんな記事がありました。  

非破壊で次世代パワーデバイス材料の結晶欠陥を検出できる技術を開発

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月22日(火)20時24分23秒
返信・引用
  AISTにこんな記事がありました。  

量子コンピュータの進歩が既存の暗号化技術を無力化する--IBM Researchが警

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月22日(火)20時20分49秒
返信・引用
  ZDNet Japanにこんな記事がありました。  

Re: 不調

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月22日(火)17時04分11秒
返信・引用 編集済
  > トロイダルトランス、精密に測定しなければ! 思いつつ、
>
> なかなか、体調不良です。

マイカ様、ご無事でよかった。

くれぐれもお体を大切に。
 

不調

 投稿者:マイカ  投稿日:2018年 5月22日(火)16時57分43秒
返信・引用
  トロイダルトランス、精密に測定しなければ! 思いつつ、

なかなか、体調不良です。

http://phase.main.jp/nfb/

 

Re: 不良

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月22日(火)16時41分54秒
返信・引用
  マイカ様、日誌を今、見ました。

大丈夫ですか?
 

スッピン

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月22日(火)08時19分23秒
返信・引用
  ラジオのスッピンですが、私が思うには、火曜のユージさんと水曜のダイヤモンド☆ユカイさんの子育ての話が人気のようですね。  

Re: 野良仕事

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月22日(火)08時01分51秒
返信・引用
  別所のたけのこ売り場は、もう閉鎖されましたが、あそこで買ったタクワンは非常に美味しかった。
あれを手に入れる方法はないものかなぁ・・・・
 

Re: 安全規格

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月22日(火)08時00分1秒
返信・引用 編集済
  > 敗軍の将、兵を語らず。

ジョンソン端子のGNDの接触が悪く、左側のスピーカがならなかったので、右スピーカのGNDにつないだのです。

GNDはトランスから取る前提だから、左右のGNDは負帰還ようのGNDなので、細い線でつないであったのです。

大失敗です。その晩、再度バナナプラグとワニ口のケーブルで、左右をちゃんとつないだら問題ありませんでした。

ジョンソン端子の端子を手でプラスチックを緩めて電線を巻くこむ部分は、接触が悪いことがあるとその場で聴きました。

実は、この接触不良はリスニングルームでも発生していたのです。

バナナプラグとワニ口のケーブルを持って行ったら・・・・

残念です。
 

Re: 薬師寺

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月20日(日)20時58分48秒
返信・引用
  薬師寺の僧が死んだら、他の寺に葬式をお願いすると先々週聴きました。薬師寺は面白いお寺だなと思いました。  

薬師寺

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月20日(日)20時56分21秒
返信・引用 編集済
  今月のカルチャーラジオ日曜日は薬師寺です。
以前 高田好胤の娘が檀家のない薬師寺を立て直したお父さんの話を文化講演会で聴きました。
また、こころの時代で、法相宗の唯識のシリーズがありました。人間の意識の構造を千何百年以上前に、解明し現在の心理学にはるかに進んでいたものです。
 

Re: 野良仕事

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月20日(日)20時40分44秒
返信・引用
  雑草が生えないように、畝と畝の通路を耕しました。耕した土はいずれ、土寄せに使いますので、無駄がありません。  

Re: 野良仕事

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月20日(日)20時38分9秒
返信・引用
  せっかく先週花が咲いたナスが、支柱に引っ張っていた紐のところで、今日の強風で折れてしまいました。
上の方に、紐をつけて、なんとかしたのですが、・・・・

キウリの苗も成長して、今日の強風でネットから離れていたので、紐でネットに引っ張りあげました。

今日の強風はたいへんでした。

5本のナスも花が3本先週咲きました。また、暖かくなるとキウリもどんどん成長するでしょう。
 

横浜真空管アンプ同好会、「300Bと非300Bの饗宴」をテーマに公開試聴会を5月27日に実施

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月20日(日)19時14分53秒
返信・引用
  PHILEWEBにこんな記事がありました。  

シルバー人材センター

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月20日(日)19時10分1秒
返信・引用 編集済
  なにか、今ニュースで、人材不足で、シルバー人材センターから派遣される人が増えているそうです。事故も多いそうです。

この前の「ちこちゃんに叱られる」で、シルバーというのは、たまたまその色の生地しかなかったから、シルバーになったそうで・・・・

派遣先もたまたまそこしかなかったから・・・・とか・・・
 

Re: 安全規格

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月20日(日)19時04分19秒
返信・引用 編集済
  > 失敗の数を積み重ね、目的は達せられる・・・・かも知れない?
> 最初から、一発必中は、難しいです。
>
> 1980年台までは、全段平衡、差動位相反転でした、
> 1990年より、廃止、集大成参照。

