teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


SIMetrix

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月16日(水)20時38分19秒
返信・引用 編集済
  SIMetrixは、SIMetrix-SIMPLIS-Elementsというふうになりました。
http://www.intsoft.co.jp/products/simetrixsimplis/product04_03intro.html
いくつか機能が削除されています。

使い方としては、回路図をシートから引き出し、グラフは回路図から引き出すとこれまでと同じです。
コマンドシェルは、残ったシートにあります。ちょっと面倒です。

Analog Devicesから、同じ物がADIsimPEという名前で、ダウンロードできます?
たしかユーザー登録がひつようだったかな?忘れました。

ADIsimPEクイックスタートガイド
http://www.analog.com/media/jp/technical-documentation/user-guides/ADIsimPE_UG-706_jp.pdf
 
 

Re: ミニワット2A3プロジェクト

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月16日(水)20時28分29秒
返信・引用
  もう少しドライブすりゃよかったな。歪です。
0.5%だものね。
 

Re: ミニワット2A3プロジェクト

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月16日(水)20時27分8秒
返信・引用
  6W6GTを2A3のA級シングルからの動作例から、差動アンプにして見ました。
上から回路図。
中は、上のグラフはドライブ電圧。最大が約-1.97Vなので、もう少し入れられるようです。
POWER(U2)は無信号の損失で約6.74Wです。出力は、約2.48Wです。
下は、出力インピーダンスで、約3.5Ωです。
 

Re: ミニワット2A3プロジェクト

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月16日(水)16時23分34秒
返信・引用
  6BX7の片側だけ使うと、2本でPPになりますが、6G-A4 A1PPはRL=8K 280V PP94mAで6.8Wと先の真空管マニュアルに書いてありますが、シミュレーションでは240V(カソードが16Vなので電源は256V) PP80mA 差動アンプにすると4.6Wくらい出ます。

6.8Wx10/13=5.23Wと計算より小さくなります。プレート損失は240V40mAで9.6Wでぎりぎりです。
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月16日(水)16時04分18秒
返信・引用 編集済
  さて、トロイダルコアトランスは、1次巻線が独立しているので、CSPPアンプには丁度いいかも・・・。
しかも2次直列にして8Ω負荷にすれば、各1次巻線は(115:18)^2x8=327Ωくらいの値になる・・・
しかも2次パラにして8Ω負荷にすれば、各1次巻線は(115:9)^2x8=1306Ωくらいの値になる・・・

 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月16日(水)15時57分58秒
返信・引用 編集済
  MOS-FETマッキントッシュCSPPアンプの低域がどうして、島田式CSPPとこんなにも違うのか、10Hz以下の低域のほうまでみて見ました。DF、f特に変化はありませんでした。なぜだろう?
低域の帰還をやめるといいという話にはならない。マッキントッシュCSPPアンプにはまだ秘密があるのだろう・・・

もちろん、12GB7の差動アンプにはかないませんが。
仮の試聴スピーカーは、ONKYOのESSAY PS-05という小さなものですが、十分普通の大型スピーカーに負けない低音がでる。もちろん、それなりに秘密があって、置く場所を選ぶのです。ここに置くといいという指定席がある。引っ張りだすと全然話にならないが・・・
指定席でも島田式CSPP(nfb=14dB改造)では、ダメですが・・・

 

Re: ミニワット2A3プロジェクト

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月15日(火)21時51分40秒
返信・引用
  6BX7の両方を使うと管全体で、プレート損失(PP)12Wなので、片側プレート損失(PP)6Wになりますから、シュリンクは√(6/13)=68%になります。  

Re: ミニワット2A3プロジェクト

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月15日(火)21時39分10秒
返信・引用
  6BX7の片側だけ使うと、プレート損失(PP)10Wです。6G-A4がプレート損失(PP)13Wです。6BX7のヒーターは、6.3V0.75Ax2なので、6G-A4より、ヒーター電力6.3V0.75A=4.7W分プレート損失(PP)が少なくなるはずです。すると、だいたい同じになりますね。

6G-A4のA級シングルアンプ動作例は、オーディオ用真空管マニュアル一木良典著ラジオ技術社によれば、280V47mA(13W)なので、10Wに収めるには√(10/13)=87%にシュリンクすれば良いことがわかります。すると280Vx87%=約240V、47mAx87%=約40mAとなります。この動作点でロードラインを検討すれば、どうでしょうか?そうすると、差動アンプが設計や、あるいは、シングルですね。

