ふうかの家



カテゴリ:[ 趣味 ]


121件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[122] お盆ですねぇ

投稿者: ふう 投稿日:2017年 8月11日(金)22時18分28秒 115-36-205-114.gifu1.commufa.jp  通報   返信・引用

 せっかく見てくれはったのにすみません。私はなーんもしてなくて宣伝するだけやし。
海や川からだけでなく、市場からも新種が見つかることがあるんよ~てゆーニュースでした。
また、今日から海外調査に行ってしまいました。今回はマレーシア。
娘たちも混雑避けて帰るのでお盆はひとりです。

二十韻『天鵞絨の』(仮題)  起首170603

発句 麦畑陽は天鵞絨の波模様     木村 ふう  初夏
 脇  何処にいるのか郭公の声    齋藤  桂  三夏
第三 木彫の素敵なステッキ立てかけて    ふう
 四  スケッチブック開く先生        桂
ウラ
 五 絶景は荒磯にならぶ岩と月       ふう    三秋  ←波が発句と同字で一直
 六  夜長の窓辺つのる恋しさ        桂  三秋
 七 コスモスが咲けば帰ると言ふたのに   ふう  仲秋
 八  料理の腕をあげた姉さん        桂
 九 丁寧に反古閉じられた備忘録      ふう
 十  興味津々蔵の片付け          桂
ナオ
 十一 慎重に両手で受ける九谷焼       桂
 十二  初商は万事順風          ふう
 十三 白き月恵方詣も無事すませ        桂
 十四  ゲレンデめざしひた走るバス      ふう
 十五 マドンナと噂の君は寡黙らし       桂
 十六  板書を写す文字の美し        ふう
ナウ
 十七 借景に水琴窟のひびく庭         桂
 十八  新発意さんが急ぐお使ひ       ふう
 十九 花の道持ち重りする般若湯        桂
二十句目付け
    a)世の平安を祝し蝶舞ふ       ふう
    b)服薬の白湯冷ます永き日
    c)鰊来たかと思ひ馳せつつ
    d)空より戻る風船もあり
    e)ふらここ全てペンキ塗り立て

 ここは絶妙な付け心の般若湯いただきです。面白いわ~。これぞ、連句ちゅう付けやと思います。
新発意さんに出てきてもーた甲斐があります。
 挙句もさらっと終われん感がありますがいろいろ付けてみました。
 選をしていただいて満尾です。





[121] 大荒れどす

投稿者: ふう 投稿日:2017年 8月 7日(月)17時49分8秒 115-36-205-114.gifu1.commufa.jp  通報   返信・引用

台風5号のせいでえらい雨と風になってます。さっきは一区画向こうの家が見えんくらい降ってました。
桂さんとこはどうですか?

 ホンマにゆっくりとした進みですが楽しゅう巻かせてもろてます。


二十韻『天鵞絨の』(仮題)  起首170603

発句 麦畑陽は天鵞絨の波模様     木村 ふう  初夏
 脇  何処にいるのか郭公の声    齋藤  桂  三夏
第三 木彫の素敵なステッキ立てかけて    ふう
 四  スケッチブック開く先生        桂
ウラ
 五 絶景は荒磯にならぶ岩と月       ふう    三秋  ←波が発句と同字で一直
 六  夜長の窓辺つのる恋しさ        桂  三秋
 七 コスモスが咲けば帰ると言ふたのに   ふう  仲秋
 八  料理の腕をあげた姉さん        桂
 九 丁寧に反古閉じられた備忘録      ふう
 十  興味津々蔵の片付け          桂
ナオ
 十一 慎重に両手で受ける九谷焼       桂
 十二  初商は万事順風          ふう
 十三 白き月恵方詣も無事すませ        桂
 十四  ゲレンデめざしひた走るバス      ふう
 十五 マドンナと噂の君は寡黙らし       桂
 十六  板書を写す文字の美し        ふう
ナウ
 十七 借景に水琴窟のひびく庭        桂
18句目付け
   a)畦焼くにほひここら洛北        ふう
   b)丸竹夷の通り名の歌
   c)豪農といふ過去に蝶舞ふ
   d)新発意さんが急ぐお使ひ
   e)一見さんは入られぬ店

