ふうかの家



カテゴリ:[ 趣味 ]


111件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[111] 咲きましたー

投稿者: 投稿日:2017年 6月23日(金)22時13分30秒 FL1-118-111-155-141.kyt.mesh.ad.jp  通報   返信・引用   編集済

キンギョソウ、可愛いピンクと白いのが咲いてくれました。沢山の種やったのに、育ったのは2本だけ。
種は沢山もらったのに、なんでかなあ。大きな鉢に蒔いたし、流れてしまうことはあらへんので、恥ずかしがってしもうたんかなあ。
うちは、蒔いた種を雀らにやられることが多いんですよ。飛び立ったあと、お碗型の砂浴びの跡がいくつもあったりしてね。でも、きれいなんが咲いてくれて、嬉しいです。わが庭に、キンギョソウは初めてなんで。

連句が後になってしもうて、すみません。選はパッと、コスモスに飛び付きました。
私には出来ない恋句が並んでいて勿体ないけれど、やっぱりコスモスのやさしいのに惹かれます。
付けは、野暮天ゆえ、これでかんにんしてください。ご一直も、よろしゅうに。


二十韻『天鵞絨の』(仮題)  起首170603

発句 麦畑陽は天鵞絨の波模様     木村 ふう  初夏
   脇  何処にいるのか郭公の声    齋藤  桂  三夏
第三 木彫の素敵なステッキ立てかけて    ふう
 四  スケッチブック開く先生        桂
ウラ
 五 絶景は荒磯にならぶ岩と月       ふう    三秋  ←波が発句と同字で一直
 六  夜長の窓辺つのる恋しさ        桂  三秋
   七 コスモスが咲けば帰ると言ふたのに   ふう  仲秋
   八

    鄙の駅前カフェがオープン
    約束事はまるで綿菓子
    ジャンクションには車列途切れず
    高速道路車途切れず
    最終列車今日も過ぎ去り
    料理の腕をあげた姉さん


    




[110] よかったー!

投稿者: 投稿日:2017年 6月22日(木)22時51分8秒 FL1-118-111-155-141.kyt.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

両吟の第一巻やもの、嬉しさは倍以上、ほんまに、おめでとうさん!やわ。
ふうさんと一緒に巻けるなんてと、うきうき、わくわく、してて、ものすごう楽しかったことを思い出します。
いま読み返してみました。やっぱり楽しい巻やね。さすが、ふうさんですわ。よかった。よかった~。
私のはボツ、当然のこと。坂は手を引いてもろうて、ぼちぼち、楽しみながら上らしてもらいます。

付け句、明日にさせてくださいね。今夜はええ夢をみさせてもらいます。おやすみやす。(^^)



[109] おめでとうさん!!

投稿者: ふう 投稿日:2017年 6月22日(木)17時16分31秒 115-36-196-65.gifu1.commufa.jp  通報   返信・引用

ハロウィンの巻、入選のお知らせ来ました!
おめでと~。 奈良でご一緒できたらええねえ。
取り急ぎ。



[108] 神戸行ってました

投稿者: ふう 投稿日:2017年 6月21日(水)15時37分42秒 115-36-196-65.gifu1.commufa.jp  通報   返信・引用

日曜日は品川鈴子さんの追悼句会で神戸行ってきました。
私はグロッケとは関係ないんやけどミント神戸の18F上がれるっちゅうんでお邪魔虫してきたんです。
グロッケも高齢化で、当日のお世話なさってたのは竹下昭子、木村美猫さんなど。

神戸は実家がないようなってホンマに行く機会が減ってしもたんやけどやっぱり生まれた土地てええですよね。どんなに変わってもホテル住まいでもなんか心が癒やされて帰ってきます。


二十韻『天鵞絨の』(仮題)  起首170603

発句 麦畑陽は天鵞絨の波模様     木村 ふう  初夏
 脇  何処にいるのか郭公の声    齋藤  桂  三夏
第三 木彫の素敵なステッキ立てかけて    ふう
 四  スケッチブック開く先生        桂
ウラ
 五 絶景は荒磯にならぶ岩と月        ふう 三秋  ←波が発句と同字で一直
 六  夜長の窓辺つのる恋しさ        桂  三秋
7句目付け
   a)コスモスが咲けば帰ると言ふたのに ふう  仲秋
   b)木犀の香がまとひつく片思ひ        仲秋
   c)曼珠沙華またごんしやんの狂ひ歌      仲秋
   d)鳥兜盛る妄想に嗤ふ女           仲秋
   e)地芝居の姫様よよと泣き崩れ        晩秋

