素粒子空理空論 ニルバーナ 一語いい智慧



カテゴリ:[ その他 ] キーワード: 素粒子空理空論 涅槃 生、死、好き、嫌い 生存欲 渇愛 思考糞便論 基本粒子 無常うなぎ 無意味・無価値 素粒子空 科学 宗教 だからどうした? 定義 解脱 無執着 無常 無意味・無価値 無我 素粒子空 ニルヴァーナ ニルバーナ ドーパミン、性、快楽、大安楽 因果法則 条件反応 無我宇宙解脱 コナゴナ 波動 6根 感覚 概念 コトバ 苦しみ 一語智慧、覚醒 無比楽 気持ちいい うざい かったるい あほらしい 生きるに値しない どうでもいい 死んでもかまへん たいしたことない ありふれている 飽き飽きウンザリガニ スベスベマンジュウガニ サラサラ 即今 here and now So what? Gyahaha ギャハハ 喜楽 気楽 ニッバーナ だから、どうした? U can't touch this.


733件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[735] 結局ニルバーナになる

投稿者: 素粒子空 投稿日:2017年 2月27日(月)23時30分41秒 softbank126001244129.bbtec.net  通報   返信・引用

人間存在自体は、苦だ、というのが、苦の真理というものなんやな。
つまり執着しているのが普通の人類の状態。
べつに個人のあの人とあの人が、執着していて、この人とあっちの人は、執着なし、なんてことは宇宙にない。

人類全員、執着があって、それで、人類全員、苦である、というのが、真理や。

私だけ、どうして、こんな苦しみ、むなしさを味わうのか、不公平ちゃうか? というのも勘違いやで。だから。

それで、それはそれでいいのや。

苦の原因のほうを観察スルだけ。
これには、リストがちゃんとある。10の苦に結縛するもの、4つの執着やで。

それを観察すればええだけ。クソ脳にそれはある。

そして、勘違い解消して、それがどうした? だからなんや? それがナンボノもんじゃ? それがそもそもなんだとぬかすねん? と冷静クールに言えたら、それでニルバーナやで。

そんなたいそうなことでもない。簡単すぎて誤解して、気長くやるしかないと思いこんでるだけ。

せいぜい、1時間から、半日程度やで。そんなん。ギャハハ。




[734] あきれた勘違い

投稿者: 素粒子空 投稿日:2017年 2月27日(月)22時39分30秒 softbank126001244129.bbtec.net  通報   返信・引用

いやはや、とんでもない勘違いしていたのだ、それはこうなんや、というの見つけた。

しかし、ここで報告しようにも、これは全然つうじないんやな。書こうとおもったけど、やめとくわ。
広い人類、ワイしか、こういう勘違いしていないから、参考にならないしな。

ほとほと、クソ脳の馬鹿さ加減にには愛想が尽きた、かんじやわ。危なく、勘違いのまま、墓場まで、もっていくところやった。ギャハハ。

まあ、それでも、勘違い解消できただけ、セーフやけど。ゆだんならんわ。人類のクソ脳。



[733] i.f@\u

投稿者: 素粒子空 投稿日:2017年 2月25日(土)22時50分50秒 softbank126001244129.bbtec.net  通報   返信・引用

私たちあらゆる生命は、決してこのただの四大の集まりであるという、生命の実相を理解しません。私たちはいつも物事を、「これは私です。これは私のものです。」といった我見という立場から理解します。決して、地、水、火、風の四大だけが存在するという見地からは理解しません。

というのが、タイの坊さんのいうことで、これは、だれが言おうと、すでに科学的にも素粒子論、量子力学、量子物理学でも実験、検証されていることやな。

だったら、これ、そのように認識のほうの勘違いをただすようにすればええだけや。

それが素粒子空観で、それ達成するのに、1時間やで。ギャハハ。

?



[732] つまり人類不在

投稿者: 素粒子空 投稿日:2017年 2月25日(土)22時24分33秒 softbank126001244129.bbtec.net  通報   返信・引用



[731] 愛すれば苦しむ

投稿者: 素粒子空 投稿日:2017年 2月24日(金)21時19分59秒 softbank126001244129.bbtec.net  通報   返信・引用

ある母親は、子供が大好きで、目に入れても痛くない。私の命、私の生命、好き好き大好きで、子供の世話してる。
ある母親は、子供無常、自分も無常でどうなることか、分からない。しかし、もちろん、我が子が嫌いなわけではなく、子供大好き母親と同じように、子供の世話してる。

そして、二人の子供は、仲良しで海に遊びにいった。そして、一人が死んで、一人は、生き残った。
そうするとこの二人の母親の反応はどうか?