 水琴窟もろて雑と春で付けてみました。よろしゅうに。

 そうそう、こんなニュースあったんですよ。今までもいくつか新種見つけてるし、いろんな分野で新種見つけたはるヒトケッコウいてはるんですけどマスコミが噛むとこんな大それたことになるんやなあと思います。

 もしよかったら見たって下さい。
 https://mainichi.jp/articles/20170802/k00/00m/040/021000c

 それでは、そちらもくれぐれもお気をつけて。



[119] またまたお待たせ

投稿者: ふう 投稿日:2017年 7月31日(月)18時14分8秒 115-36-205-114.gifu1.commufa.jp  通報   返信・引用

またまたお待たせしてすんません。
雑用が重なったり、ちょっと体調崩したりで失礼しました。
昨日あたりからちょっとずつ返信始めました。

二十韻『天鵞絨の』(仮題)  起首170603

発句 麦畑陽は天鵞絨の波模様     木村 ふう  初夏
 脇  何処にいるのか郭公の声    齋藤  桂  三夏
第三 木彫の素敵なステッキ立てかけて    ふう
 四  スケッチブック開く先生        桂
ウラ
 五 絶景は荒磯にならぶ岩と月       ふう    三秋  ←波が発句と同字で一直
 六  夜長の窓辺つのる恋しさ        桂  三秋
 七 コスモスが咲けば帰ると言ふたのに   ふう  仲秋
 八  料理の腕をあげた姉さん        桂
 九 丁寧に反古閉じられた備忘録      ふう
 十  興味津々蔵の片付け          桂
ナオ
十一 慎重に両手で受ける九谷焼        桂
十二  初商は万事順風            ふう
十三 白き月恵方詣も無事すませ         桂
十四  ゲレンデめざしひた走るバス        ふう
十五 マドンナと噂の君は寡黙らし       桂
16句目付け
    a)裏千家てふお点前の佳き      ふう
    b)捜査一課に督励の声
    c)国を守るは難儀なること
    d)板書を写す文字の美し
    e)異人館へと消える人影

 桂さんは体調崩したはりませんか? ホンマに暑い時です。くれぐれもお大切に。
ぼーっとしてたら、奈良の国文の申込ハガキ出すのん忘れてました。焦って今、書いてます。
吟行はなしで懇親会から。明日出さな!

 それでは、よろしゅうに。





[118] 同窓会行ってました

投稿者: ふう 投稿日:2017年 7月11日(火)17時39分4秒 115-36-196-65.gifu1.commufa.jp  通報   返信・引用

中学校の同窓会で神戸へ行ってました。垂水の歌敷山中学校ゆー学校です。
みんな、還暦ちゅうので学年みんなに声かけて大々的に神戸ハーバーランドの『クラウンパレス神戸』とゆーホテルでの開催。
私は三重に来てしまって卒業後初めてとゆー参加。やっぱりこれまでは忙して行けへんかった。そやからみんなに忘れられてるやろなあと思いながらコソッと入って行ったら受付の子ぉに「今井(←旧姓)やあ」て絶叫されてほんで45年ほどのブランクが飛んで行きました。ホンマ楽しかったです。

二十韻『天鵞絨の』(仮題)  起首170603

発句 麦畑陽は天鵞絨の波模様     木村 ふう  初夏
 脇  何処にいるのか郭公の声    齋藤  桂  三夏
第三 木彫の素敵なステッキ立てかけて    ふう
 四  スケッチブック開く先生        桂
ウラ
 五 絶景は荒磯にならぶ岩と月       ふう    三秋  ←波が発句と同字で一直
 六  夜長の窓辺つのる恋しさ        桂  三秋
 七 コスモスが咲けば帰ると言ふたのに   ふう  仲秋
 八  料理の腕をあげた姉さん        桂
 九 丁寧に反古閉じられた備忘録      ふう
 十  興味津々蔵の片付け          桂
ナオ
十一 慎重に両手で受ける九谷焼        桂
十二  初商は万事順風            ふう
十三 白き月恵方詣も無事すませ       桂
14句目付け
    a)ゲレンデめざしひた走るバス      ふう
    b)寒のやいとの心地よきこと
    c)橇につないだ犬を労ふ
    d)自衛隊来て造る雪像
    e)居ずまひ正し琴の寒弾き

 桂さん、新年月、前の月と雰囲気の差の大きい白き月いただきました。

 それで晩冬で付けてみましたがいかがでしょうか?