マイカ様、こんばんは。

いろいろご意見ありがとうございます。励みになります。

ヘッドフォンアンプはALTEC-A5で自分ではかなりいけました。

さて、40dBNFBプリアンプに進みましょう。
 

Re: 安全規格

 投稿者:マイカ  投稿日:2018年 5月20日(日)17時00分0秒
返信・引用 編集済
  > No.1649[元記事へ]

> 敗軍の将、兵を語らず。

失敗の数を積み重ね、目的は達せられる・・・・かも知れない?
最初から、一発必中は、難しいです。

1980年台までは、全段平衡、差動位相反転でした、
1990年より、廃止、集大成参照。

http://phase.main.jp/nfb/

 

Re: 安全規格

 投稿者:マイカ  投稿日:2018年 5月19日(土)19時03分25秒
返信・引用 編集済
  > No.1649[元記事へ]

> 敗軍の将、兵を語らず。


お疲れさんです、

当方は、音の良い、尚且つ、美しいウイリアムソンを実現します。

高性能、トロイダルトランスには直流磁化は厳禁、細心の注意が必要です。
(パーマロイと同等ももしくは・・・・・)

http://phase.main.jp/nfb/

 

Re: 安全規格

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月19日(土)17時49分4秒
返信・引用
  敗軍の将、兵を語らず。  

Re: 安全規格

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月19日(土)09時03分16秒
返信・引用
  > 虫かごを付属しては如何でしょう、使用者は使わなくとも良い。

マイカ様、おはようございます。

いよいよ今日は、ウイリアムソンのお披露目です。

吉とでるか凶とでるか・・・・・
 

Re: 安全規格

 投稿者:マイカ  投稿日:2018年 5月18日(金)21時06分34秒
返信・引用
  > No.1646[元記事へ]

> カバーと底板は通気性を良くするために、スリットや穴を開けますが、その大きさにも規定があります。


虫かごを付属しては如何でしょう、使用者は使わなくとも良い。

http://phase.main.jp/nfb/

 

Re: 安全規格

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月18日(金)19時12分53秒
返信・引用
  カバーと底板は通気性を良くするために、スリットや穴を開けますが、その大きさにも規定があります。  

Re: 安全規格

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月18日(金)19時10分36秒
返信・引用
  アンプのカバーケースは絶対必要です。例えば、真空管のトッププレートに首のネックレスが触れれば、感電死しますよね。また、子供が真空管に触れるとやけどしますよね。NGです。
ですから、真空管むき出しのデザインはNGになります。

また、シャーシの底板がないと、何か事故で、はんだが溶けて、おちたとき、可燃物に引火したりするので、シャーシの底板は絶対必要です。

カバーと底板は絶対必要です。
 

Re: 安全規格

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月18日(金)19時02分28秒
返信・引用
  スイッチング電源でなくても、整流回路からのACコードに伝導する電波に規制があります。
 

Re: 安全規格

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月18日(金)19時01分13秒
返信・引用
  ものづくりには、いろんな法律があります。電波法もデジタルでは関係します。
VCCIは業界の自主規制ですが、回路からの不要輻射があるレベルとこえるとNGです。
自作パソコンは、多分、NGでしょう。

スイッチング電源では、ACコードから伝導する電波に規制があります。

カラーブラウン管ではX線が出るので、アメリカでは保健省だったかの認可がいるんじゃなかったかな?
 

Re: 安全規格

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月18日(金)18時52分45秒
返信・引用
  もっとも、私は安全規格を詳しくは知らないので、当てにしないでください。  

Re: 安全規格

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月18日(金)18時51分46秒
返信・引用
  手で押して動くものは、動かして最悪条件で測定します。例えば、電線が真空管に触れるときは、くっつけて試験します。溶けるとアウトです。

手で押して動くものは、動かしてショートするのなら、最初からショートした状態で試験します。
 

安全規格

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2018年 5月18日(金)18時47分37秒
返信・引用
  家庭用コンセントにつながる回路を一次回路と言います。トランスで、絶縁された回路を2次回路と言います。1次回路と2次回路はある縁面距離を取る必要があります。
たとえば、1次回路の電線を2次回路の電線と束ねるとアウトです。
手で押して動くものは、例えば、1次回路の電線が2次回路の部品と手で動かして近づきすぎるとアウトです。

1次回路と2次回路は規定の縁面距離以内に絶対接近しないようにしなければなりません。
 

レンタル掲示板
/34