teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今日は

 投稿者:タイショウ  投稿日:2017年 5月21日(日)20時59分12秒
返信・引用
  木曾の某所↓(手前が越百山と南駒岳付近で奥が南アルプスのツジさんの付近のお山では?)に行きました。
目的の物は無紋○○でしたが、当然カスリもしませんでした。
その代りナガクチキの良いのが採集できました!!。(朝一番に)
後はヒタスラ粗朶でトラカミキリを逃がす寂しい作業の繰り返しでした。
(現場で私はコトとクトの違いが判らない寂しい思いをしました・・・・コトが少し大きいでしょうか)
 
 

今日のセダ珍

 投稿者:ツル  投稿日:2017年 5月20日(土)21時14分13秒
返信・引用
  は、一日に3頭以上採ったことがないという尊師のご意向によりキマルになりました。私にとってはちょうど一週間ぶりになるG馬県某所でしたが、予想通り右側の斜面がちょうど最盛期で↓のような光景がアチコチで見られ・・・・・・・ると良かったのですが・・・。その後N潟県に突入したりして無駄なドライブを楽しみ、最後は尊師の両足を濡らしての果敢な徒渉で締めました。  

昨日の話

 投稿者:タイショウ  投稿日:2017年 5月19日(金)21時57分57秒
返信・引用
  ヒルの少ないS県A峠に行ってきました。(前日はシロチョウの撮影を目論みましたが・・)
朝は快晴でしたが見る見るうちに雲がわき峠付近にさしかかる頃には雨模様・・
仕方なく採集は諦め?御滝回りに切り換えました↓。
で・・採集できたカミキリは・・アメンタ3♂1♀でした。
↓↓は見る予定だった富士です!!(写真は秋です)
 

家族サービス@F士山

 投稿者:ツル  投稿日:2017年 5月19日(金)21時52分24秒
返信・引用
  スミレ見のはずでしたが、あったのは無数のタチツボと申し訳程度のヒナのみ。仕方がないので伐採跡地で針葉樹(シラビソorウラジロモミ)の細枝を削ってみたら、この3種の蛹が出てきました。写真が悪いですが、3種の種名が分かる方はいらっしゃるでしょうか?F士山になじみのない方には、右側が難問だと思います。なお左右の種は本日材内成虫も得られました。  

Re: シイの花掬いに

 投稿者:オデーカン  投稿日:2017年 5月13日(土)20時49分40秒
返信・引用
  > No.84[元記事へ]

>(叩き棒を這い上がってきます・・凄い奴らだ!!)

そんな奴らを平気で相手にしてるタイショウも凄いと思います・・・
 

シイの花掬いに

 投稿者:タイショウ  投稿日:2017年 5月13日(土)10時14分44秒
返信・引用 編集済
  昨日行ってきました。
シイの花で若干狙っていたものがあったのですが、採集できなかったので秘密にしておきます。
採集できたのはスギトラのみで、入る虫の少なさを痛感しました。
(樹頂部の花を掬えばもう少し何とかなったかも・・とか)
そこで、ピの観察?と大きくないオオキノコの採集に切り換え、ヒル沢に入りました。
A県も昨年より一週間程度遅れ気味で、ピは出始めで個体数は少なかったですが6種類を見ることができました。

今シーズンからヒル対策としてショートスパッを使いましたが足元は効果絶大でした。
しかし、不注意にも手袋と長袖の間の僅かな露出を舐められました。
(叩き棒を這い上がってきます・・凄い奴らだ!!)
 

ペットのキマル

 投稿者:MG  投稿日:2017年 5月13日(土)08時10分28秒
返信・引用
  ツルさん、オスだけとは残念!
今年までペットにしていたフタコブルリハナが親になってしまい・・・、これにちょっと飽きたので、キマルが簡単で良いかなと思っていた次第。
さて、南九州でも季節の進行が遅れていますが、ルリカミキリなどは例年通りです。昨日から、我が家のレッドロビンの葉を後食しています。
 

恒例の花見

 投稿者:ツル  投稿日:2017年 5月12日(金)21時36分19秒
返信・引用
  ここ数年恒例となっているT木県のフジスミレに行ってきました。実は2週間前に完全なフライングをしてしまったのですが、今日は咲き始めの新鮮な花を楽しめました(写真1)。午後から、これまた恒例に近いG馬県のヤマシャクに転戦。こちらも間もなく最盛期というドンピシャのタイミングでしたが(写真2)、花から花へと夥しい踏み痕。どうやら先客があったらしく、4♂に終わりました(写真3)。MGさんから卵を産ませろという指令が出ていますが、これでは難しそうです。今年の北関東の季節進行は、去年より2週間以上遅れています。  