                       ふう 拝



[117] 半夏生

投稿者: ふう 投稿日:2017年 7月 2日(日)10時56分23秒 115-36-196-65.gifu1.commufa.jp  通報   返信・引用

今日は朝からあっついわ~。そちらも蒸してますか? ご主人様ともどもくれぐれもお身体お気をつけて~。

付け有難うございました。せっかくの作品なので少々厳しく選してええですか?

食べ物は大打越に姉さんが料理してはります。姉さん居てはるんでお爺ちゃんもちょっとご遠慮してもーて
九谷焼いただきます。据えてみるとこれ面白いかも。窯出しの軍手かナンデモ鑑定団の白手袋か?
でも、しばれる窯で取り出しを手伝ってるところかもしれへん。文句言われんように一応、冬季でとしてこれまたワンクッション置くために新年主体で付けてみました。どうですやろ? 行けますやろか?




二十韻『天鵞絨の』(仮題)  起首170603

発句 麦畑陽は天鵞絨の波模様     木村 ふう  初夏
 脇  何処にいるのか郭公の声    齋藤  桂  三夏
第三 木彫の素敵なステッキ立てかけて    ふう
 四  スケッチブック開く先生        桂
ウラ
 五 絶景は荒磯にならぶ岩と月       ふう    三秋  ←波が発句と同字で一直
 六  夜長の窓辺つのる恋しさ        桂  三秋
 七 コスモスが咲けば帰ると言ふたのに   ふう  仲秋
 八  料理の腕をあげた姉さん        桂
 九 丁寧に反古閉じられた備忘録      ふう
 十  興味津々蔵の片付け          桂
ナオ
十一 手袋をはめて受け取る九谷焼       桂
12句目付け
    a)疲労の背なに初日輝く      ふう
    b)初荷の旗に穏やかな風
    c)粥占神事大吉の沙汰
    d)初商は万事順風
    e)文様の如眠る凍蝶

 それでは、よろしゅうに。



[116] 桂さん170701 23:31

投稿者: ふう 投稿日:2017年 7月 2日(日)00時36分11秒 115-36-196-65.gifu1.commufa.jp  通報   返信・引用

ふうさん

 お手数をおかけして、すみません。
茅の輪くぐりは、行ったこと無いのですよ。「みなづき」は、好きなんですけど食べ損のうて残念。
お仕事の話、大変なんやなあって、読んでいき、ほんまに(笑)をもらいましたわ。
なさけないことに、私は泳げへんのですよ。運動はなにもかもダメです。と言うて、ほかに得意なものも取り得もなし。
出来ることは、どこでもよう寝ることだけ。
天安門事件は、メキシコへ行っておられたご夫婦も遭遇されたようです。海外へでられると様々なことがあるのですね。
私はお尻にしっかりした根が生えてるようで、何処へも行ったことがあらへんのです。この時代には、珍種やね。

付けの案
 上手く出来へんのですけど、みてください。

   底冷えに爺の話は訥々と     三冬
   手袋をはめて受け取る九谷焼   三冬
   短日にはや帰り行く焼芋屋    三冬
   女子衆の愚痴封じらし太鼓焼   三冬
   男衆の愚痴封じには牡丹鍋    三冬

全て三冬になってしまいました。よろしゅうに。   



[115] 書き込めるかな~?

投稿者: ふう 投稿日:2017年 6月30日(金)22時47分42秒 115-36-196-65.gifu1.commufa.jp  通報   返信・引用

あ、ちゃんと書き込めるみたいです~!

読めますか~?



[114] 夏越の祓

投稿者: ふう 投稿日:2017年 6月30日(金)16時29分48秒 115-36-196-65.gifu1.commufa.jp  通報   返信・引用

 水無月晦日。お天気やったら内宮さんに茅の輪くぐりに行くんですけど朝から断続的に雨。
京都やったら「みなづき」売ったはるんやろね~。もう、長いこと食べてないです。

 自然科学系の仕事してるヒトは、研究室にちんとしてることは少ないんです。海や山や川やそれぞれのフィールドに出かけてほとんどが肉体労働者です。いわゆる3Kっちゅうやつですね。女の人やと先ず、困るんが「トイレ」 潜ってるときとかはええんやけど(笑)陸上はホンマ苦労します。
 それと命にかかわる危険なことも。私も遊泳中、カツオノエボシに太もも巻かれて溺れかけてこととかあります。主人は、天安門事件や湾岸戦争を現地リアルタイムで体験したり。今でこそ笑い話ですけどね。

 えっとここで長短交替でええでしょうか?