別にくだくだ、言う必要もないやろ。

愛の差、理性の差、執着度合い、好き度合い、そのレベルがどうか、ということやな。
そもそも、こっちも子供も素粒子空やで、刻々無常やで、執着不可能やで。もともと。そもそも。

この執着というのは、好き嫌いのことで、接近か、遠のくか、欲か嫌悪か、ということにすぎん。
つまり欲望、期待、夢、ほしい、なりたい、こうあってほしい、ああ、あってほしい、尊敬、リスペクト、崇拝、信仰、信頼、友人、親しみ、これみんな接近系だから、好き、愛のことやで。

逆に、変更したい、こうでなかったらいい、あああるべきではない、それがいやだ、きもい、うざい、きしょい、むかつく、ぼこりたい、攻撃したい、破壊したい、滅したい、なきものにしたい、ぶっ殺したい、頭にくるというのは、離す系で、すべて、なんのことない、きらいということやな。
悲しみも、変更破壊攻撃したいけど、できないから、悲しくなるわけや。それはきらいということやろ。

好きも嫌いも、執着やな。無常素粒子空のあっちとこっちの道理がわからないことや。

だから、ニルバーナなんて、あっちも、こっちも無常だからもともと、そもそも執着不可能だったのに、ということがはっきりするだけのことや。

ただ、言葉や、概念や、ニュアンス、好き嫌いにだまされて、なかなか、はっきりすっきり腑に落ちないというだけのことやな。

で、結論はニルバーナ。好き嫌いから離れてクールにいくしかないやろ。ギャハハ。

?



[730] ニルバーナの常住性と無常性

投稿者: 素粒子空 投稿日:2017年 2月24日(金)20時06分57秒 softbank126001244129.bbtec.net  通報   返信・引用

ニルバーナとは、素粒子空理空論では、生存に密接した勘違い条件反応の解除とそれにともなう、多幸脳直撃ドーパミンの放出、つまり一粒で二度おいしい、というような、二重性をもったものや。
 これ定義。明確やろ。ギャハハ。

だから、勘違いを解消して、そこから抜け出たら、それは常住性やな、ある意味。
たとえば、目的論は勘違いだとわかって、因果法則や、と勘違いの解除があった。これからは、目的論苦だから、と明確に体験して、すててしまって、因果法則でいくやろ。

ただ、意識として因果法則つかまえたら、それも一つの見解なんやな。真理で事実ではあるけど。

ホンマの智慧は、目的論、因果法則どちらからも、抜け出たところの空白やな。ただし、行動は因果法則に自然に則ることにはなる。

意識で捕まえたら、それは無常性を免れんのや。それは、意識した無常・苦意味・無価値・無我、空にもいえる。つまりそれは概念だからな。いくら真理でも。

概念でとらえない、そのまま、行動自体がそれと意識せず、概念空白で、無常・苦意味・無価値・無我、空なら、永続的常住性やな。しかし、それも肉体上の死までの話や。そういう面でいえば、やはり無常やな。いくらニルバーナろうが、シャカッチだろうが死を免れない。当たり前の話やろ。

一方、多幸神経の回転ドーパミン放出のほうは、無常性やな。それは当たり前に浪があるからなー。
大ニルバーナ、中小、はっと小く気づく、勘違いが解消する、それと同時にそれに応じた、中脳A10
神経の活性化とドーパミンの多寡があるわけや。
これはニルバーナの無常性や。

だから、このニルバーナの無常性を見て、ニルバーナにも無執着やな。

しかし、勘違いは、ほぼ無量だから、たとえ最終解脱後もまだまだ、勘違いは残るんやな。これが。
だから、死ぬまで、大安楽、無比楽ということや。

そして、死が、大パリニッパーナだから、大安楽因果法則の大道というわけやないか。ギャハハ。


?



[729] ドーパミンくらい自分で出せる

投稿者: 素粒子空 投稿日:2017年 2月18日(土)23時46分46秒 softbank126001244129.bbtec.net  通報   返信・引用

僧侶が覚せい剤460万錠所持、ミャンマー北部

2017/02/07 20:25(ヤンゴン/ミャンマー)
【2月7日 AFP】ミャンマーの僧侶が、自らの寺院に覚せい剤の一種メタンフェタミン約460万錠を隠し持っていたとして逮捕された。現地警察が6日明らかにした。

 アルスラという名前だけが公表されている容疑者は、バングラデシュと国境を接する北部ラカイン(Rakhine)州のマウンドー(Maungdaw)にある村から車を運転していたが、車を捜索した警官が数十万錠のメタンフェタミンを発見し逮捕・勾留された。

 地元警察はAFPに対し、5日の夜の車内捜索で40万錠を発見した後、「僧侶の寺院で新たに420万錠を見つけた」と述べた。

 ミャンマーは世界でも有数の麻薬生産国で、メタンフェタミンやアヘン、大麻が大量に生産されている。同国の昨年の覚せい剤の押収量は、前年比ほぼ2倍で過去最高の9800万錠を記録した。