 夜長の窓から思いっきり妄想してみましたわw。
使えそうなんありましたらよろしゅうに。なんぼでも付け直すんで遠慮なくゆーて下さい。




[107] できませーん

投稿者: 投稿日:2017年 6月16日(金)10時11分43秒 FL1-118-111-155-141.kyt.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

恋ですよね。陳腐なんしか出来ず泣いてます。恋句が好きな人もおられるというのに、私はあきませんね。
選は、お酒はまた後にしてもろて、a)絶景・をいただきました。e)横顔は・と迷ったんですけどねぇ。
句末を仮名にしてみました。一度、みてください。

娘さんも研究者とは、母子揃って難しいことをしてはるんですね。別世界の人達やわ。
こはるちゃん、こーちゃん、ええなあ。口が遅いのは賢いて聞いてますよ。たのしみですやん。
うちは孫も東京にたった一人、男で、もう大学で滅多に会えへんのですよ。しょうがおへん。


二十韻『天鵞絨の』(仮題)  起首170603

発句 麦畑陽は天鵞絨の波模様     木村 ふう  初夏
 脇  何処にいるのか郭公の声    齋藤  桂  三夏
第三 木彫の素敵なステッキ立てかけて    ふう
 四  スケッチブック開く先生        桂
ウラ
 五 絶景は荒波削る岩と月         ふう
 六

    夜長の窓辺つのる恋しさ
    地虫鳴く庭来ぬ人を待つ
    暮秋の宿へあなたを追って
    後の袷に想い深まり



[106] ゆったりと

投稿者: ふう 投稿日:2017年 6月13日(火)15時31分4秒 115-36-196-65.gifu1.commufa.jp  通報   返信・引用

 梅雨入り宣言スカくろてますね~w。

朝から気持ちのええ風が吹いてます。自転車でお買いもんも苦になりません。
こちらゆったりとつけさせてもろてます。

下の孫(この前ちらっと写っとった子)が今月19日で二つになります。
こーちゃん(航大朗:こうたろう)といいます。ちょっと拈った字ぃでしょw。
娘が研究航海で実習船に乗ってたこともあり、大洋を朗らかに航海するような人生を送って欲しいなあと名付けたそうです。口が遅いんで心配しましたが、やっと電話で「ばっば」とゆーてくれるようになりました。

二十韻『天鵞絨の』(仮題)  起首170603

発句 麦畑陽は天鵞絨の波模様     木村 ふう  初夏
 脇  何処にいるのか郭公の声    齋藤  桂  三夏
第三 木彫の素敵なステッキ立てかけて    ふう
 四  スケッチブック開く先生        桂
ウラ
 5句目付け
   a)絶景は荒波削る岩と月       ふう
   b)煙突が高すぎ咽ぶ望の月
   c)月円か豪華客船出航す
   d)独酌を好む縁側月に濡れ
   e)横顔は月の女神を彷彿と

 転じの良いスケッチブックいただきました。
 よろしゅうに。






[105] 梅雨入り、ほんまですよ

投稿者: 投稿日:2017年 6月 7日(水)20時15分19秒 FL1-118-111-155-28.kyt.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

気象庁の発表がありましたよ。今日は小雨で静か、緑がきれかったです。

巻名は「天鵞絨の」 賛成、いいですよー。
郭公の声、生は聞いたこと無し。この手元の電子辞書で聞いてます。(^^)
とんびの方がいいかなあとも思いましたけど、平凡かと森から郭公の声にしました。
とんびの鳴くのも、のびやかで好きなんですよ。
フクロウやなんて、すごいわー。ここはウグイス、ヒヨドリ、がすぐそこで盛んに鳴きます。今年はことに鴬がよう鳴いてました。庭にはメジロ、スズメ、ヒガラとか、シジュウカラ、とか来ます。先月下旬は、スズメたちが毎日、何羽もきて、真っ赤なユスラウメの実を食べていました。飛び去った後は、そこら中に、種が散らかってね。実も少し付いてたりして、土のとこはまだしも、コンクリートに付くと、う~んやわ。
私も少し食べましたよ。冷たくしたら美味しい。でも私しか食べへんの。種の始末は、ちゃんとしますよ。