 なんか、ええもん出てきそうな
 「興味津々蔵の片付け」 いただきます。

 ほんなら、ナオの折立もよろしゅうに。

 



[113] ジャカランダ

投稿者: 投稿日:2017年 6月29日(木)23時38分40秒 FL1-118-111-155-141.kyt.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

すごーい! こんなんが庭にあるなんて。すてきな花やねぇ。それも遠い国からやってきて、健気なこと。
近所の友人は、ハカランダと言うてはりますね。御主人が地震の研究者で、暫く一緒にメキシコへ行っておられました。それで写真やお話で、この木のことは知っていました。大きくなるんですよね。

そんなことより、ふうさんとこは、ご夫婦そろって研究者なんですね。私とは別世界の人達です。こんな話を聞けるなんて嬉しいです、楽しいです。家では、知りたがり屋のへんなおばさん、って言われてきました。いまは忘れん坊で、何度も尋ね、煩がられている、おばあさんやけど。^^;

付けは付きすぎですね。使えそうになければ、遠慮のう言うてください。やりなおします。


二十韻『天鵞絨の』(仮題)  起首170603

発句 麦畑陽は天鵞絨の波模様     木村 ふう  初夏
 脇  何処にいるのか郭公の声    齋藤  桂  三夏
第三 木彫の素敵なステッキ立てかけて    ふう
 四  スケッチブック開く先生        桂
ウラ
 五 絶景は荒磯にならぶ岩と月       ふう    三秋  ←波が発句と同字で一直
 六  夜長の窓辺つのる恋しさ        桂  三秋
 七 コスモスが咲けば帰ると言ふたのに   ふう  仲秋
 八  料理の腕をあげた姉さん        桂
  九 丁寧に反古閉じられた備忘録      ふう
         *ほつぺはぷよ/\、とすごう迷うたんでけど。
付け
    故郷遠く話題切り無し
    興味津々蔵の片付け
    誰の手成るか筆致鮮やか
    俳句に短歌推敲の跡









付け








[112] 梅雨晴れ間

投稿者: ふう 投稿日:2017年 6月28日(水)17時07分6秒 115-36-196-65.gifu1.commufa.jp  通報   返信・引用

キンギョソウ、咲いてよかった~。後はあのモンスターフェイスも楽しみやね。
ウチは全部ピンク系。ピンクの親と言ってもいろいろと遺伝子交雑してると思います。ちょっと黄味が出たりね。
今、ジャカランダが満開。大阪の一心寺さんにあるのんが有名になってます。もう、20数年も前のことですが、主人が研究で滞在してたアフリカのザンビアから種持ち帰ったもんです。タンガニーカ湖ちゅうとこで魚の研究してました。当時、インターネットも一般には普及してなくて、便りは航空郵便で往復一ヶ月半かかりました。国際電話かけるのも車で何十㎞も飛ばさなあかんようなとこ。

娘「おとうちゃん、どこにおるん?」 私「地球上のどっか」
こんな感じでずいぶん心細い思いをさせたと思います。私も心細かったですw。

二十韻『天鵞絨の』(仮題)  起首170603

発句 麦畑陽は天鵞絨の波模様     木村 ふう  初夏
 脇  何処にいるのか郭公の声    齋藤  桂  三夏
第三 木彫の素敵なステッキ立てかけて    ふう
 四  スケッチブック開く先生        桂
ウラ
 五 絶景は荒磯にならぶ岩と月       ふう    三秋  ←波が発句と同字で一直
 六  夜長の窓辺つのる恋しさ        桂  三秋
 七 コスモスが咲けば帰ると言ふたのに   ふう  仲秋
 八  料理の腕をあげた姉さん        桂
 付け
   a)今もなほ公設市場健在で      ふう
   b)本棚に全巻揃ふ漫画本
   c)丁寧に反古閉じられた備忘録
   d)離乳の子赤きほつぺはぷよ/\で
   e)百年の時を刻めるおくどさん

 さらっと恋を受け流して好印象な姉さん、いただきます~。
親句疎句、混ぜて付けてみました。
 よろしゅうに。



レンタル掲示板
121件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.