 100万人超のイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)が住む貧しいラカイン州では、特に薬物の密売が増えている。(c)AFP

だから、こういう僧もいるのは事実やで。
ニルバーナすれば、本体であるいろいろな勘違いの解消から脱出すると同時に、中脳A10神経が活性化して、ドーパミンもドバドバでる。
この二段の脳の働きがニルバーナなんや、というのが、素粒子空理空論の理論と経験から言ってることやで。

だから、覚醒剤なんて不要や。

ドーパミン外から注入して、五感を長時間楽しませるなんていうのが、そもそも、勘違いやな。

まず、五感と意識足した6感覚と、概念、イメージ、言葉をはずしたところで、ニルバーナドーパミンやで。純度100パーで自家製や。ギャハハ。

そうすれば、別に高価で暴力団、テロリストの専売である覚醒剤なんて、だれがほしがるか、アホらしいというやつやで。

人類の勘違いもたいがいにしてくれ、といいたいけど、ワイが息巻いても仕方ない現実があるんやな。

なぜ、これほどまでに、外から注入覚醒剤が蔓延するかというと、世界も人類生存も苦痛で、おもしろくなく、つまらなく、どうしようもないからやで。

それがわかったら、あとは、苦である五感と意識足した6感覚と、概念、イメージ、言葉はずして、勘違いなくすだけやろ。

苦なものを後生大事、重要、大切、離さない、しがみつきするなんて、どうかしてるで。



?



[728] いとも簡単ニルバーナ直行

投稿者: 素粒子空 投稿日:2017年 2月12日(日)23時04分21秒 softbank126001244129.bbtec.net  通報   返信・引用

ニルバーナとシャバダビヤ王国つまり一般社会では、真逆なもの、正反対、逆さまなのが、多いけど、
本物のニルバーナは、その両辺からも脱出している。

脱出とか超越というと、難しいが、要は、だから、なに? それが、どうした? と冷静、クールに言えることやで。
まちがうのは、怒り含んで、投げやりに、やり投げ的に、そんなん、どーした? とか、そんなん、どーでもええやろ、ということではないんや。

どっちも、観察実験やりつくして、認識機能平らかに、なんの胸騒ぎもなく、気にならん、気にしない、勝手にしてください。そのままですなー。特別なものはなにもありませんなー、そんなん関係ございません、てな、感じやで。

たとえば、常楽我浄や。
シャバダビヤ王国つまり一般社会は、こういう認識機能が、あるやろ。
この世は、常で、その中の永遠不変が、神サマで、それを歴然として存在する我が、拝む崇拝する、讃える、栄光をますように信仰する。それが、浄いことであるとか。

しかし、ニルバーナ的には、その逆、逆さま、正反対やな。
この世は、無常が永遠不変だから、永遠不変の神、超能力仏など、ただの想像、妄想、幻覚、同じく、脳内にも我など、いないで、それも錯覚、幻覚、想像電気信号を実在すると勘違いしてるだけ。
 真相は、無限に無常スルことが永遠不変のエナジー、素粒子の因果法則過程があるだけ。
それに、意味づけて、価値づけてるから、真理見えないだけで、すべて、一切、宇宙現象、煩悩もニルバーナも、無意味、無価値というより、意味も価値も成り立たん。
 意味価値不成立なら、あたりまえに概念、言葉、社会も不成立。

こういうのが真相や。
その真相わかって、付加価値だらけの世俗で、死ぬまで、それが本物だと思わずにアホらしく生活するだけやな。ギャハハ。気楽やなー。
てな感じや。
だから、宇宙どうでもええ、ということで、一件落着、宇宙解脱ときたもんだ。ギャハハ。


?



[727] 労働価値説と価値不成立ニルバーナ

投稿者: 素粒子空 投稿日:2017年 2月11日(土)22時18分7秒 softbank126001244129.bbtec.net  通報   返信・引用

変やないか、エブリスイング価値不成立で、ニルバーナさえ価値不成立というなら、頭狂ってるとしかいいようがないし、労働が価値を生み出すという労働価値説も成り立たない、ということか? ボケ。

という疑問がでる。

だから、これは、ある程度観察実験、次善の策として、思考実験10分程度、やってみて、確認してから、問いをだすものやろ。
いままで、価値と意味づけ、重要、中くらい、価値なしクソ、という3段階で生きてきたんやから、エブリスイング価値不成立やで、と聞いただけで、それを言語と論理だけで、実感することは不可能に近いで。