同様にして、2A3と6W6GTの場合も、2A3が250V60mARL2.5KΩですから、15Wと7Wだから、√(7/15)=68%なので、6W6GTは250Vx68%=170V 60mAx68%=約40mAとなります。これを動作点として、6W6GTの3結のVP-IP特性グラフにロードラインを引けば2A3をシュリンクした事になります。
 

Re: ミニワット2A3プロジェクト

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月15日(火)16時57分32秒
返信・引用
  2A3と電圧電流を同じにシュリンクするのであって、2A3と同じ電圧で電流を絞ったら、2A3になりません。

6G-A4と6BX7は同じですが、同じ電圧で電流を絞ったら、それは6G-A4にはなりません。

PPを勘案しながら、電圧電流を同じにシュリンクするとミニワットになるのです。

だから、6G-A4も6BX7の片側を使わず、片側だけを使って電圧電流を同じにシュリンクするとミニワット6G-A4になるのです。

6BX7の内部の2管をパラにしたら、6G-A4とは全く違うものです。
 

ミニワット2A3プロジェクト

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月15日(火)16時11分21秒
返信・引用 編集済
  海外のサイトに貧乏人の300B:6CB5Aの3結というのがありました。

確かに、6CB5Aの3結は、PP23Wの300Bで
http://daisan-y.private.coocan.jp/homepage2/html/A90912-1.html
そうですし、PP23Wの2A3にもなります。

ですが、6W6GTの3結が2A3とピッタンコなのですが、3結ではPP7Wなので、ミニワット2A3として、6W6GTの3結を使うと面白いかもしれない。ドライブ電圧は64%でいいので、簡単にドライブができる。

ミニワット2A3って面白そうでしょう?ミニワット2A3プロジェクトってどうです?

ぺるけ師匠によれば、6W6GTの同等管として25L6とかいっぱいあるそうな・・・

でも、6CB5Aの3結が2A3になり、300Bになるってことは、2A3と300Bは同じと・・・・PPとμが違うだけ・・・・?
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月15日(火)11時13分0秒
返信・引用 編集済
  2次側が6Vパラのものが、ドライブインピーダンスが2Kでも一次がシリーズで12KPPだから、f特が伸びるような気がする。やって見る価値がありそうだ。  

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月15日(火)08時16分28秒
返信・引用
  まあ、出力インピーダンスが2~3Ωの無帰還アンプが一番簡単だけどね。  

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月15日(火)08時13分17秒
返信・引用
  Ayumi's LabのミニQUAD IIの出力インピーダンスは、
4.3.6 出力インピーダンス,ダンピングファクター
http://ayumi.cava.jp/audio/quad/node4.html#SECTION00043600000
に示されるように、50Hz以下では上昇し、やがてピークに達し、トランスの2次巻線のDC抵抗に落ち着くと考えられる。

このようにするには、NFBをCカットし、そのままでは低域が盛り上がるので、それに合わせて、入力もCカットして、全体としてなだらかな低域の上昇ののち、平坦で、高域の下降カーブになるようf特を仕上げれば良いと思う。

 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月14日(月)21時38分54秒
返信・引用
  トランスのドライブインピーダンスを下げて、1KΩPPにすると、50KHz(-3dB)で、680Ωにすると、70KHz(-3dB)です。

6CB5Aの3結でIP50mAで電源300Vで約600Ωです。6080のIP50mAで電源300Vで約520Ωです。

6CB5Aの3結でIP70mAで電源300Vで約500Ωくらいです。カソードは、55Vくらいです。PP=17Wくらいで、ちょうどかな?
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月14日(月)17時48分11秒
返信・引用 編集済
  現在の島田式CSPPアンプは、このようになっています。

うえから、f特、歪、DFです。低域の帰還がかかりすぎているという事なんでしょうね。
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月14日(月)17時41分27秒
返信・引用
  シミュレーションで、ウイリアムソンの出力に信号源をつけて、インピーダンスを測って見ました。
このように低域では、帰還が下がってインピーダンスが上がっているのです。
一様に帰還がかかっていません。
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月14日(月)17時01分46秒
返信・引用 編集済
  基本的にバスブーストが必要になるのは、アンプがわるいからと言える。