ムネアカコブ

 投稿者:ツル  投稿日:2017年 5月11日(木)18時57分41秒
返信・引用
  色付きのコブもいいものです。  

セダ珍春合宿

 投稿者:ツル  投稿日:2017年 5月 1日(月)09時48分48秒
返信・引用
  に、土日とT木県方面に行ってきました。国産は2種だけになるはずのEutetraphaのタイプ種じゃない方(10☆)は、相も変わらずそこそこ採れましたが、それ以外はぱっとせず、強いて言えばこれまで個人的には無縁だった2種の幼虫と面会できたのが収穫でした。土曜の午後は寒気の流入による雷雨に脅かされ、雨が上がった後は気温が急降下、一枚目の写真のようにお山の木々はうっすらと白くなっていました。日曜は気温も上がって、最高の修行日和でした(写真二枚目)。  

今日は紫も写真も

 投稿者:タイショウ  投稿日:2017年 4月29日(土)18時41分55秒
返信・引用
  なし・なしでした。
先日と同じ処へ出撃しました。
採集してきたのは、グラフィラ2種・スギトラ・クラルア・ヘリ黒アカと春の常連達で
楽しい一日を過ごしました。

 

2回目の赤いの飼育

 投稿者:MG  投稿日:2017年 4月25日(火)21時39分42秒
返信・引用
  ツルさん、赤いのありがとうございます。無事に届きました。

早速、タッパーに入れたら、交尾するのと産卵するのとがいました。
産んだ卵を全部飼育すると大変そうなので,ほどほどにしておきます。
 

紫と赤

 投稿者:タイショウ  投稿日:2017年 4月24日(月)21時32分50秒
返信・引用
  紫を求めて、A県はS町行ってきました。赤は発生末期で杉の朽木に♀が貼りついて新天地を開拓↓状態でした。紫は当然発生前でした。(当県は1週間遅れています!!!)
その他は美味しい酒饅頭でしょうか?
 

赤と黒

 投稿者:ツル  投稿日:2017年 4月23日(日)23時08分57秒
返信・引用
  を求めて、本日のセダ珍はS岡県に出撃してきました。赤の方は必要数確保できましたが、黒の方は相変わらずの苦戦で、外道のオンパレードでした。  

本日・・網戸で初夏を

 投稿者:タイショウ  投稿日:2017年 4月18日(火)21時41分42秒
返信・引用
  発見
今日は、風の強い採集には向かない天候でしたが、↓を自宅の網戸で確保しました。
由来は、幼虫をタンナの材に埋めて置いたものですが、何となく夏を感じました・・。
今週中には胸の赤い「アレ」を採集に行きたいのですが・・上手く天候が合いません。
 

Re: Pareutetorapha

 投稿者:ツル  投稿日:2017年 4月 6日(木)10時09分59秒
返信・引用
  > No.72[元記事へ]

> 累代飼育が上手くゆきますかどうか??
期待してます!DNAは、フチグロヤツボシではなくシラホシキクスイに近縁だと言ってますが、いずれにしろいい虫です。

昨夜、3月18日の会場を再訪した所、10000シン規模の運動会が盛大に開かれていました。ただ会場が昨年より広がってしまったため、昨年のような一カ所への集中は見られませんでした。2枚目の写真は、最も感動的だったカップル。
 

シン・電脳カミキリサロン

 投稿者:オデーカン  投稿日:2017年 4月 6日(木)04時35分20秒
返信・引用
  また始めましたので、お暇な方はどうゾ

 ↓

http://6911.teacup.com/kamikirist/bbs
 

Pareutetorapha

 投稿者:MG  投稿日:2017年 4月 4日(火)19時42分27秒
返信・引用
  累代飼育が上手くゆきますかどうか??  

スミレ

 投稿者:ツル  投稿日:2017年 3月29日(水)22時04分51秒
返信・引用
  本日家族サービスで、T尾山にスミレ見物に行ってきました。昨年より季節進行が一週間は遅い印象で、タカオスミレは最も成長の早い株でもまだ固い蕾(写真1枚目)。ヒナスミレが最盛期で(2枚目)、エイザンスミレ(3枚目)、ナガバノスミレサイシン等が咲き始めていました。オとメについては黙秘。  

Re: カシワの細枝内の蛹

 投稿者:タイショウ  投稿日:2017年 3月29日(水)08時36分29秒
返信・引用
  > No.69[元記事へ]

> > O村のN公園ですか?枯れ葉が残っている樹がカシワの様ですが、手頃な大きさですね。MMBの記録はあるのでしょうか?蛹はどっちのプラギオ君?
正解です!!風の噂ではMMBの記録はあるそうです。また、蛹はクリの方だと思います。
当地は春に「東京T」が沢山発生しそうなので、再チャレンジしてみようかと考えています。
↓は100円で購入した凸レンズ使用の当日採集したニセハイです。
 

レンタル掲示板
/5