ましてや、これは、腑に落ちというか、脳深部、つまり大脳辺縁系の改変更新を迫るものだから、頭と言葉で理解しただけでは、タリンのや。

かといって、何十年単位で、観察実験必要なわけでは全然ない、そういう角度を確保して、あとは、それ確認実験するだけなんやから、短くて、2三時間、半日程度、長くて1週間程度で、腑に落ちるで。
真理なんやからなー。
ただ、なんどもいうように、真理と世俗の言説の二つに上手に一応わけないと、混乱スルかもなー。それも二つだけなんやから、シッチャカメッチャカ大混乱にはならんけど。ギャハハ。

で、労働価値説というのは、シャバダビヤ王国一般社会でのことやで、真理観点とはちゃう、ということ。
それは、生存価値から出てくる価値なんや。まあ、そんなん詳しく論じても仕方ないな。素粒子空理空論は、一般社会バッサリ切ってすてるんやから。そんなところに無比楽、大安楽ないで、だから、かまわないわけや。知識、論理的にはいくらでも、論じることはできるけど、それは、ニルバーナと平行線だからな。

ひとついうなら、マルクスの労働価値説のほうが、それと対峙する効用価値説よりは、客観性がある、というだけや。
どっちにしろ、それは、一般社会でのこと。

真理は、価値ある、同等価値ある、価値がない、ということ自体から、抜け出ているし、そもそも、エナジー流動過程に根本的に比較自体不成立、よって価値不成立なんてあたりまえ。

これ価値あるしなものなんよー。といっても、ニルバーナ的には、それが、どうしましたか? この世には、もちろんあの世にも、特別なものはなにもありませんですなー、ということなんやな。それだけ。ギャハハ。



[726] 一切行苦と尊敬、リスペクト

投稿者: 素粒子空 投稿日:2017年 2月11日(土)21時37分53秒 softbank126001244129.bbtec.net  通報   返信・引用

宇宙森羅万象は、一切、すべて、完膚無きまでに、すみからすみまで、ずずずいーっと、丸ごと一切合切ひっくるめて、価値も意味もないというのが、いかんとも仕様もない、真理なんやな。

勘違いしたらあかん、シャバダビヤ王国、一般社会は、なんとかムキになって、歯ぎしりして、付加価値つける、ランキング、比較、実体化する世界だから、真理ニルバーナと、世俗を混同したら、わからんで。

一般社会には用はない、そこにはニルバーナないから、素粒子空理空論では、素通り、ポイ捨てや。そんなんどーでもええ。それが、どうした、と斬って捨てるわけや。短い人生、そんなのにかまってるヒマも価値もないで。ギャハハ。

ということで、ニルバーナ観点からは、エブリスイング、無意味、無価値なんやな。というか、比較、意味、価値というのは概念で、そういう比較、意味、価値自体が不成立なしろものだと、解くわけや。

そうやろ、ツブツブだか、コナゴナの素粒子とエナジーで構成される宇宙には、それだけが過程として、無常に流れるだけで、比較、意味、価値など、なんですか? それ? というのは、あからさまにだれでも分かるやろ。わかって、腑に落ちしたら、そのばからしさ、あほらしさに大笑いやろ。ギャハハ。

素粒子とエナジー構成の宇宙だから、それは、部分などない一つのものやろ。
いったい、どうやって、比較するんや? アホらしいにもほどがあるで。
どうやって、ある素粒子とある素粒子の価値付けランキングつけるんや。ギャハハ。

だから、自分には価値がないとか、私の人生には価値がない、とシクシクするのは、アホの骨頂やろ。
そもそも、私なんて錯覚で、そんなのただの概念、脳の電気信号やで、自分なんていう概念もアイディアという名の妄想もどっちもどっちで、そんなの脳の糞便みたいなものや。ギャハハ。
だまされたらアカンで。

人生って、人間すらいない、素粒子とエナジー丸ごとひとつ過程で、なんで、人生など問題になる、人間なんて錯覚だからな
人間関係に悩むって、人間いないのに、どういう関係や? 一つなのに関係概念自体、勘違いやろ。ギャハハ。

だからなー、ニルバーナ観点からは悩むこと自体、お笑いぐさ、ネタのひとつなんやで。ギャハハ。

だから、シャバダビヤ王国での尊敬とかリスペクト、一目置くとか、すごいとか、そんなものニルバーナ観点からは、なりたたんのはあきらかなんや。

では、そのニルバーナに、価値いれてんのとちゃうんか? というやろ。ギャハハ。
それも残念、ニルバーナにも執着するな、いうのが、シャカッチやで。
別に禅に悟りさえも捨てろ、といわれんうちから、ニルバーナに依存するのさえも意味、価値はない、というとこまで、あたりまえだったわけや。

ニルバーナさえ、宇宙下の出来事やろ、そんなのあたりまえやろ。

そして、素粒子空理空論では、その宇宙からも解脱、無執着やんか。ギャハハ


レンタル掲示板
733件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.