その昔、ウイリアムソンと聞き比べで、
6BQ7A10パラ無帰還差動アンプ
http://daisan-y.private.coocan.jp/homepage2/html/A40620.html
でも、ウイリアムソンと遜色なかった。むしろぺるけ師匠はこちらのほうがいいとおっしゃっていただいた・・・こともあった。
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月14日(月)16時45分52秒
返信・引用
  スピーカー負荷のNFBアンプの動作とスピーカー
http://daisan-y.private.coocan.jp/homepage2/html/audio1.html
大昔に書いたことだけど、これから均一な帰還アンプではダメなことは証明済みです。
12GB7無帰還差動アンプ
http://daisan-y.private.coocan.jp/homepage2/html/A060212-1.html

島田式CSPPアンプ
http://daisan-y.private.coocan.jp/html/2013102001.html
(これは、旧版。現改造中)
のNFB14dB版では、低域が全然違うな。帰還をかければ、低域は死ぬ。

また、メーカー製のアンプで、バスとコントラバスのついた奴と比較すると、
マッキントッシュCSPPアンプ
http://daisan-y.private.coocan.jp/homepage/html/2012100601.html
(これは、旧版。現改造中)
では、メーカー製のアンプで、バスとコントラバスをどういじってもだらーとした低音で、マッキントッシュCSPPアンプだと、キレのいい低音で、エネルギッシュな低音。大太鼓が全然違う。

バスブーストって、基本的になんの解決にもならない。
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月14日(月)15時55分45秒
返信・引用 編集済
  たぶん、今週か来週には次の1個が手に入るので、そうなると、このアンプは全部電源トランスでできたアンプと言えるのではないか?

10個まとめて買うと2000円台を割るのかな・・・
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月14日(月)15時54分43秒
返信・引用
  10mWでも歪がわるくなるわけでもない。だから、出力トランスとして使えると思う。
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月14日(月)15時42分36秒
返信・引用
  片側RX-40-5、片側VPT18-1390で鳴らして見ました。
パソコンのサウンドカードが、高低域が盛り上がっているので、ちょっとイマイチです。

私の12KHzしか聞こえない耳ですが、それなりに左右同じに聞こえます。
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月14日(月)15時26分48秒
返信・引用
  12GB7の無帰還差動アンプは、長いこと使っていませんが、トランスだけ変えて見ました。
動作に不都合はないと思うけど・・・

左右チャンネルとも変えて、聴き比べてみたいですが、現在1個のため不可能。

6dB帰還をかければ、60KHz(-3dB)、10dBなら90KHz(-3dB)、15dBなら120KH(-3dB)、ってとこかな?
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月14日(月)15時17分34秒
返信・引用
  球の内部抵抗が1KΩくらいなので、トランスのドライブインピーダンスはPPで2KΩドライブで、だいたい前回の測定と一致しています。  

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月14日(月)15時14分28秒
返信・引用 編集済
  12GB7の無帰還差動アンプの出力トランスとして使って見ました。
20Hz(0dB)~30KHz(-3dB)でした。
低域の波形歪み無しの電力は20Hzでは2.5W、30Hzで6W、それ以上は9W(アンプのクリップ)で使えました。
 

Re: タイマーIC 555

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月14日(月)12時20分21秒
返信・引用
  もちろん、電源リップルがあると、電源が60Hzなら120Hz成分とsinwtの変調が起きます。つまり、sin(w+120)tとsin(w-120)tの2つの周波数ができるはずです。電源リップルは高調波を含みますので、sin(w + 120 x n)tとsin(w - 120 x n)tの成分がたくさんできます・・・・

十分なハム対策をしておけば、関係ありません。
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月14日(月)12時11分33秒
返信・引用
  450KHzのDIPは、1次巻線同士の干渉によるものらしい。2次巻線をパラから、別にしても変わらないからです。450KHzの下と上では、位相が変わります。DIPのところで、2つの位相がぶつかってDIPが起きます。正弦波からレベルがさがって、三角波になります。  

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月14日(月)10時47分30秒
返信・引用 編集済
  トランスの注意事項として、1次側はパラまたはシリーズにすること、2次側もパラまたはシリーズにすることとあります。
したがって、2次の巻線を負荷とKNFに分けてのフローティングKNFはできません。
 

Re: タイマーIC 555

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月12日(土)11時10分18秒
返信・引用
  歪ってなんで、整数倍の高調波になるか?って思いますよね。
1.3倍とか2.7倍とかあってもいいんじゃないか?