第三の選、いつものように迷いながら、当初、沢水に引かれて e)をもらいました。
でも付け句を考えている間に、発句、脇が景、もっと離れる方がいいかと、変更しました。
自信はあらへんのですよ。こんなんはどうなんか、教えてください。
四句目は、さらりと、なんていつのことやら。しょうがないので、並べます。
ダメ出し、一直、ご遠慮なくよろしゅうに。


二十韻『天鵞絨の』(仮題)  起首170603

発句 麦畑陽は天鵞絨の波模様     木村 ふう  初夏
 脇  何処にいるのか郭公の声    齋藤  桂  三夏
第三 木彫の素敵なステッキ立てかけて    ふう
 四
    スケッチブック開く先生
    広げいるのは郷の古地図か
    天眼鏡をやおら取り出す
    擬宝珠を撫でる古い欄干




 



[104] 梅雨入りかな~

投稿者: ふう 投稿日:2017年 6月 7日(水)10時37分6秒 115-36-196-65.gifu1.commufa.jp  通報   返信・引用

朝からしょぼしょぼ雨が降ってます。うっとおしい季節に突入やねえ。
脇句ぎょーさん有難うございます。郭公いただき~て決めてたのに返信遅なってすんません。

   二十韻『天鵞絨の』(仮題)  起首170603

1. 麦畑陽は天鵞絨の波模様    木村 ふう  初夏
2.  何処にいるのか郭公の声    齋藤  桂  三夏
第三付け
  a)木彫の素敵なステッキ立てかけて     ふう
  b)ヘルメット脱いで煙草を一服し
  c)縦走の尾根を見上げる隊員に
  d)手際よく飯盒炊爨始まりて
  e)沢水を汲みて米研ぐ飯盒に

 郭公ってホンマの声、聞かはったことありますか? 私はないなあ。
ここらへんで聞けるのは、今はホトトギス。ええ声やね~。
ウグイスにヤマガラ、イソヒヨドリなんかが元気に鳴いてます。
あと、たんまに夜になるとフクロウの「ごろすけ、ほっほー」が聞こえるん。
神戸では聞いたことなかったからなんか民話の世界にいるみたいで心地よいです。

 発句なんですけど、俵口からの帰り、予讃線の特急しおかぜの車窓からまだ青い麦畑が
連なってるんが見えました。風が吹く度にそこだけ光の当たり方が変わってホンマ、ビロード
みたいに輝くんです。「ああ、これが風の形やなあ」と感動しました。そのときにできた句。
「麦畑」ではありありの題名なんで「天鵞絨の」どないでしょうか?

 それでは、シクメ、よろしゅうに。

                  ふう 拝




[103] 脇の案

投稿者: 投稿日:2017年 6月 3日(土)21時44分11秒 FL1-118-111-155-28.kyt.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

発句の選、迷うてしもうて時間を取るばかり。それで、最初に惹かれた麦畑にしました。
天鵞絨の波、すてきやわ。生き物のような波、景色が目に浮かびます。というてもそんな佳句に駄句しか出来ません。一度、並べますので、見てください。ご一直も、ご意見も、なんでも有りです。

二十韻「     」の巻

発句  麦畑陽は天鵞絨の波模様     ふう  初夏
 脇
     何処にいるのか郭公の声   三夏
     姿見えねど ・ 〃
     鄙びた店の旨い葛餅     三夏
     縁の籐椅子海の方向く    三夏
     兄も弟も上手い草笛     三夏
     五月幟でわかる集落     初夏



           



[102] 台風のようでした

投稿者: 投稿日:2017年 6月 2日(金)22時40分22秒 FL1-118-111-155-28.kyt.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

ええ、酷かったわ。短時間で通り過ぎたけど、雨、風、雷と凄かったですよ。今朝のガレージには、葉っぱや、ウラからのバケツなど、いろいろ運んできてました。今日は青空と、怒ったような顔にみえる雲などがまだらに。暑いような、涼しいような、へんな日でした。
齋藤の病院行きで、潰れてしまいました。明日は近くのクリニックです。

発句案、たくさん並んでいて嬉しい悲鳴。こんなに出来るなんて、やっぱり違うなあ。
決断力の無いもんには、悩ましいことこの上なし。
今夜はもう目が保たへんので、明日中には書き込みます。かんにんしてください。




レンタル掲示板
111件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.