その答えは、和積の公式より
sin(A) sin(B)={cos(A-B)-cos(A+B)}/2
同じsin(ωt)の積になるから、sin(wt) sin(wt)={cos(wt-wt)-cos(wt+wt)}/2={1-cos(2wt)}/2
より、2次高調波になるわけですね。

同様にして、2次波と基本波から、3倍という具合で、だから、整数倍しかできないのです。
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月11日(金)16時44分41秒
返信・引用
  6Vのトランスは、12KPP(=115:6)^2x8x4
12Vのトランスは、3KPP(=115:12)^2x8x4
となるでしょう。
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月11日(金)16時32分4秒
返信・引用
  2000円台で、5KPPの25Wの出力トランスが買えるわけですからね。

50Wのものあるし、100W,160W,250Wまである。

50Wが3000円台、100Wが4000円台・・・

もっとも、電源トランスだから、高域の特性は保証はありませんがね・・・・
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月11日(金)15時19分55秒
返信・引用 編集済
  電源トランスだけど、十分PPの出力トランスとして使えるでしょう?ただし、DCバランスはバッチリ取らないと使い物にならないでしょう。
帰還を15dBくらいにすれば、100KHzまでフラットですね。
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月11日(金)15時17分50秒
返信・引用
  インピーダンスは約5.6KΩです。8.2Ωですから、8Ωに換算すると、5.4KΩで、6.3Ωでは4.3KΩです。  

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月11日(金)15時12分52秒
返信・引用
  ドライブインピーダンス2Kの時の負荷の周波数特性です。  

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月11日(金)15時08分1秒
返信・引用 編集済
  トランス来ました。1次を直列にして、100Hzでインダクタンスが約50Hです。

以下のグラフは、発振器の出力にドライブインピーダンスとして直列に2K,1K,680Ωを挿入した時の1次側のf特性です。発振器の出力の出力インピーダンスがありますから、これよりも実際は大きいです。2次側は並列にして、8.2Ω負荷です。

高域はなだらかで、450KHzくらいにdipが1個だけあります。
 

Re: タイマーIC 555

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月10日(木)17時21分40秒
返信・引用
  だから、セラコンでバラクタができないかシミュレーションしました。うまく行きました。

バラクタとは、バラクタダイオードの容量が電圧で変わることを利用して、非線形素子として使い、タクシー無線の150MHz帯だったその昔にその周波数で動くトランジスタがなかったので、真空管なので、50MHzでバラクタダイオードを駆動して、非線形の高調波である2倍波、3倍波を作り、共振回路で150MHzを作っていました。

セラミックコンデンサが電圧で容量が変わるので、バラクタダイオードの代わりができるのです。

もしかして、60GHz帯にセラコンのバラクタが使えないかな?

電子レンジをバラクタで1/3の周波数で駆動したら、効率60%以上ができるかもしれない。
GAN-MOSFETで効率60%以上の高周波アンプが実現されていますが、そこにセラコンのバラクタで・・・・

まあ、そんな馬鹿なことをする人は・・・・
 

タイマーIC 555

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月10日(木)17時08分43秒
返信・引用
  以前どこかのホームページで、計算式と大幅に違うという指摘がありました。
その場合、
1)セラコンの場合、両端の印加電圧で容量がかなり変わります。
2)あと高周波では、遅延時間が入ってきますので、ずれてきます。

たぶん、1)が怪しいと思います。

村田製作所のセラミックコンデンサのFAQ
http://www.murata.com/ja-jp/support/faqs/products/capacitor/mlcc/char/0005
を参考にしてください。どこのメーカー製でも同じです。
 

ホームページ復活

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月 9日(水)15時43分38秒
返信・引用 編集済
  ホームページを復活しました。
http://daisan-y.private.coocan.jp/
 

Re: ヒューズの勉強

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月 6日(日)16時33分27秒
返信・引用 編集済
  I^2t-Tカーブより、定格電流ではヒューズはきれませんね。
ヒューズは、定格電流の数倍で短時間に切れるようになることがわかりますね。
 

ヒューズの勉強

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月 6日(日)09時17分58秒
返信・引用
  ぺるけ師匠の掲示板にヒューズで音が変わるって話があると報告されています。
では、ヒューズを勉強しましょう。
EDN JPANに連載があります。
ヒューズ(1)ーヒューズとは http://ednjapan.com/edn/articles/1704/27/news015.html
ヒューズ(2)ーヒューズの選定方法 http://ednjapan.com/edn/articles/1705/29/news015.html
ヒューズ(3)-I^2t-T特性の使い方 http://ednjapan.com/edn/articles/1706/27/news009.html
ヒューズ(4)-ヒューズの使用上の注意点 http://ednjapan.com/edn/articles/1707/27/news012.html

ヒューズの使い方がわかりましたか?
 

奇跡の脳

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月 5日(土)19時12分57秒
返信・引用
  奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫)
を読んでいます。脳科学者が左脳が脳溢血を起こした時の回復するまでの記録だそうです。

なにか非常に面白い話だそうです。

確か養老猛さんが言ってました。
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月 4日(金)17時32分47秒
返信・引用 編集済
  デジキーで売っているTRIAD MADNETICS VPT18-1390を地元の部品店経由で注文して見ました。どんな特性がでるか楽しみです。  

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月 4日(金)17時26分58秒
返信・引用
  2次側をパラにしてもインピーダンスは8Ω:5KΩPPです。
豊澄のトランスHTR161で実験して見ました。
回路シミュレーションでも、パラにしても、単独でも変わりません。
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月 3日(木)21時39分58秒
返信・引用
  日本カットコアートランス(株)
http://www.nihon-cutcore.co.jp/cutcore_inf.htm
カットコアの種類・形状をみると、トロイダルコアトランス用のリングコアもあるようですね。リングをカットしたものもあるようです。

コアの材質で、電源トランス用と出力トランス用で区別があるのかな?
ないと思うけど・・・・わからん。


 

「水からガソリンをつくります」

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月 3日(木)21時08分6秒
返信・引用
  山本五十六を騙した詐欺師の「驚くべき手口」という記事を現代ビジネスで見ました。

トロイダルコアトランスも「水からガソリンをつくります」にならないと思いますけれど・・・・・

やってみなければ、わからん。
 

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月 3日(木)20時53分32秒
返信・引用 編集済
  トロイダルコアトランスって、PPのDCバランスを完全に取らないと使い物にならんだろうね?  

Re: スイカ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月 3日(木)20時50分57秒
返信・引用
  なんとかなりました。  

Re: トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月 3日(木)20時47分14秒
返信・引用 編集済
  これなんか、
http://jp.rs-online.com/web/p/toroidal-transformers/6719075/
30Wの約5KのPPトランスなるわけだしね。
ただ、2次側が、15W/9V=1.67Aだから、電流的に2次側をパラにするわけだよね。
昇圧比は変わらないけど、負荷インピーダンスが巻線がパラで8Ω負荷だから、巻線ごとに見れば、16Ω/巻線になるから、一次側は約10KPPになるんじゃないかな?

すると、30W約10KPPトランスになるんじゃないかな?

いや、16Ω:10KΩがパラだから、8Ω:5KΩじゃないかな?

いや、いや、16Ω:16Ω:10KΩだから、8Ω:10KΩじゃないかな?
 

トロイダルコアトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 8月 3日(木)20時35分49秒
返信・引用 編集済
  トロイダルコアトランスって、漏洩磁束が小さく、結合率も高いから、出力トランスに使えないかな?たぶん、f特は結構広くなるんじゃないかな?

これ、http://jp.rs-online.com/web/p/toroidal-transformers/2239266/
って、1次を直列につないで、PPトランスにしたら(115:9)^2x8Ωx4=5.225KΩPPで2次は、負荷用とフローティングKNFと2つの巻線を使い分けると案外いけるんじゃないかな?

http://jp.rs-online.com/web/p/toroidal-transformers/6719053/
これなんか、(115:6)^2x8Ωx4=11.756KΩPPのPPトランスになるんじゃないかな?

2次側をパラにするとか、直列にするとかすれば、都合のいいPPトランスになるかもね。
 

Re: スイカ

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月31日(月)14時09分29秒
返信・引用
  のこり3個です。連チャンの予定です。どうしたもんだろう?  

Re: 山水のSTトランス

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2017年 7月30日(日)15時56分3秒
返信・引用
  トランスを使うとなると15dBくらいの帰還が現実的なんじゃないかな。
今やっている、島田式CSPPアンプの2次側帰還も14dBくらいだから、これでいいんじゃないかな。
 

レンタル掲示板
/2